お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

結成60周年記念 ベンチャーズ ジャパン・ツアー 2019[東京・中野]

夏だ!エレキだ!ベンチャーズ!

公演期間

2019年9月8日 (日)

会場

中野サンプラザホール

取扱チケット

全席指定:6,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ウィハン弦楽四重奏団with岩井奈美のチラシ画像

ウィハン弦楽四重奏団with岩井奈美

2019年10月4日 (金)

旧東京音楽学校奏楽堂

ウィハン弦楽四重奏団with坂本典子、河原美貴のチラシ画像

ウィハン弦楽四重奏団with坂本典子、河原美貴

2019年9月27日 (金)

ムラマツリサイタルホール新大阪

秋川雅史 クラシック・コンサート2019のチラシ画像

秋川雅史 クラシック・コンサート2019

2019年9月20日 (金)

東京オペラシティ コンサートホール

松井菜穂子 ソプラノコンサートのチラシ画像

松井菜穂子 ソプラノコンサート

2019年9月28日 (土)

JTアートホール アフィニス

真心ブラザーズ『トランタン』のチラシ画像

真心ブラザーズ『トランタン』

2019年9月27日 (金) 〜2019年9月28日 (土)

日本青年館ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 結成60周年を迎えたベンチャーズ
伝説のエレキ・サウンズが今年の夏も日本中にこだまする!


■ ベンチャーズの栄光の歴史

ベンチャーズは1959年に、ボブ・ボーグル、ドン・ウィルソンの二人を中心に結成され、今年、結成60周年を迎えた!
1960年に「ウォーク・ドント・ラン」を全米ヒット・チャートに送り込み、“エレクトリック・バンド・サウンドによるインストゥルメンタル・ロック”を確立。その後も14曲のシングル・ヒット、38枚のアルバム・ヒットを立て続けにチャートインさせる快挙をなし遂げ、ビートルズ、ビーチボーイズ、ローリング・ストーンズに先駆けて大成功を収めたのである。
アメリカではこれらの偉大な功績から、権威ある“ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム”への殿堂入り’’('08年)を果たしており、伝説のバンドとしてリスペクト(尊敬)されている。
またベンチャーズは1962年の初来日以来、これまで73回目を数える来訪を果たしており、全ての都道府県を制覇して、判っているだけでも2850回を超える公演を行っている。
その間に日本において空前の“エレキ・ブーム”をもたらし(’65年〜)、同時に「二人の銀座」など“ベンチャーズ歌謡”の連続ヒットを重ね(’66年〜)、“日本の音楽文化”に多大な影響を与えたのである!
日本においても、これらの功績から「日米交流150周年記念外務大臣賞」('04年)を受け、「日本との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人」として「旭日小授章」を授章('10年)している。

■ 継承される永遠のベンチャーズ・サウンド
ベンチャーズが長い歴史の中で紡ぎ出してきた“ベンチャーズ・サウンド”は、時代が変わりメンバーが変遷しても、時代に応じた進化を遂げながら継承され続けてきた。
メンバーが交代しても、“ベンチャーズ・サウンド”を継承すると同時に、新たなレパートリーをヒットに導くという伝統は、ベンチャーズ・ファミリーの存在により守られてきた。
ベンチャーズのメンバーはツアーから離れても、ベンチャーズ・ファミリーとしてレコーディングなどの活動を続け、逆にレコーディングで協力した有能なミュージシャンがファミリーの一員としてツアーをサポートすることもあり、ベンチャーズを支えてきたのである。ベンチャーズのポリシーとサウンドの本質を知り尽くしたメンバーにより、その魅力を磨き上げて現在に至る“ベンチャーズ・サウンド”は不滅なのである。

■ ベンチャーズ ジャパン・ツアー2019
今回、73回目の日本ツアーで名演を繰り広げるメンバーは、昨年、ニュー・アルバム『ヒア・ウイ・ゴー・アゲイン』(ポニーキャニオン/MYCV-30659)を完成させたメンバー達(今年の結成60周年記念ジャパン・ツアーに向け、6月にニューアルバムをリリースすることが決定!)。
5番目のベンチャーズとしてバンドを支えてきた5代目リード・ギタリスト、ボブ・スポルディング。子供の頃からベンチャーズ・ファンで、'73年にジェリー・マギー、メル・テイラーと、メル・テイラー&ザ・ダイナミクスで活動した後、'81年からベンチャーズのレコーディングに参加。ボブ・ボーグルに代わって日本ツアーに参加した'05年以来、25回目の来日。
ドラムスは'97年に、名ドラマーの父、メル・テイラーの遺志を継いでメンバーとなり20年以上の歴史を重ね、今回で40回目の来日となる6代目ドラマー、リオン・テイラー。
リズム・ギターは、ボブ・スポルディングの息子で2007年からベンチャーズのレコーディングに参加し、’16年以来4回目の来日となるイアン・スポルディング。
そしてべース・ギターは、2013年よりベンチャーズのレコーディングに参加し、'18年より正式メンバーとしてツアーに参加したルーク・グリフィン。'17年以来3回目の来日だ。
今年もベンチャーズは、この4人のメンバーが円熟の技で魅力的なサウンドを紡ぎだし、例年通り、ベンチャーズを支えてきた多くの熱烈なファンの期待に応えてくれることは間違いないだろう。

今野政司/GimmiX
公演ホームページ http://www.mandicompany.co.jp/TheVentures.html
出演 THE VENTURES: リオン・テイラー(Drums)、ボブ・スポルディング(Guitar)、イアン・スポルディング(Guitar)、ルーク・グリフィン(Bass)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2019年9月8日 (日)

<公演日・開演時間>
09月08日(日) 開場15:30/開演16:00
チケット 全席指定:6,800円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:6,800円(税込)
会場 中野サンプラザホール
備考 ※未就学児童膝上無料。席を必要とする場合は有料。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ