お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

チャコット パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち〜オペラ座のエレガンスとイタリアの活気が融合した至福の美〜

公演期間

2019年8月26日 (月)

会場

メルパルクホール

取扱チケット

S席:12,000円
A席:9,500円
B席:7,500円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 19世紀、クラシック・バレエの黄金時代を築いたのは、フランス人のプティパとイタリア人のダンサーたちでした。20世紀にはC.フラッチ、A.フェリ、F.ボネッリ、R.ボッレ、V.デュランテなど多くのイタリア人の名ダンサーが活躍。21世紀には世界のバレエの中心地パリ・オペラ座の中に〈パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち〉("Les Italiens de l'Opera de Paris") というダンスユニットが誕生しました。
これはアレッシオ・カルボーネが結成し、次のエトワール最有力のポール・マルク、昨年カルポー賞受賞のフランチェスコ・ムーラ、AROP賞受賞のレティツィア・ガローニなど次代のオペラ座バレエを担う若手ダンサーたちによるダンスユニット。今、世界各地で公演し大変な人気を博しています。
今回の初来日公演では、さらに元エトワールのレティシア・プジョルとマリ=アニエス・ジローが特別ゲストとして参加、日本でも人気のあるプルミエ・ダンスール、エロイーズ・ブルドン、マルク・モローも加わり、パリ・オペラ座の伝統の精髄を込めた活気溢れる舞台を展開します。
プログラムも『ドン・キホーテ』や『海賊』から、ミュージシャンたちとともに三人の男性ダンサーが楽しく踊る『オーニス』、マリ=アニエス・ジローが踊る『シーニュ』、そしてカルボーネが注目した島ア徹の新作をプジョルとカルボーネが踊るなど、クラシックからコンテンポラリーまで、ダンサーたちの踊る喜びが溢れる13演目が予定されています。
この〈パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち〉は、一時的に座組みしたダンサーのグループではありません。年間を通して20回もの公演を行うカンパニーの中のカンパニーであり、彼ら自身が新作を創作しているクリエイティヴな実力をそなえたダンスユニットです。
"Les Italiens de l'Opera de Paris"の初来日公演をお楽しみに!!

世界最高峰・最先端のバレエの輝き "オペラ座の太陽"
はじける情熱!明るく楽しく美しい!
エトワールと期待・注目の若き精鋭たちが集結した人気スーパーユニット


"Les Italiens de l'Opera de Paris"について、アレッシオ・カルボーネは語る −−−

「ある時、ヴェネチア出身の僕(カルボーネ)にパリ・オペラ座バレエのダンサーたちを呼んで公演をやらないかとヴェネチアの劇場から依頼された。けれど予算が少なくダンサーに支払うギャラがなかった。<イタリア人のダンサーだったら週末をヴェネチアで過ごすことで踊ってくれるかもしれない>と思い付き、初めてパリ・オペラ座のイタリア人ダンサーを数えたら既に10人もいた。そして彼らは出演をO.K.し、そこから<パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち>が誕生した。最初は自分たちの楽しみのためだったが、どんどん問い合わせが増え、このダンスユニットのポテンシャルを感じるようになったんだ」

「僕と島アさんが出会ったのは昨年11月。レティシアと一緒に参加したあるガラ公演だった。彼のグループのダンスを見て、ハッとしたんだ。グループがダンサーからスタッフまで一体になって動いている。僕はこのグループのエネルギーをはっきりと感じた。そして島アさんと話して、レティシアと僕が彼の振付を踊ることになった。2つの異なったバックグラウンドを持った文化をミックスさせたら、それはどうなるかわからないけどやってみよう、そう思った」


◆プログラム (予定/上演順とは異なります。音楽は一部を除き録音音源を使用)
「天井桟敷の人々」より
"スカルラッティ・パ・ド・ドゥ"
振 付:ジョゼ・マルティネス 音 楽:D.スカルラッティ
出 演:ソフィア・ロソリーニ/アントニオ・コンフォルティ
ピアノ:アンドレア・トゥーラ

「ドニゼッティ・パ・ド・ドゥ」
振 付:マニュエル・ルグリ 音 楽:G.ドニゼッティ
出 演:アンブル・シアルコッソ/フランチェスコ・ムーラ

「さくら」
振 付:島ア徹 音 楽:L.ベートーヴェン
出 演:レティシア・プジョル/アレッシオ・カルボーネ

「海賊」より
振 付:ジュール・ペロー 音 楽:A.アダン
出 演:レティツィア・ガローニ/ジョルジオ・フーレ

「シーニュ」より
振 付:カロリン・カールソン 音 楽:R.オーブリー
出 演:マリ=アニエス・ジロー/アントニオ・コンフォルティ

「ドン・キホーテ」より
振 付:ルドルフ・ヌレエフ 音 楽:L.ミンクス
出 演:エロイーズ・ブルドン/マルク・モロー

「レ・ブルジョワ」
振 付:ベン・ファン・コーウェンベルク 音 楽:J.ブレル
出 演:ジョルジオ・フーレ

「ル・パルク」より
振 付:アンジュラン・プレルジョカージュ 音 楽:W.A.モーツァルト
出 演:レティシア・プジョル/アレッシオ・カルボーネ

「ドリーブ組曲」
振 付:ジョゼ・マルティネス 音 楽:L.ドリーブ
出 演:アンブル・シアルコッソ/マルク・モロー

「白鳥の湖」より
振 付:ルドルフ・ヌレエフ 音 楽:P.I.チャイコフスキー
出 演:エロイーズ・ブルドン/ジョルジオ・フーレ

「Ma !」(日本初演)
振 付:シモン・ヴァラストロ 音 楽:P.グラス
出 演:レティツィア・ガローニ
ピアノ:アンドレア・トゥーラ

「オーニス」
振 付:ジャック・ガルニエ 音 楽:M.パシェール
出 演:フランチェスコ・ムーラ/シモン・ヴァラストロ/アントニオ・コンフォルティ
アコーディオン:ジェラール・バラトン/クリスティアン・パシャール

「フォー・ジェームス」(賛助出演)
振 付:島ア徹 音 楽:L.ベートーヴェン
出 演:島ア徹セレクトメンバー【Dance Barbizon】
公演ホームページ https://www.chacott-jp.com/news/shoplesson/others/detail012613.html
出演 芸術監督&出演: アレッシオ・カルボーネ(プルミエ・ダンスール) / 特別ゲスト: レティシア・プジョル(元エトワール)、マリ=アニエス・ジロー(元エトワール) / 出演: エロイーズ・ブルドン(プルミエール・ダンスーズ/ 2010カルポー賞・2011 AROP賞)、マルク・モロー(プルミエ・ダンスール/2010 AROP賞)、フランチェスコ・ムーラ(スジェ/2018カルポー賞)、シモン・ヴァラストロ(スジェ/2008 AROP賞)、レティツィア・ガローニ(コリフェ/2017 AROP賞)、アンブル・シアルコッソ(カドリーユ)、ソフィア・ロソリーニ(カドリーユ)、アントニオ・コンフォルティ(カドリーユ)、ジョルジオ・フーレ(カドリーユ) / 演奏: アンドレア・トゥーラ(ピアノ)、ジェラール・バラトンクリスティアン・パシャール(アコーディオン) / 賛助出演:島ア徹セレクトメンバー【Dance Barbizon】: 金愛珠駿川知世平雛子田頭綾女服部千尋本間紗世村林楽穂渡邉はるか相川友貴佐藤惟本城祐哉矢木一帆
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2019年8月26日 (月)

<公演日・開演時間>
08月26日(月) 開場17:45/開演18:30
チケット S席:12,000円
A席:9,500円
B席:7,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,000円
A席:9,500円
B席:7,500円
(全席指定・税込)
会場 メルパルクホール
備考 ※未就学児童入場不可。
※車椅子をご利用のお客様は事前に下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
※出演者・演目は2019年6月12日現在の予定です。出演者の怪我や病気その他の事情により変更になる場合がございます。最終的な出演者・演目は当日発表とさせて頂きます。
※公演中止の場合を除き、キャンセルや変更及び払い戻し等は致しかねます。また、公演中止の場合の旅費等の補償は致しかねます。
※開演後の入場は制限させて頂く場合がございます。
【お問い合わせ:サンライズプロモーション東京0570-00-3337(10:00〜18:00)】
団体概要

関連サービス


ページトップへ