お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


うずめ劇場 うずめ劇場第30回記念特別公演 「贋の侍女」「フェードル」in 北九州

公演期間

2019年8月9日 (金) 〜2019年8月13日 (火)

会場

枝光本町商店街アイアンシアター、若松逆水浜海岸特設会場、北九州芸術劇場小劇場

取扱チケット

全席自由(前売):2,800円
1,000円割引!2,800円 → カンフェティ席(前売):1,800円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 北九州で誕生したうずめ劇場の13年ぶりの凱旋公演。
昨年10月から今年2月まで、東京アートミュージアムにて上演され話題になった「フェードル」(ラシーヌ作)と新作「贋の侍女」(マリヴォー作)の2本立てで、北九州3箇所にて上演。
8/9-10 ⇒ 枝光本町商店街アイアンシアター
8/11-12 ⇒ 若松の逆水浜海岸にて、たいまつを焚いての野外公演
8/13 ⇒ 北九州芸術劇場小劇場
公演ホームページ http://uzmenet.blog.jp/stage/kitaq01.html
出演 後藤まなみ / 松尾容子 / 荒牧大道(以上うずめ劇場) / 山口恭子(演劇作業室紅生姜) / 石川湖太朗 / 西村優子 / 遠藤広太 / 小黒沙耶 / 遠藤真結子(以上5名サルメカンパニー) / 久礼悠介望月肇
スタッフ 演出: ペーター・ゲスナー / 舞台監督: 荒牧大道 / 照明: 兼子慎平、河上賢一 / 音響: 望月肇矢野肇郁 / 衣装: 吉原顕乃 / ドラマトゥルグ: 藤澤友 / 宣伝美術: 郡司龍彦 / イラスト: 内田春菊 / 企画制作: うずめ事務所 / 制作協力: ピカラック
公演スケジュール <期間>
2019年8月9日 (金) 〜2019年8月13日 (火)

<公演日・開演時間>
■枝光本町商店街アイアンシアター提携カンパニー公演
8月9日(金)「贋の侍女」14:00完売
8月9日(金)「フェードル」19:00完売
8月10日(土)「贋の侍女」14:00
8月10日(土)「フェードル」19:00残席わずか

■若松逆水浜海岸特設会場
8月11日(日)「フェードル」18:45完売
8月12日(月祝)「フェードル」18:45完売

■北九州芸術劇場小劇場
8月13日(火)「贋の侍女」14:00
8月13日(火)「フェードル」19:00

※開場は開演の30分前です。
※上演時間:贋の侍女130分、フェードル120分

チケット 前売:2,800円
当日:3,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):2,800円
1,000円割引!2,800円 → カンフェティ席(前売):1,800円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 枝光本町商店街アイアンシアター、若松逆水浜海岸特設会場、北九州芸術劇場小劇場
備考 【逆水浜公演について】
逆水浜会場は野外公演となるため、天候不順等による中止の場合は劇団HPよりお知らせします。
※中止の場合は、変更・払戻しあり。劇団事務所にお問い合わせください。
団体概要 1995年、旧東ドイツ出身の演出家ペーター・ゲスナーにより、北九州にて設立。
北九州を拠点に活動を続け、2007年、東京に移転。
ゲスナーによる本格的な演劇メソッドを基盤に舞台創造を展開。アングラ演劇から、海外の古典、現代演劇の初訳初演など、幅広い戯曲を翻案・上演してきた。神社の境内、寺の本堂、ホテルのテラスなど様々な空間での芝居作りを行なう。
2000年、第一回利賀演出家コンクールで最優秀賞を受賞。
2004年、「夜壺」(作:唐十郎)でカイロ国際実験演劇祭(CIFET2004)に招聘され、エジ プトで初の海外公演を実現。’07年「Antigone@Japan」で、ドイツ・ライプティヒのOHAYO!JAPANフェスティバルに招聘され、好評を博す。
2014年2月、ゲスナーと天野天街による共同演出「砂の女←→砂男」上演(会場:ザ・スズナリ)
2018年10月〜2019年2月 フランスの巨匠ラシーヌの悲劇「フェードル」ロングラン上演(会場:東京アートミュージアム)

関連サービス


ページトップへ