お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

潤星会 第31回 潤星会

公演期間

2019年7月6日 (土)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

正面指定席(前売):10,000円
自由席(前売):6,000円
学生券(前売):3,000円
2,000円割引!10,000円 → カンフェティ席8,000円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

春風亭ぴっかり☆独演会 P-CAN(12月)のチラシ画像

春風亭ぴっかり☆独演会 P-CAN(12月)

2019年12月2日 (月)

お江戸日本橋亭

春風亭ぴっかり☆独演会 P-CAN(11月)のチラシ画像

春風亭ぴっかり☆独演会 P-CAN(11月)

2019年11月11日 (月)

お江戸日本橋亭

東京能楽囃子科協議会定式能 三月昼能のチラシ画像

東京能楽囃子科協議会定式能 三月昼能

2020年3月11日 (水)

国立能楽堂

東京能楽囃子科協議会定式能 十二月昼能のチラシ画像

東京能楽囃子科協議会定式能 十二月昼能

2019年12月11日 (水)

国立能楽堂


公演情報詳細・注意事項

公演内容 能『半蔀(はしとみ)』シテ 山田純夫 ワキ工藤和哉
※ 夕暮れに咲き朝日と共に萎む夕顔の花。名の如く光源氏との束の間の愛に生涯を閉じた
源氏物語中、最も薄幸な女、夕顔。源氏との愛にのみ焦点を絞り、美しい音律と情緒豊かな詞章と舞で綴る秀作。

狂言『雁礫(がんつぶて)』シテ 大藏彌右衛門
雁礫(がんつぶて)
※ 弓の名手を自称する大名、雁を見つけ矢を放つ。通り掛かりの男、同じ雁に狙いをさだめ石を投げる。当たったのは矢か石か二人が争う。結果は歴然。羽根でいいからくれと哀願する大名。大名はいつでも滑稽役、思わず吹き出してしまう。

能『邯鄲(かんたん)』シテ 山田伊純 ワキ 森常好 子方 廣田明幸
※ 夢に帝王となった男、栄華の五十年はカマドの粟の飯の炊きあがる間だった。
宮殿になぞらえた一畳台で、舞金剛の秘技を尽して舞う楽。
舞の面白さと人生とは何?哲学をも語る名曲 
公演ホームページ http://junseikai.or.tv
出演 山田純夫(能『半蔀(はしとみ)』シテ) / 山田伊純(『邯鄲(かんたん)』シテ) / 大藏彌右衛門(狂言『雁礫(がんつぶて)』シテ)
スタッフ 山田征山田冬子
公演スケジュール <公演日>
2019年7月6日 (土)

<公演日・開演時間>
7月6日(土)開演13:00

※開場は、開演の45分前です。
※上演時間 約4時間(25分程度の休憩を含む)
チケット 前売: 正面指定席 1,0000円 自由席 6,000円 学生券 3,000円
当日: 正面指定席 1,0000円 自由席 6,000円 学生券 3,000円
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
正面指定席(前売):10,000円
自由席(前売):6,000円
学生券(前売):3,000円
2,000円割引!10,000円 → カンフェティ席8,000円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 国立能楽堂
備考
団体概要 能楽金剛流公演団体 1989年設立 金剛流能楽師 山田純夫主宰 国立能楽堂を拠点に年1〜2回能楽公演を行っている

関連サービス


ページトップへ