お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

ヒビキミュージック ロマン派の巨匠たち・若き日の傑作 萬谷衣里 ピアノリサイタル

公演期間

2019年8月10日 (土)

会場

ヒビキミュージックサロンリーヴズ

取扱チケット

自由席(前売):3,300円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」第11回レギュラーコンサートのチラシ画像

トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」第11回レギュラーコンサート

2019年10月22日 (火)

日暮里サニーホール コンサートサロン

モーニング&アフタヌーン コンサートのチラシ画像

モーニング&アフタヌーン コンサート

2019年10月4日 (金)

溝ノ口劇場

Quadruple Tour 2019【京都NAMHALL】のチラシ画像

Quadruple Tour 2019【京都NAMHALL】

2019年9月25日 (水)

京都NAMHALL

厚木交響楽団第83回定期演奏会のチラシ画像

厚木交響楽団第83回定期演奏会

2019年10月6日 (日)

厚木市文化会館 大ホール

Quadruple Tour 2019【神戸酒心館ホール】のチラシ画像

Quadruple Tour 2019【神戸酒心館ホール】

2019年9月30日 (月)

神戸酒心館ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 バッハ=ブゾーニ:トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV 564
ブラームス:4つのバラード 作品10
リスト:ラ・カンパネラ、ロマンス
シューマン=リスト:献呈
シューマン:交響的練習曲 作品13
公演ホームページ http://hibiki-leaves.com
出演 萬谷衣里(ピアノ)
スタッフ ヒビキミュージック
公演スケジュール <公演日>
2019年8月10日 (土)

<公演日・開演時間>
16:00

※開場は開演の30分前です。
チケット 前売:自由席3,300円(税込)
当日:自由席3,300円(税込)
※指定席3,800円(税込)はヒビキミュージックのみ取扱い

<カンフェティ取扱チケット>
自由席(前売):3,300円(税込)
会場 ヒビキミュージックサロンリーヴズ
備考
団体概要 萬谷衣里(ピアノ)
2010年、イタリアで行われた第29回アレッサンドロ・カサグランデ国際ピアノコンクールにて最高位、ならびにシューベルトの後期のソナタの最も優れた演奏に対して贈られるシューベルト賞を受賞。2005〜2015年の間に、リスト国際ピアノコンクール最高位。シューベルト国際ピアノコンクール、ブラームス国際コンクール入賞。ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ。ルーマニア国際音楽コンクール第1位。大阪・いずみホールでのリサイタルに対し、2009年度音楽クリティック・クラブ奨励賞を、京都・バロックザールでのリサイタルに対し、2014年度青山音楽賞「音楽賞」(現 青山賞)を受賞。
京都堀川音楽高校を経て、東京藝術大学器楽科卒業、同大学大学院修士課程を修了。ドイツ国立ロストック音楽演劇大学ピアノ科および室内楽科を卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。(財)ロームミュージックファンデーション、(財)ヤマハ音楽振興会より奨学金を得る。
大阪市による若手音楽家支援事業「大阪AIS」2003年度 アーティストに最年少で選ばれ、本格的な演奏活動を開始。以来、毎年日本で定期的にリサイタルを行いながら、ヨーロッパ各国で音楽祭およびリサイタルに出演。「注目すべき若き大器」(仏・Classiquenews.com)、「この優れたピアニストの音楽はこれからまだまだ深化していくだろう」(読売新聞)等、各メディアで高く評されている。
現在ベルリンを拠点に日本、ドイツ、イタリア各地で多数の演奏会を行う。ポーランド・ヴロツワフ・フィルハーモニーホール他にて三夜連続リサイタル、アンヌ・ケフェレック氏の推薦により、氏が監督するピアノフェスティバル(仏・サント)に出演。独・ゲッティンゲンにて古楽器フォルテピアノ使用によるリサイタル、オイティン音楽祭にてミュンヘン・モテット合唱団とオルフの『カルミナ・ブラーナ』(二台ピアノ版)を共演。オーストリア・ライディングにおけるリストフェスティバルでの演奏はウィーンのラジオで放送されたほか、NDR北ドイツ放送でロストック音楽大学オーケストラと共演したショパンのピアノ協奏曲第1番がライブ中継される。ラジオフランス、TV.Rostock、NHK-FM 等に出演。
北ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団、アブルッツォ交響楽団、ヴロツワフ・フィルハーモニー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団等と共演。2017年からハンブルク交響楽団メンバーとの室内楽コンサートシリーズに出演している。
2011年、 日本ルーマニア音楽協会よりデビューアルバム「イーストサイド・ラプソディ〜リスト&エネスク〜」をリリース。ブカレストなどルーマニア各地でコンサートツアーを行ったほか、在日ルーマニア大使館、音楽の友ホールにてCDデビューリサイタルを開催。2017年にドイツ・MDGレーベルよりリリースしたセカンドアルバム「ドメニコ・スカルラッティ ソナタ集」は世界各国で発売され、いずれもラジオや音楽誌等で高い評価を得ている。
これまでにピアノを横井悦子、大橋邦康、野島洋子、宮崎剛、中田元子、福井尚子、角野裕、ベルント・ツァック、アルヌルフ・フォン・アルニム、アレキサンダー・イエンナーの各氏に、歌曲伴奏をコンラート・リヒター氏に師事。
渡独した2007年よりドイツ国立ロストック音楽演劇大学ピアノ科非常勤講師をつとめ現在に至る。2006年度東京藝術大学ティーチングアシスタント(歌曲伴奏)。(社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、同コンペティション審査員、ステップアドバイザー。 大阪市出身。
オフィシャルサイト www.erimantani.com

関連サービス


ページトップへ