お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Theatre Company カクシンハン WARS OF ROSES 薔薇戦争

公演期間

2019年7月25日 (木) 〜2019年8月12日 (月・祝)

会場

シアター風姿花伝

取扱チケット

一般:5,000円
セット割: 8,000円(7/27, 7/28, 8/3, 8/4のみ)
※同日のマチネ・ソワレ両方に入場出来るチケットとなります。
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 シェイクスピア衝撃的デビュー作 & 400年のロングランヒット作 同時上演!
シェイクスピア版 平家物語「ヘンリー六世」
美しき、魂の、セカイ戦争「リチャード三世」

お前の敵を知れ!
公演ホームページ http://kakushinhan.org/
出演 河内大和(カクシンハン) / 真以美(カクシンハン) / 岩崎MARK雄大(カクシンハン) / 宮本裕子(アクソン エンタテインメント) / 鈴木彰紀(さいたまネクスト・シアター) / 野村龍一 (天才劇団バカバッカ) / 小田伸泰(俳優座) / 別所晋(無名塾) / 大塚航二朗(無名塾) / 佐々木雄太郎 / 阿部卓也名村辰(FATHER’S CORPORATION) / 室岡佑哉(仕事) / 長内映里香(avenir) / 近藤修大山田荘一朗渡部哲成ユージ・レルレ・カワグチ / and more !
スタッフ 演出: 木村龍之介 / 翻訳: 松岡和子 / 美術: 乘峯雅寛(文学座) / 照明: 伊藤孝(ART CORE) / 音響: 大園康司 / 映像: 松澤延拓 / 三味線(録音): 鶴澤寛也 / テキスト・構成: カクシンハン / 演出補: 河内大和 / 舞台監督: ワタナベユウタ / 広告デザイン: 株式会社L.LovesR. / PR: 今泉奈子(株式会社L.LovesR.) / 制作・票券: J-Stage Navi / チケット販売協力: Confetti / プロデュースアシスタント: 西村蒼 / プロデューサー: 木村龍之介 / 企画・製作: カクシンハン / 主催: 株式会社トゥービー
公演スケジュール <期間>
2019年7月25日 (木) 〜2019年8月12日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
7月25日(木) 19:00(R3)
7月26日(金) 休演日
7月27日(土) [薔薇] 12:30(H6) | 18:30(R3)
7月28日(日) [逆薔薇] R3*12:30(R3) | 16:00(H6)
7月29日(月) 休演日
7月30日(火) 13:00(R3)
7月31日(水) 13:00(H6) |19:00(R3)
8月1日(木) 19:00(R3)
8月2日(金) 13:00(H6)
8月3日(土) [逆薔薇] 12:30(R3) | 16:00(H6)
8月4日(日) [薔薇] 12:30(H6) | 18:30(R3)
8月5日(月) 休演日
8月6日(火) 13:00(H6) | 19:00(R3)
8月7日(水) 12:30(R3) | 16:00(H6)
8月8日(木) 13:00(H6) | 19:00(R3)
8月9日(金) 休演日
8月10日(土) 12:30(R3)/16:00(H6)
8月11日(日) 12:30(H6)/18:30(R3)
8月12日(月) 12:30(H6)

※開場は開演の30分前です。
チケット 一般:5,000円
セット割: 8,000円(7/27, 7/28, 8/3, 8/4のみ)
※同日のマチネ・ソワレ両方に入場出来るチケットとなります。
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,000円
セット割: 8,000円(7/27, 7/28, 8/3, 8/4のみ)
※同日のマチネ・ソワレ両方に入場出来るチケットとなります。
(全席自由・税込)
会場 シアター風姿花伝
備考
団体概要 主宰・演出の木村龍之介により2012年に旗揚げ。
都市に散在する既製品をプロップとして用い、 俳優の創造力とかけ合わせ、現代と古典のクラッシュ(衝突)によって古典作品が持つ普遍性に新たな角度から光を当て、 同時代のエンターテーメントとしてシェイクスピアをアップデートしている。 その活動は、「ジャパンタイムズ」「中央公論」「ほぼ日」他、 様々なメディアの注目を集めている。
2016年度にはシアター風姿花伝プロミシングカンパニーに選出され一ヵ月ロングラン公演。

関連情報

関連サービス


ページトップへ