お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

El Cielo 2020 El Cielo 2020 “夏”LIVE 京都公演

公演期間

2019年6月22日 (土)

会場

青山音楽記念館バロックザール

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 エルシエロによるピアソラ音楽は、タンゴでも、クラシックでも、ジャズでもない、まさに“アストル・ピアソラの神髄”ともいえる、圧倒的な熱量と、切れ味抜群のサウンドで展開されていく。

-------------------------------

TAISHI SAKURAI / VIOLIN    桜井 大士(ヴァイオリン)
 超絶技巧と官能的な歌で聴衆を魅了する、現代において類まれなる独創性を持つヴァイオリニスト。大学卒業後よりソリストとして本格的に始動し、ヴィヴァルディ「ヴァイオリン協奏曲"四季"全曲」、J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリン ソナタ&パルティータ全曲」(2枚組)等、これまでに4枚のCDをリリース。クラシックの分野でソロや室内楽、コンサートマスター等を主に手掛けているが、クラシック分野以外のアーティストからの評価も非常に高く、J-POPなどの歌もののカヴァー演奏も得意得意としている。
 埼玉県生まれ。2才でヴィヴァルディ「四季」を聴き、ヴァイオリニストになることを決心したという。東京藝術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業、同大学大学院修了。シャーロック・ホームズのファン。車と電車好き。食にはほぼ興味が無い。

Andrei Cavassi / CELLO   アンドレイ・カヴァッシ(チェロ)
 ルーマニアの音楽一家、カヴァッシ家に生まれたチェリスト。曾祖父はテノール歌手のリヴュー・カヴァッシ、祖父は指揮者で作曲家のトライアン・カヴァッシ、そしてチェリストの父であるダン・カヴァッシから幼少よりチェロを学ぶ。名門ジョルジェ・エネスク音楽高等学校を卒業後、奨学金を得て、ブカレスト国立音楽院、チューリッヒ音楽大学に進学。卒業後、エネスクフィルや国立歌劇場など、ルーマニア国内の主要オーケストラのチェリストを務める。
 2014年より演奏活動で度々来日した際、日本に特別なインスピレーションを感じ、将来的に日本を拠点に活動することを決意。2018年12月よりEl Cielo 2020の新たなメンバーとして活動を開始する。長身の超イケメン、スポーツ万能。

MOTOI KANAMORI / BASS   金森 基(ベース)
 天性のパワーと、ジャズ界で歴戦の猛者たちに鍛えられた力強くブ厚い音圧とビート感が持ち味で、重厚なエルシエロ・サウンドの心臓部を担う。演奏スタイルや風貌に似あわず、普段はふざけてばかりいるムードメーカー。しかし根は真面目で、頭脳明晰&音楽的知識が非常に深い。見かけによらずお酒はNG。
 京都府出身。高校時代にアメリカに留学し、本格的にジャズベースを始める。帰国後、国立群馬大学を経て、東京工業大学大学院卒業。Vincent Herring(as)、Eric Alexander(ts)、小林陽一(dr)、寺久保エレナ(as)のアメリカや日本でのツアー、レコーディングのベーシストを務める。日本ジャズ界の次世代No.1ベーシストと言われるほどの逸材。2018年には自身のトリオによるアルバムをリリース。

KOZUE TAKAGI / PIANO   高木 梢(ピアノ)
 研ぎ澄まされた感性から放たれる閃きと、ピアノ界No.1とも言われる“限りなく透明な美音”を持つピアニスト。El Cieloでは力強さやリズミカルな面を披露することが多いが、ピアソラの名場面でもあるピアノソロシーンは、繰り出された熱狂に再び静寂を与え、聴衆に新たな感動を呼び起こす。しっかり者に見えるが実は“超天然”キャラ。大の黒ビール好き。松本清張ファン。
 宮崎県出身。幼少よりピアノを始める。大学入学で上京し、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを卒業。大学卒業時より本格的にピアニストとして活動を開始。東京学芸大学大学院修了。ソロCD『EBB TIDE(引き潮)』などこれまでに2枚のアルバムをリリース。
公演ホームページ https://www.mori-music.com/elcielo2020.html
出演 桜井大士(ヴァイオリン) / アンドレイ・カヴァッシ(チェロ) / 金森基(ベース) / 高木梢(ピアノ)
スタッフ El Cielo 2020
公演スケジュール <公演日>
2019年6月22日 (土)

<公演日・開演時間>
6月22日(日)15:00開演

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般自由席3,000円 学生自由席2,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円
(税込)
会場 青山音楽記念館バロックザール
備考 公益財団法人青山音楽財団助成公演

後援:アルゼンチン共和国大使館 ルーマニア大使館
団体概要 “El Cielo 2020” (エルシエロニイゼロニイゼロ)

“魂”が沸騰するかの如く、徹底的に熱く激しいサウンドが放たれる!!
圧倒的な破壊力を誇るプログレッシブ系クラシックバンド

 アストル・ピアソラを弾くために結成された、ピアノ,ヴァイオリン,チェロ,ベースによる四重奏団。バンド名のEl Cielo 2020(エルシエロ・ニイゼロニイゼロ)は名曲「タンゴの歴史」に由来する。

関連サービス


ページトップへ