お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Studio Life公演 『なのはな』【東京公演】

公演期間

2019年2月27日 (水) 〜2019年3月10日 (日)

会場

東京芸術劇場 シアターウエスト

取扱チケット

40名限定!5,800円(全席指定・税込) → 4,600円 さらに1,600Pゲット!(2/20 19時25分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

SWEAT スウェットのチラシ画像

SWEAT スウェット

2019年3月6日 (水) 〜2019年3月12日 (火)

下北沢 駅前劇場

『なのはな』【東京公演】のチラシ画像

『なのはな』【東京公演】

2019年2月27日 (水) 〜2019年3月10日 (日)

東京芸術劇場 シアターウエスト

One Situation Four Texts 〜起承転結〜のチラシ画像

One Situation Four Texts 〜起承転結〜

2019年3月6日 (水) 〜2019年3月10日 (日)

萬劇場

舞台「山犬」【東京公演】のチラシ画像

舞台「山犬」【東京公演】

2019年2月27日 (水) 〜2019年3月3日 (日)

サンシャイン劇場

喝采のチラシ画像

喝采

2019年3月13日 (水) 〜2019年3月17日 (日)

下北沢 本多劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ3月号インタビュー掲載記事はコチラ!

作品について
萩尾望都氏は2011年8月号の「flowers」に「なのはな」を発表しました。3・11に起きた東北地方太平洋沖地震から半年も待たずしての発表でした。揺れと津波と、そして福島第一原子力発電所の事故により多くの人の運命が変わってしまった直後に筆を取り、発信したのです。止むに止まれぬ思いゆえと推察します。あれから7年、まだ後処理も完了しないまま時だけが過ぎてゆきます。『なのはな』は、ナホという多感な少女を軸に、忘れてしまいたい現実と向き合った時、事の厳しさと重みとともに、限りない哀しみの浄化の希望が溢れてくる「祈り」のような作品です。

萩尾望都について
1949年5月12日 福岡県大牟田市生まれ。
代表作は『トーマの心臓』『11人いる!』『ポーの一族』『残酷な神が支配する』『イグアナの娘』など。作品のジャンルはSF、ファンタジー、ミステリー、ラブコメディー、バレエもの、心理サスペンスものなど幅広い分野に渡り、「少女漫画の神様」とも評せられている。作品は文学的であり登場人物たちの心理を深く追求しているゆえに、さらに文学を超えているとも評され文化人を始め多くのファンを有している。
小学館漫画賞、手塚治虫文化賞の他、数々の漫画賞を受賞している。2012年には少女漫画家では初となる紫綬褒章を受章、2017年には朝日賞を受賞した。

舞台化について
2011年3月11日から8年後、2019年2月末から3月にかけて、この企画を充てました。3月11日当日の新聞紙面やウェブ等、特集は組むと思いますが一過性のものになるのではという懸念は拭い去れません。公演として行うことにより、私達に大きな宿題として残されているフクシマのことを心に思い起こしていただけると期待しています。そして俳優の肉体と感情を通過した言葉の数々が観客の魂に刻まれ、新しい記憶となることを望んでいます。
チェルノブイリの人々の想いとリンクし、亡くなった人々の魂へ心を寄せ、菜の花に未来を託した物語『なのはな』を舞台空間に拡げさせていただく事により、忘却を回避し、我々と若い命たちの、そしてこれから誕生する新しい命たちの未来を考える機会とさせていただきたく思います。

STORY
阿部ナホは福島で暮らしている小学校6年生の女の子。
震災の津波でばーちゃんは行方不明のまま。
ナホの家は原発の近くだったので避難先へ移り住み、
祖父、両親、兄の家族5人で生活している。
ある日、ナホは夢の中でばーちゃんと再会する。
ばーちゃんのもとへ案内してくれたのは
人形を手にした見知らぬ西洋人の女の子だった。
あなたは誰・・・?
夢の中で二度目に会った時、
女の子は、ばーちゃんの使っていた花の種まき機を持っていた・・・。
公演ホームページ http://www.studio-life.com/stage/nanohana2019/
出演 K(クークラ): 松本慎也(ナホ)、宇佐見輝(学(ナホの兄))、伊藤清之(女の子)、鈴木宏明(先生)、千葉健玖(生徒1)、牛島祥太(生徒2) / Ц(ツヴェート): 関戸博一(ナホ)、千葉健玖(学(ナホの兄))、松本慎也(女の子)、牛島祥太(先生)、宇佐見輝(生徒1)、鈴木宏明(生徒2) / 父: 船戸慎士 / 母: 仲原裕之 / じーちゃん: 倉本徹 / ばーちゃん: 若林健吾 / 藤川さん: 藤原啓児 / 石田 音寿: 明石準汰
スタッフ 原作: 萩尾望都(『なのはな』(小学館刊)) / 脚本・演出: 倉田淳
公演スケジュール <期間>
2019年2月27日 (水) 〜2019年3月10日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
02月27日(水) 19:00Кチーム】☆[撮]
02月28日(木) 19:00Цチーム】☆[撮]
03月01日(金) 19:00Кチーム】
03月02日(土) 17:00Цチーム】
03月05日(火) 19:00Цチーム】
03月06日(水) 19:00Кチーム】
03月07日(木) 19:00Кチーム】
03月08日(金) 19:00Цチーム】
各5名 計40名

К(クークラ)チーム、Ц( ツヴェート)チームのダブルキャストになります。

☆:終演後「舞台挨拶」あり
[撮]:終演後「撮影会」あり
★:終演後「トークショー」あり
◇:終演後「隼太ミニライブ」あり

※開場は開演の30分前(受付開始は開演の60分前)
チケット 全席指定5,800円
ヨンキューステージ4,900円(3/5(火), 7(木)各15:00の回)
学生3,000円
高校生以下1,500円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
40名限定!5,800円(全席指定・税込) → 4,600円 さらに1,600Pゲット!(2/20 19時25分更新)
会場 東京芸術劇場 シアターウエスト
備考 ※出演者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※車椅子でのご来場の場合、事前にスタジオライフ(03-5942-5067)までご連絡下さい。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ