お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


ヨルノハテ モダンスイマーズ 結成20周年記念公演 ビューティフルワールド

公演期間

2019年6月7日 (金) 〜2019年6月23日 (日)

会場

東京芸術劇場シアターイースト

取扱チケット

全席指定(前売):3,000円(税込)
※張り出し舞台になりますので、B列が最前列席扱いとなります。
 A列はございませんので購入の際はご注意くださいませ。

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ビューティフルワールドのチラシ画像

ビューティフルワールド

2019年6月7日 (金) 〜2019年6月23日 (日)

東京芸術劇場 シアターイースト


公演情報詳細・注意事項

公演内容 生まれてから何をやっても冴えない男がいた。もう40を越えていた。彼女もいない。仕事がデキるわけでもない。友達もいない。家では専らゲーム。アニメ鑑賞。このまま人生が終わり死んでいくのだろう。そう思っていた。
長年連れ添った夫から全く愛されていない妻がいた。日常から謂れのない言葉をぶつけられる。これは世にいうモラハラ、パワハラというやつではないか。言葉のDVではないか。いや、実際小突かれたりするときもある。DVだ。私は全く愛されていない。娘も私を馬鹿にしている。このまま人生が終わり死んでいくのだろう。そう思っていた。

二人は職場が同じだった。そこは女の夫が経営している職場だった。休憩の時に少し話すくらいの関係だ。次第に少しずつ関係を深めていく二人。
女は家を飛び出し、男の部屋で住むようになる。セカイの片隅で寄り添うように暮らしていく二人。純愛。

この二人のセカイに何が残るのか。
公演ホームページ http://www.modernswimmers.com
出演 津村知与支小椋毅生越千晴古山憲太郎西條義将(以上モダンスイマーズ) / 吉岡あきこ成田亜佑美菅原大吉
スタッフ 【作・演出】: 蓬莱竜太
公演スケジュール <期間>
2019年6月7日 (金) 〜2019年6月23日 (日)

<公演日・開演時間>
6月7日(金)19:00
6月8日(土)15:00
6月9日(日)15:00
6月10日(月)19:00
6月11日(火)19:00
6月12日(水)15:00
6月13日(木)19:00
6月14日(金)19:00
6月15日(土)15:00
6月16日(日)15:00
6月17日(月)休館日
6月18日(火)休館日
6月19日(水)15:00
6月20日(木)15:00/19:00
6月21日(金)19:00
6月22日(土)15:00
6月23日(日)15:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:3,000円
当日:3,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):3,000円(税込)
※張り出し舞台になりますので、B列が最前列席扱いとなります。
 A列はございませんので購入の際はご注意くださいませ。
会場 東京芸術劇場シアターイースト
備考
団体概要 モダンスイマーズ
舞台芸術学院での同期である西條義将(主宰)と蓬莱竜太(作・演出)の出会いによって発足。劇団メンバーは、同学院の古山憲太郎、津村知与支、小椋毅と生越千晴(新人)の6名で構成されている。人が生きていく中で避けることのできない機微、宿命、時代性を作家の蓬莱竜太が描いていく。作品ごとに全く違うカラーを提示しながらも多くの人々を惹き付けるドラマ性の高さには定評がある。丁寧に創りあげる演技空間は体温を感じさせ、機を衒わない作品はいつも普遍の力を宿している。最近稀になってきた“劇団力”も評価され、その結束力も魅力の一つである。
平成24年度(第67回)文化庁芸術祭優秀賞受賞

関連情報

関連サービス


ページトップへ