お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


名取事務所 現代カナダ演劇 ニコラス・ビヨン 2作品上演 「隣の家-THE NEIGHBOURS」「屠殺人 ブッチャー」

公演期間

2019年10月17日 (木) 〜2019年10月29日 (火)

会場

下北沢「劇」小劇場

取扱チケット

全席指定(前売):4,000円
1,000円割引!4,000円 → カンフェティ席3,000円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「隣の家-THE NEIGHBOURS」この作品はサイモンとルーシー・アームストロングという夫婦の物語である。二人は隣人のある秘密を知ることになる。この発見は夫婦に大きなショックを与え、自分たちの過去十年間にわたる生活をも新しい光の下で見直さざるを得ないこととなる。その結果、醜い事実が発覚する。新作書下ろし。
「屠殺人 ブッチャー」
第25回読売演劇大賞優秀作品賞・優秀男優賞・優秀女優賞・優秀演出家賞 4部門受賞作品。
クリスマス前夜。高級将校の軍服にサンタ帽という異様ないでたちの老人が何者かの手で警察署に運び込まれ、置き去りにされる。老人は意識朦朧。その上英語を話さず、話せるのは東欧の地方語だけのようだ。警部、弁護士、通訳の三人で、身元を割り出そうと躍起になって判明したのは…。東欧に吹き荒れた民族紛争に絡む、身の毛もよだつような恐ろしい事実だった。新演出。
公演ホームページ http://www.nato.jp/
出演 「隣の家-THE NEIGHBOURS」: 吉見一豊森尾舞藤田宗久 / 「屠殺人 ブッチャー」: 西山聖了(新キャスト)、渋谷はるか(新キャスト)、山春夫、斉藤淳
スタッフ 作: ニコラス・ビヨン / 翻訳: 吉原豊司 / 「隣の家-THE NEIGHBOURS」演出: 小笠原響 / 「屠殺人 ブッチャー」演出: 扇田拓也 / 2作品共通 美術: 乘峯雅寛 / 照明: 桜井真澄 / 音響: 井出比呂之 / 衣裳: 樋口藍 / 舞台監督: 大島健司 / プロデューサー: 名取敏行 / 製作: 名取事務所
公演スケジュール <期間>
2019年10月17日 (木) 〜2019年10月29日 (火)

<公演日・開演時間>
10月17日(木)19:00(隣の家)
10月18日(金)14:00(隣の家)/20:00(屠殺人)
10月19日(土)15:00(屠殺人)/19:00(隣の家)
10月20日(日)14:00(隣の家)アフタートーク
10月21日(月)14:00(屠殺人)アフタートーク
10月22日(火)15:00(屠殺人)/19:00(隣の家)
10月23日(水)14:00(隣の家)アフタートーク/19:00(隣の家)
10月24日(木)15:00(隣の家)/19:00(屠殺人)
10月25日(金)14:00(屠殺人)
10月26日(土)15:00(隣の家)/19:00(屠殺人)
10月27日(日)14:00(屠殺人)アフタートーク
10月28日(月)15:00(屠殺人)/19:00(隣の家)
10月29日(火)14:00(隣の家)
チケット 前売:4,000円
当日:4,500円

その他:
2作品セット券7,000円
シニア(70歳以上)3,000円
学生1,000円
高校生以下:500円
(名取事務所のみ取り扱い)

(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定(前売):4,000円
1,000円割引!4,000円 → カンフェティ席3,000円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 下北沢「劇」小劇場
備考
団体概要 別役実海外交流シリーズ、カナダ演劇最新作連続公演、ロシア現代劇連続上演シリーズ等の連続上演の他、海外公演、自治体のプロデュース公演、コンテンポラリーダンスのプロデュースを手掛けている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ