お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

こまつ座 第127回公演 木の上の軍隊

井上ひさしメモリアル10

公演期間

2019年5月11日 (土) 〜2019年5月19日 (日)

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

取扱チケット

一般:6,500円
U‐30:3,500円

割引対象公演!6,500円 → 5,200円!
(全席指定・税込)

※U‐30:観劇時30歳以下・要身分証

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ4月号インタビュー掲載記事はコチラ!

プロローグ
ある南の島・・・。その島では戦争が行われていた。

激しい銃撃戦の末、二人の兵士が追いつめられて、ガジュマルの大木の上に身を隠す。
その木は太い枝と覆い茂った葉で絶好の隠れ場所であった。

本土出身、生真面目で戦争経験が豊富な”上官”と、
島出身、おおらかな性格で初めて戦争を経験する”新兵”。
彼らを静かに見つめるのはガジュマルに棲みつく精霊”語る女”。

木の下に広がる仲間の死体・・・日に日に大きくなっていく敵軍の基地・・・。
兵士達は、終戦を知らぬまま二年もの間、二人だけの”孤独の戦争”を続けた。

作品紹介
井上ひさしが書くことを使命と定めていた「オキナワ」の、二人の兵士の逸話。
20年以上構想し続け、病床にあっても最期まで取り組んでいたが、遂に上演は実現しなかった。

2013年、彼が残した大量の資料本とメモ1枚を基に、気鋭の劇作家・蓬莱竜太が書き上げ、演出・栗山民也によって上演。”戦場”での極限状態にある兵士たちの繊細な心情の変化を見事に表し、好評を博した。栗山民也は今作の上演によって第39回菊田一夫演劇賞を受賞。

2016年に再演を決めたのはオスプレイ、辺野古、高江・・・と沖縄の米軍基地問題が新たに起こり続けている”現在”だからこそ。蓬莱竜太は上演台本を改訂し、こまつ座版『木の上の軍隊』として新たに立ち上げった。そして、2019年井上ひさし没後10週年公演MEMORIAL10として再々演が決定。いまだ解決の糸口が見えない沖縄問題・・・今だからこそ観てほしい”井上ひさし「戦後”命”の三部作」”第二弾。
公演ホームページ http://www.komatsuza.co.jp/
出演 山西惇松下洸平普天間かおり有働皆美(ヴィオラ奏者)
スタッフ 原案: 井上ひさし / 作: 蓬莱竜太 / 演出: 栗山民也
公演スケジュール <期間>
2019年5月11日 (土) 〜2019年5月19日 (日)

<公演日・開演時間>
05月11日(土) 19:00◇
05月12日(日) 14:00
05月14日(火) 14:00 / 19:00◇
05月15日(水) 14:00★
05月16日(木) 14:00 / 19:00◇
05月17日(金) 14:00
05月18日(土) 14:00 / 19:00◇
05月19日(日) 14:00
◇割引対象公演
★スペシャルキャストトークショー

※開場は、開演の30分前です。 
※上演時間:2時間予定(休憩なし)

★スペシャルキャストトークショー(登壇予定:山西惇・松下洸平・普天間かおり)
※キャストトークショーは、開催日以外の『木の上の軍隊』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。
 ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがございます。 
※出演者は都合により変更の可能性がございます。
チケット 一般:6,500円
U‐30:3,500円
(全席指定・税込)

※U‐30:観劇時30歳以下・要身分証

<カンフェティ取扱チケット>
一般:6,500円
U‐30:3,500円

割引対象公演!6,500円 → 5,200円!
(全席指定・税込)

※U‐30:観劇時30歳以下・要身分証


理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ