お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

両国門天ホール 第5回 両国アートフェスティバル2019【Cプログラム】コンサート『アメリカに見る創造精神』

公演期間

2019年8月4日 (日) 〜2019年8月5日 (月)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生・門天会員):2,500円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

スガダイロー 真夏のジャズナイトのチラシ画像

スガダイロー 真夏のジャズナイト

2019年8月2日 (金)

ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

小ホールの音楽会・秋「NARUTRIO JAZZ LIVE!!」のチラシ画像

小ホールの音楽会・秋「NARUTRIO JAZZ LIVE!!」

2019年10月18日 (金)

海老名市文化会館 小ホール

おとなJAZZのチラシ画像

おとなJAZZ

2019年6月7日 (金)

かなっくホール

LIEDERABENDのチラシ画像

LIEDERABEND

2019年9月28日 (土)

紀尾井町サロンホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 下町・両国を舞台にした音楽祭、両国アートフェスティバル(略してRAF)。5年目の今年は、芸術監督にアメリカ在住の日本人作曲家、内藤明美を迎え、50席ほどの小さなスぺース・両国門天ホールに置かれたピアノを通して、5日間にわたってお届けいたします。

*   *   *


【Cプログラム】
コンサート『アメリカに見る創造精神』

内藤明美の視点から、30年近く暮らすアメリカにおける独創的なピアノ作品を紹介します。


曲目:
リチャード・キャリック《音の手触り》2台ピアノのための(2015)
Richard Carrick:la touch sonore pour deux pianos

スティーブ・ライヒ《ピアノ・フェイズ》(1967)
Steve Reich: Piano Phase

エリオット・カーター《ピアノについての2つの考察》より II. 連鎖(2006)
Elliott Carter: Two Thoughts About the Piano II. Caténaires

エリック・リチャーズ《フィールドの解明》(1988)
Eric Richards: The Unravelling of the Field

アニア・ロックウッド《RCSC》(2001)
Annea Lockwood: RCSC

エレノア・ホブダ《スプリング・ミュージック・ウィズ・ウィンド》(1973)
Eleanor Hovda: Spring Music with Wind

ジョージ・クラム《時代精神》2台の増幅されたピアノのための6つのタブロー(1989)
George Crumb: Zeitgeist, six tableaux for two amplified piano
公演ホームページ http://www.monten.jp/RAF5
出演 井上郷子(ピアノ) / 篠田昌伸(ピアノ) / 榑谷静香(ピアノ)
スタッフ フェスティバル芸術監督: 内藤明美 / 主催: 一般社団法人もんてん / 助成: アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)芸術文化振興基金助成事業 / 協賛: 株式会社河合楽器製作所 / 協力: ナヤ・コレクティブ
公演スケジュール <期間>
2019年8月4日 (日) 〜2019年8月5日 (月)

<公演日・開演時間>
8月4日(日)19:00
8月5日(月)19:00

※開場は開演の30分前です。
※上演時間:約2時間
チケット 前売:一般3,000円、学生・門天会員2,500円
当日:一般3,500円、学生・門天会員3,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生・門天会員):2,500円
(税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 2013年3月にオープンした両国門天ホール。
隅田川のほとりで、新しいアートキッチンを育てます。

関連サービス


ページトップへ