お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ「魔笛」/「フィガロの結婚」【東京文化会館】

公演期間

2019年11月9日 (土) 〜2019年11月10日 (日)

会場

東京文化会館(大ホール)

取扱チケット

SS席:18,000円 ※1階15〜23列中央の座席エリア
S席:15,000円
A席:13,000円
B席:11,000円
C席:9,000円
D席:7,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ10月号インタビュー掲載記事はコチラ!

モーツァルト・オペラの歓び、全開!
ヨーロッパの稀少な室内歌劇場が再びやってくる。


「オペラでは、絶対に詩は音楽の従順な娘でなくてはなりません。一番望ましいのは、劇場のことが分かっていて、自分自身も何か意見を言うことができる良い作曲家が、真のフェニックスのような賢い詩人と一緒になったときです」モーツァルトは、それまでのオペラに見られた劇の不自然な展開、意味のない歌詞などに不満を持っており、手紙にこう書いた。音楽と詩(歌詞)がぴったりと結び合い、登場人物が生き生きと表現されるオペラを書きたいと常々願っていたのだ。そこに、腕利きの台本作者ダ・ポンテが現われた。「ボーマルシェの問題作『フィガロの結婚』を一緒になってオペラにしようよ」とモーツァルトが声をかけた。
モーツァルトの精神(エスプリ)を今に甦らせるポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラが5年ぶり7度目の来日をする。
冒頭のモーツァルトの思いを「なるほど、そういうことだったのか」と納得させてくれる舞台を見せる、ヨーロッパきっての「モーツァルト歌劇場」だ。なにしろ、モーツァルトの全26舞台作品(歌劇全21作品やパントマイム、オラトリオなど)を“常時”上演できる態勢をとっているという、奇跡のような歌劇場なのだ。
隅々まで血の通った傑作『フィガロの結婚』は、ワルシャワ室内歌劇場オペラの手にかかるとより一層魅力を増す。常日頃、アンサンブルを組んでいる者同士の「呼吸」の妙が発揮されるからだ。だから、見ていて「楽しく、寛げる」。「オペラって、こんなにも身近なものなんだ」と実感できる。

<作品紹介>
魔法の笛を手に王女救出の旅に出る!
歌と芝居で綴る冒険ファンタジー。
「魔笛」
【全2幕 原語上演・日本語字幕付 作曲:W.A.モーツァルト】
魔物に追われる王子タミーノ。気を失った王子を助けたのは夜の女王に仕える3人の侍女だった。侍女達からザラストロにさらわれた王女パミーナの絵を渡されたタミーノはその美しさに一目惚れ。夜の女王に頼まれ、お調子者の鳥刺しパパゲーノと共にパミーナ救出の旅に出る!そしてザラストロの宮殿にたどり着いたタミーノは魔法の笛で試練に立ち向かう―。

痛快な恋愛模様と絶妙なアンサンブル!
これぞ天才モーツァルト!
「フィガロの結婚」
【全4幕 原語上演・日本語字幕付 作曲:W.A.モーツァルト】
伯爵夫人の小間使いでフィガロとの結婚を控えるスザンナ。スザンナに言い寄る伯爵。そんな夫を懲らしめようと伯爵夫人たちは策を練る!知恵者のフィガロ、おませな美少年ケルビーノ、セビリアの医師バルトロ、そして音楽教師のバジリオや女中頭マルチェリーナが織り成す愉快な一日。聴きどころ満載、世界中で愛されるモーツァルトの最高傑作!

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場
ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場はモーツァルトのオペラを全作品随時上演できるということで世界的に知られている。また、モンテヴェルディ、テレマンなどのバロック期の作品から20世紀音楽家の作品まで幅広い時代のオペラを上演することでオペラ芸術の研究機関としての役割も果たしている。「モーツァルト・フェスティバル」「ロッシーニ・フェスティバル」「バロック・オペラ・フェスティバル」など、内外問わず様々なフェスティバルを主催もしくは参加し、フランス、イタリア、ドイツ、ロシア、イスラエル、アメリカ、カナダ、スペインほか様々な国々で1500公演を超える海外ツアーを行っている。来日公演は今回で8度目を数え、モーツァルト・オペラの名手達が魅せる舞台は毎回好評を博している。
公演ホームページ https://www.koransha.com/ballet/warsawopera2019/
出演 管弦楽: ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場管弦楽団 / 合唱: ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場合唱団
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2019年11月9日 (土) 〜2019年11月10日 (日)

<公演日・開演時間>
11月09日(土) 13:00 演目:魔笛
11月09日(土) 17:30 演目:魔笛
11月10日(日) 14:00 演目:フィガロの結婚
※開場は、開演の30分前です。
※上演時間約3時間。休憩あり。
チケット SS席:18,000円 ※1階15〜23列中央の座席エリア
S席:15,000円
A席:13,000円
B席:11,000円
C席:9,000円
D席:7,000円
U25チケット(25歳以下当日引換券) 4,000円
(全席指定・税込)

<U25チケット(25歳以下当日引換券)>4,000円(B、C席相当) 取扱いは光藍社チケットセンターのみ。
※満25歳以下が対象です。お座席はお選びいただけません。座席指定券へのお引換えは公演当日会場にて行います。
※年齢確認のできる身分証をご持参ください。ご提示のない場合はC席定価との差額を頂戴いたします。

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:18,000円 ※1階15〜23列中央の座席エリア
S席:15,000円
A席:13,000円
B席:11,000円
C席:9,000円
D席:7,000円
(全席指定・税込)
会場 東京文化会館(大ホール)
備考 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※記載されている情報は2019年2月現在の予定です。やむを得ない事情により、これらが変更になる場合がございますが、お買い求めいただいたチケットのキャンセル及び変更は出来ませんので予めご了承ください。最終的なキャストは当日発表とさせていただきます。
※会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
※写真撮影、録画、録音などは一切禁止させていただきます。
※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ