お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

ベルリンー東京 実験音楽ミーティング ビリアナ・ヴチコヴァ ヴァイオリンリサイタル〜日本デビュー30周年記念

公演期間

2019年11月1日 (金)

会場

ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール

取扱チケット

全席自由(前売):3,000円(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ビリアナ・ヴチコヴァ、この名前をご記憶のクラシック・ファンもいるだろう。現在ベルリンでもっとも優れた現代音楽ヴァイオリニストの一人として活躍する彼女は、実は1988年、高校生のときに日本の「明治ブルガリアヨーグルト」のTVコマーシャルに登場、その初々しい演奏姿で一世を風靡し、翌年から10年にわたって日本の交響楽団とともに全国ツアーを行うなど大人気を博したその人である。その日本ツアーデビューから30年目、今回の来日にあたって特別にコンサートをプログラム。作曲家・鈴木治行と福井とも子との共同企画で、日本とヨーロッパの現代音楽の真髄をお届けする。鈴木による新作世界初演に加え、かのCMにインスパイアされた足立智美による委嘱作の日本初演もお見逃しなく。


プログラム(すべてヴァイオリンソロ):
鈴木治行《Perception V》(2019)世界初演
Haruyuki Suzuki: Perception V
足立智美《甘い16才・日本》ビリアナ・ヴチコヴァのための(2017)日本初演
Tomomi Adachi: Sweet 16 Japan for Biliana Voutchkova
松平頼曉《アキュムレーション》ヴァイオリンとエレクトロニクスのための(1976)
Yoriaki Matsudaira - Accumulation
ジェームズ・ディロン《4番目の要素》(1988)
James Dillon: El Cuarto Elemento
レベッカ・サンダース《息吹》(2018)
Rebecca Saunders: Hauch
ペーター・アブリンガー《ヴェロニカ》ヴァイオリンとノイズのための(1995/96)
Peter Ablinger - Veronica for Violin and Noise
マーリン・ボン《12月の破片》
Malin Bång - December Splinters
リザ・リム《蘇頌の星図》(2017)
Liza Lim - The Su Song Star Map for solo violin (2017)
公演ホームページ https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21648741
出演 ヴァイオリン: ビリアナ・ヴチコヴァ / エレクトロニクス: 足立智美鈴木治行
スタッフ 企画監修・共同主催: 鈴木治行福井とも子 / 主催: ゲーテ・インスティトゥート東京ナヤ・コレクティブ / 助成: ベルリン市長参事会官房公益財団法人 野村財団
公演スケジュール <公演日>
2019年11月1日 (金)

<公演日・開演時間>
11月1日(金)19:00
チケット 全席自由:3,000円
通し券(即興演奏コンサート1〜3、11/1現代音楽コンサート):9,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):3,000円(税込)
会場 ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール
備考
団体概要 ゲーテ・インスティトゥート東京
ナヤ・コレクティブ

関連サービス


ページトップへ