お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

ナイスコンプレックス ナイスコンプレックスプロデュース#03東京公演 12人の怒れる男【東京公演】

公演期間

2019年7月17日 (水) 〜2019年7月21日 (日)

会場

TACCS1179

取扱チケット

ロイヤル傍聴席(特別席) 料金(前売):10,000円
S 席(指定席)(前売):6,500円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

12人の怒れる男【大阪公演】のチラシ画像

12人の怒れる男【大阪公演】

2019年8月2日 (金) 〜2019年8月4日 (日)

インディペンデントシアター2nd


公演情報詳細・注意事項

公演内容 60年前に生まれ、未だ色褪せない『12 人の怒れる男』という物語をひたすら芝居と向き合い、生身でぶつかる演劇をナイスコンプレックス主宰キムラが出会った選りすぐりのキャスト達と上演。

一瞬の輝きだけではなく、幾つになっても役者であり続けて欲しいキャストを集めて、最高の物語に挑みます。
そして、我々が考える「見惚れる男」たちをご堪能ください!!!!
公演ホームページ http://naikon.jp
出演 濱仲太百瀬友水(以上ナイスコンプレックス) / さひがしジュンペイ(おぼんろ) / 佐藤貴史登野城佑真竹下健人(劇団Patch) / 井上拓哉(劇団Patch) / 吉本考志(劇団Patch) / 東拓海滝川広大神田聖司よこのゆたか松田洋治
スタッフ 原作: レジナルド・ローズ / 脚色・演出: キムラ真 / 音楽作曲: 橋本啓一 / 舞台監督: 今泉馨(P.P.P.) / 舞台美術: 齋藤樹一郎 / 音響: 須坂あゆみ / 照明: 仲光和樹(E-FLAT) / 宣伝ヘア&メイク: 平林純子 / 宣伝美術: 二朗松田 / 主催・企画制作: ナイスコンプレックス
公演スケジュール <期間>
2019年7月17日 (水) 〜2019年7月21日 (日)

<公演日・開演時間>
7月17日(水)19:00
7月18日(木)14:00/19:00
7月19日(金)14:00/19:00
7月20日(土)11:30/15:00/18:30
7月21日(日)12:00/16:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間
チケット 前売:
ロイヤル傍聴席(特別席) 料金:10,000 円
S 席(指定席) 料金:6,500 円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
ロイヤル傍聴席(特別席) 料金(前売):10,000円
S 席(指定席)(前売):6,500円
(税込)
会場 TACCS1179
備考
団体概要 主宰キムラ真が、2007 年に旗揚げ。
作・演出をキムラ真が担当し、社会テーマ・実際にあった事件をモチーフに、 「考えてもらう」ではなく「知ってもらう」をコンセプトとする。
劇場のみで完結するのではなく、観客の脳髄に作品の一瞬を焼き付け残し、フラッシュバックさせる作品創りをしている。
2018 年より、 新作公演のジャンルを【舞台と客席の壁をなくし、物語を「笑って・泣いて、歌って・踊って=祭り」で表現する】 「FREAKAL」(フリーカル)としている。
また劇団公演としては、本公演とプロデュース公演の二つの形体で舞台公演を行う。

関連情報

関連サービス


ページトップへ