お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

Duo Hitomi Duo Hitomi ピアノ連弾コンサート 〜Winters!〜

公演期間

2020年1月12日 (日)

会場

伊丹市立文化会館(いたみホール) 多目的ホール

取扱チケット

全席自由(前売):2,000円
全席自由(高校生以下):1,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ・モーツァルト/4手のピアノ・ソナタ K.381 K6.123a ニ長調
・ドビュッシー/民謡の主題によるスコットランド風行進曲
・グリーグ/ノルウェー舞曲
・サン=サーンス/死の舞踏




中村 ひとみ Hitomi Nakamura
静岡県浜松市出身。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業、パリ・エコールノルマル音楽院にて演奏ディプロム取得。
これまでにピアノを戸塚勢津子、宮本久美子、金子恵、セルゲイ・マルカロフの各氏に師事。また、二台ピアノを沢木良子、藤井一興、室内楽をシャンタル・ド・ビュシーの各氏に師事。
現在、ソロ演奏の他、デュオや伴奏ピアニストとしても活動している。

鷲尾 仁美 Hitomi Washio
兵庫県伊丹市出身。兵庫県立西宮高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部音楽学科卒業。
今までに大阪シンフォニカ―(現大阪交響楽団)、京都フィルハーモニー室内合奏団と共演。第33回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズ部門Yカテゴリー入選。第5回青少年のためのスペイン音楽ピアノコンクール本選入賞。
ピアノ吹き替え演奏および演技指導担当として、東海テレビ制作のドラマ『新・牡丹と薔薇』『絶対正義』に携わる。
これまでにピアノを上原輝子、芹澤佳司、池田寿美子、三上桂子の各氏に、室内楽を山畑誠、沢木良子、藤井一興の各氏に、ソルフェージュを若林千春、横田秀孝の各氏に師事。
現在は地元関西を中心とした企業・イベント等でのピアノ演奏や伴奏、アンサンブルを行うほか、ピアノ・リトミック講師として後進の指導にあたっている。
公演ホームページ https://duohitomi.wixsite.com/piano
出演 中村ひとみ鷲尾仁美
スタッフ Duo Hitomi
公演スケジュール <公演日>
2020年1月12日 (日)

<公演日・開演時間>
1月12日(日)14:00
チケット 前売:2,000円
当日:2,500円
高校生以下:1,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):2,000円
全席自由(高校生以下):1,000円
(税込)
会場 伊丹市立文化会館(いたみホール) 多目的ホール
備考
団体概要 2011年、桐朋学園大学音楽学部在学中に結成。4手連弾および2台ピアノでのアンサンブルに取り組む。
第37回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会2台ピアノ上級部門入選。第2回おらほせんがわ夏まつりファミリーコンサート、第9回三浦綾子祭、日本聖公会札幌キリスト教会チャリティーコンサート、アーティストコートスペシャルコンサート「THE WORLD 2018」等、全国各地のイベントに出演。
2018年4月、浜松で行われた中村ひとみのソロコンサートへ出演。同年7月にはデュオ初となるリサイタルを兵庫県にて開催した。
2018年「アーティストコート『音感響育』コンサートシリーズ」に”ピアニストのおねえさん”として出演。
今後も静岡県浜松市と兵庫県伊丹市(互いの居住地)という距離感にめげず、全国各地で演奏活動を展開し、ご当地グルメを堪能したいと企んでいる。
デュオ名の由来はどちらも名前が「ヒトミ」だからであり、只今「ヒトミ」と名の付く曲のレパートリーを拡大中。

関連サービス


ページトップへ