お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

劇団5454 第14回公演 「カタロゴス〜『青』についての短編集〜」

公演期間

2019年12月13日 (金) 〜2019年12月22日 (日)

会場

赤坂 RED/THEATER

取扱チケット

【一般】前売り:4,500円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


10月13日(日)10:00〜発売開始!

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 3年半ぶりの短編集。発展途上の脳内に溢れるのは「青」
劇団5454は、不定期に「カタロゴス」というタイトルで短編集を上演しています。今作は「青」についての短編集。
僕は、学生を終えて10年ほどが経つのですが、未だに毎日が輝きに満ちていたあの頃を反芻することがあります。そしてその度に感じます。経験不足の未熟者は、自分の感覚を信じ続けなければならないと。
そりゃあ同世代の活躍を羨ましく思うことは多々あります。でも、彼らが出した結果だって、それぞれ地道に自分と向き合ってきた成果なのだと思います。
今まで自分に与えられた言葉全てが師です。様々な師に育まれた自分が、師を超える存在になれたらと切に願います。
今作も、エンタメでありながら、ありふれた日常に驚きをお届けします。
ぜひご期待ください。あなたの心に刻みます

最近夕方になると口の周りが気になる
劇団5454主宰 春陽漁介


54分作品への想いと、多彩な客演陣で広げる5454イズム。
近年、5454作品は高校生に上演してもらうことが増えました。青春時代真っ只中の彼らが5454の作品を上演してくれることは、劇団員一同嬉しくてたまりません。
そんな最中で感じるのは、2時間近くもある作品を1時間に改編する難しさ。なので、今作は1時間弱の新作発表も目論んでいます。せっかくなので劇団名に由来して54分の作品を2本。隙間にショートショートを緩衝材として計2時間の舞台です。
さらに今回は、多数の客演さんをお迎えしての公演になります。サイコロジカルフィクションを掲げる劇団5454の心理的な物語をベースに、多方面の色が混ざり合うエンタメをお届け出来ると思います。
年末の忙しない時期ではありますが、皆様のご来場をお待ちしております。
公演ホームページ https://5454.tokyo/stage/katalogos-blue.html
出演 小黒雄太榊木並高野アツシオ村尾俊明森島縁(以上、劇団5454) / 阿澄佳奈(81プロデュース) / 及川詩乃大迫綾乃(アナログスイッチ) / 河西美季窪田道聡鈴木千菜実テジュ (株式会社アイエス・フィールド) / 西野優希(東京マハロ) / 波多野伶奈山脇辰哉
スタッフ 作・演出: 春陽漁介
公演スケジュール <期間>
2019年12月13日 (金) 〜2019年12月22日 (日)

<公演日・開演時間>
12月13日(金) 19:30
12月14日(土) 13:00 / 18:00
12月15日(日) 13:00 / 18:00
12月16日(月) 19:30
12月17日(火) 13:00 / 19:30
12月18日(水) 13:00 / 19:30
12月19日(木) 19:30
12月20日(金) 13:00 / 19:30
12月21日(土) 13:00 / 18:00
12月22日(日) 13:00

※受付開始は開演45分前から、開場は開演30分前から。
チケット 【一般】前売り:4,500円/当日:5,000円
《以下割引チケット(前売りのみ)》
【グループ】4,000円(3名様以上まとめてのご予約)
【U-22】3,500円(ご来場時の年齢が22歳以下)※要身分証
【高校生以下】1,000円(各回限定10席)※要身分証
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
【一般】前売り:4,500円
(全席指定・税込)
会場 赤坂 RED/THEATER
備考 ※チケットご予約前に必ずご一読ください

◆上演時間は120分を予定しております。
◆「未就学児童は入場不可」とさせていただいております。
◆公演回によって開演時間が異なります。前後のご予定をご確認の上、ご来場日時をご検討ください。
◆開演時間を過ぎますとご入場頂けない場合がございます。
◆開演時間直前にご来場されますと、券面記載とは異なるお席にご案内する場合がございます。
◆劇団都合による公演中止を除き、お支払いが完了したチケットのキャンセルと返金はできません。
団体概要

関連サービス


ページトップへ