お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


松本市音楽文化ホール アントニオ・メネセス チェロリサイタル

公演期間

2019年11月30日 (土)

会場

ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

取扱チケット

全席指定(一般):4,000円
全席指定(U-25):2,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】

J. S. バッハ:チェロとピアノのためのソナタ第3番ト短調 BWV 1029
H. ヴィラ=ロボス:チェロ・ソナタ第2番 Op. 66
J. S. バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV 1008
C. グアルニエリ:チェロとピアノのためのポンテイオとダンス
A. ヒナステーラ:チェロとピアノのためのパンペアナ第2番 Op. 21
公演ホームページ https://www.harmonyhall.jp/antonio-meneses-recital2019/
出演 アントニオ・メネセス(チェロ) / 田村響(ピアノ)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2019年11月30日 (土)

<公演日・開演時間>
11月30日(土)16:00開演(15:30開場)
チケット 前売:一般 4,000円、U-25 2,000円
当日:一般 4,000円、U-25 2,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):4,000円
全席指定(U-25):2,000円
(税込)
会場 ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
備考
団体概要 朗々たる歌とラテンのリズムで聴かせる
「バッハと南米」 

ブラジルが世界に誇る名チェリスト、アントニオ・メネセスが久しぶりに松本にやって来ます。母国を代表する作曲家ヴィラ=ロボスが今年没後60年を迎えることにちなんで「バッハと南米」というテーマでプログラムを組んでくれました。
メネセスといえば豊かな歌が身上ですが、切れのいいリズム感はさすがサンバの国の人。深い信頼で結ばれた田村響とのデュオに期待がふくらみます。

関連情報

関連サービス


ページトップへ