お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


新歌舞伎座開場60周年記念 井上ひさしメモリアル10 こまつ座第126回公演 イーハトーボの劇列車 【大阪公演】

公演期間

2019年3月30日 (土) 〜2019年3月31日 (日)

会場

新歌舞伎座

取扱チケット

1階席:9,000円
2階席:6,000円
3階席:3,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 長塚圭史×松田龍平のタッグが宮沢賢治の生涯に挑む―
2019年、井上ひさしによる宮澤賢治の評伝劇、『イーハトーボの劇列車』が新演出で蘇ります!
演出は、『十一ぴきのネコ』に続き井上戯曲の演出は二作目となる長塚圭史。
宮沢賢治役に、観る者の心をざわつかせずにはいない唯一無二の俳優・松田龍平。怪物的な存在感を示した長塚演出作『冒した者』(‘13)以来の舞台出演であり、今作が初主演舞台です。

―これは、井上ひさしが愛してやまない日本語に、
不思議でかわいらしく、輝くような生命を与えてくれた、
ある岩手花巻人の評伝劇―


詩人にして童話作家、宗教家で音楽家、科学者で農業技師、土壌改良家で造園技師、教師で社会運動家。しなやかで堅固な信念を持ち、夭逝した宮沢賢治。
短い生涯でトランク一杯に挫折と希望を詰め込んで、岩手から東京に上京すること九回。
そのうち転機となった四回の上京を、あの世に旅立つ亡霊たちや自ら描いた童話の世界の住人と共に、夜汽車に揺られてダダスコダ、ダダスコダ。行きつく先は岩手か東京か、星々が煌めく宇宙の果てか…。
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」
そう信じた宮沢賢治が夢見たイーハトーボは果てしなく遠かった。
公演ホームページ https://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/s20190330.html
出演 松田龍平山西惇岡部たかし / 村岡希美 / 土屋佑壱松岡依都美天野はな紅甘小日向星一福田転球 / 中村まこと / 宇梶剛士
スタッフ 作: 井上ひさし / 演出: 長塚圭史 / 音楽: 宇野誠一郎阿部海太郎
公演スケジュール <期間>
2019年3月30日 (土) 〜2019年3月31日 (日)

<公演日・開演時間>
03月30日(土) 12:30 / 17:30
03月31日(日) 12:30
チケット 1階席:9,000円
2階席:6,000円
3階席:3,000円
特別席:11,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
1階席:9,000円
2階席:6,000円
3階席:3,000円
(全席指定・税込)
会場 新歌舞伎座
備考 ※未就学児のご入場はお断りいたします。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ