お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


神田 眞・Gフォース プロデュース提携公演 氷雪の門【長崎公演】

昭和20年、乙女たちが決めたこと

公演期間

2019年9月7日 (土) 〜2019年9月8日 (日)

会場

松浦市文化会館ゆめホール

取扱チケット

大人:3,000円
高校生以下:1,500円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 〈氷雪の門とは〉
氷雪の門は樺太の開拓時代や、
第二次世界大戦終了後の旧ソ連軍の樺太侵略により
亡くなった方々を慰霊して建てられました。
高さ8mの門、黒大理石の台座、2.4mの女性像。

女性が手のひらを見せ天を仰ぐ姿は
全てを失った悲しみを表し、人々の天への祈り、
哀訴、たくましい再生への誓いを表現している。

STORY
1945年夏、太平洋戦争も終盤に近づいたころ、
現在ロシア領サハリンは当時、樺太と呼ばれる日本の領土だった。
その西海岸にある真岡町の郵便局では班長をはじめ、
若い女性たちが電話交換手として働いていた。

やがて日本は終戦を迎えるが、
その混乱に乗じてソ連軍が樺太に進攻。島民の緊急疎開が開始される中、
戦火は真岡の町にも広がり、窓越しに見る砲弾の炸裂、迫る身の危険の中、
彼女たちは、最後まで交換台に向かった。終戦にもかかわらず、
樺太に攻めてきたソ連軍の脅威にさらされながらも、
彼女たちは、最後まで交換台に向かった。

「みなさん、これが最後です。さようなら、さようなら。」

島民のため最後まで通信業務を死守しようと交換台に向かった、
若き乙女たちの運命は・・・。
公演ホームページ https://www.g-froce-produce.com/hyosetu2019
出演 冨永さくら青木素姫山ア果倫安孫子聖奈井上椋子三好杏依 / 叶絵里奈 / 汐風有華有村宮澄本田宇蘭櫛引玲百音工藤幸歩嶋本秀朗神田眞成田ヒロキ附波徳佐小杉海惺 / 野秋美和 / 佳山みな岡田臣也
スタッフ 演出・プロデューサー: 後藤宏行
公演スケジュール <期間>
2019年9月7日 (土) 〜2019年9月8日 (日)

<公演日・開演時間>
09月07日(土) 14:00 / 18:00
09月08日(日) 14:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 大人:3,000円
高校生以下:1,500円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
大人:3,000円
高校生以下:1,500円
(全席自由・税込)
会場 松浦市文化会館ゆめホール
備考
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ