お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


琉球舞踊 重踊流 琉球舞踊「志田房子・真木の会」

公演期間

2019年10月7日 (月)

会場

国立劇場 小劇場

取扱チケット

全席指定(前売):7,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 まもなく芸歴80周年の節目を迎える、国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(総合認定)で、琉球舞踊 重踊流 初代宗家の志田房子。2015年度 文化庁芸術祭参加『真木の会』にて文化庁芸術祭賞 大賞を受賞した、二世宗家 志田真木。ひとつの舞台、ひとつの作品、ひとつの歩みを大切にする両者がつとめる今公演。琉球舞踊の中より、令和という新しき御代をことほぐ祝儀舞踊と、2000年に沖縄平和祈念堂にて執り行われた沖縄全戦没者追悼式前夜祭で奉納された創作舞踊「鎮魂の詞(しずたまのうた)」など、古典舞踊から志田房子・真木両氏の創作作品までを上演する。


◆演目◆

「穂花」
「女特牛節(いなぐくてぃぶし)」
「鎮魂の詞(しずたまのうた) 」
「浜千鳥」
「千鳥有情」
「金細工」 ほか

※内容に一部変更の場合もございます。予めご了承ください。
公演ホームページ http://choyoryu.com/
出演 志田房子志田真木 / ほか / [地謡]歌三線: 新垣俊道仲村逸夫仲村渠達也 / 箏 : 宮城秀子 / 笛 : 入嵩西諭 / 太鼓 : 比嘉聰
スタッフ 監修 : 志田房子 / 舞台監督: 滝沢直也(BOX4628) / 結髪着付: 上原じゅん子田口博章
公演スケジュール <公演日>
2019年10月7日 (月)

<公演日・開演時間>
10月7日19時00分開演 /18時30分開場

※上演時間:約1時30分
チケット 前売:7,000円
当日:8,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):7,000円(税込)
会場 国立劇場 小劇場
備考
団体概要 志田 房子(しだ・ふさこ) 琉球舞踊 重踊流 初代宗家
3歳より琉球舞踊の名匠 玉城盛重に師事。盛重師没後、玉城盛義、島袋光裕ほか名だたる先達に師事。
1947年に、9歳で沖縄民政府文化部芸術課主催の芸能審査会にて資格証明書を取得。1967年 国立劇場 第1回琉球芸能公演(こけら落とし公演)に出演。1984年度 沖縄タイムス芸術選賞 大賞や1987年度 文化庁芸術祭 芸術祭賞、1991年度 文化庁芸術選奨 文部大臣賞など数多くの賞を受賞。2009年には、国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者(総合)認定。本年春に、平成30年度文化庁長官表彰。
現在、琉球舞踊保存会理事、NPO法人日本伝統芸能教育普及協会 むすびの会理事、全国舞踊コンクール審査員を務め、国内外を問わず多くの舞台出演ならびにプロデュース・演出・振付を歴任。また、大学等の教育機関においても琉球舞踊の普及・教育に務めている。



志田 真木(しだ・まき) 琉球舞踊 重踊流 二世宗家
3歳より母 志田房子に師事。沖縄県立芸術大学大学院修了。2005年度 文化庁芸術祭 初参加の独演会「真木の会」で文化庁芸術祭 新人賞を受賞。2008年度 沖縄タイムス芸術選賞 大賞受賞。2009年度 文化庁芸術祭 優秀賞、2015年度には文化庁芸術祭 大賞を受賞。
現在、沖縄タイムス伝統芸能選考会 選考委員、琉球舞踊保存会伝承者。国内国外を問わず、古典舞踊を基調としたコラボレーションなど、他ジャンルとの琉球舞踊の融合にも意欲的に取り組んでいる。

関連サービス


ページトップへ