お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


進戯団夢命クラシックス 進戯団 夢命クラシックス15周年記念公演 #23 Lullaby

公演期間

2019年10月3日 (木) 〜2019年10月6日 (日)

会場

シアターサンモール

取扱チケット

20名限定!A席5,500円 → 【指定席引換券】4,400円さらに100Pゲット!

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ10月号インタビュー掲載記事はコチラ!

天正11年。「賤ヶ岳の戦い」に於いて大義を得た時の大名、豊臣秀吉は、怒涛の勢いで隣国を手中に収め、天下にその手を掛けんとしていた。
しかし、激動の時代に生きる各国の猛者たちは、未だ「天下」を諦めたわけではなかった。
揺れ動き、嘆き、儚くも美しく燃える戦乱の世
その中に、己が信念を崩さず、真っ直ぐに進む男達がいた。
力を重んじ、ただ己の為に生きる男。やがて天下にその名を響かせる大泥棒
石川五右衛門
理を重んじ、ただ誰の為に仕える男。今はその正義を貫き、あらゆる悪を掃討し歩む孤高の武将
石田三成
信念はやがて衝突し、時に並列する。
世はまさに、華も血とけぶる戦国乱世。
進戯団 夢命クラシックスが送る、英雄たちへの子守唄。
公演ホームページ https://www.shingidan.com
出演 石川五右衛門: 神里優希 / 石田三成 : 栗山航 / 茶: 楠世蓮 / 真田幸村: 小栗諒 / 豊臣秀吉: 笹岡幸司 / 徳川家康: 藤田幸士 / 服部半蔵: 程嶋しづマ / 加藤清正: 伊藤孝太郎 / 伊達政宗 : 原野正章 / 黒田官兵衛: 鷲尾直人 / 江: 澤田真里愛 / 雑賀孫一 : 細川洪 / 柳生宗矩: 緑川睦 / 猿飛佐助: 星璃 / 立花宗茂: 林田寛之 / 真遊: 梅田悠 / 進戯団 夢命クラシックス 島左近: 伊藤マサミ / 稲姫: かおりかりん / 細川ガラシャ: 舞原鈴 / 風魔小太郎: 山田せいら / 立花ぎん千代: 窪田ゆうり / 甲斐姫: 矢澤梨央 / 玄信: 雨宮光 / アンサンブル: 望月祐治橋本直也加納義広鎌田英幸中野貴文安藤佳祐小野田唯、山田知弘、倭香櫻井紫乃橘ゆき
スタッフ 脚本・演出: 伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス/bpm) / 演出助手: 小島麻奈未(進戯団 夢命クラシックス) / 舞台監督: 森貴裕(M.T.Lab) / 音響: 志水れいこ / 照明: 島田雄峰(LST) / ムービングライト: 紺野浩史 / 美術: 宮坂貴司 / 音楽: 今泉翔 / 殺陣振付: 芹澤良(進戯団 夢命クラシックス/PUMP×EARTH) / ダンス振付: 伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス)、山田せいら(進戯団 夢命クラシックス) / 衣裳デザイン: 加藤佑里恵(藤衣裳)、前野里佳(藤衣裳) / 衣裳製作: 園田春香(藤衣裳) / 衣裳統括: かおりかりん(進戯団 夢命クラシックス) / 撮影ヘアメイク: 武部千里(S-SIZE)、東門稚乃杉山千夏(S-SIZE) / ヘアメイク: 青山亜耶 / スチール撮影・デザイン: 圓岡淳(Atelier caprice orchestra) / 制作協力: 小野智美 / 制作補佐: 山口由希(進戯団 夢命クラシックス) / 制作統括: 舞原鈴(進戯団 夢命クラシックス) / 企画・製作: Office smc
公演スケジュール <期間>
2019年10月3日 (木) 〜2019年10月6日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
2019 年10月
3日(木)13:30/18:30
4日(金)13:30/18:30
5日(土)13:30
6日(日)12:00
各3〜5名 計20名

※受付開始は開演の1時間前・開場は30分前です。
※5日(土)はDVD撮影日となります。
チケット 前売:S 席 前売り 7,500 円<特典付き前方3列>/A 席 前売り 5,500 円
当日:S席 8,000 円<特典付き前方3列>/A席 6,000 円
(税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
20名限定!A席5,500円 → 【指定席引換券】4,400円さらに100Pゲット!



理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 シアターサンモール
備考 【指定席引換券】
当日、開演の60分前より受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
団体概要 代表:伊藤マサミが2004年に東放学園の同級生を集い結成。
メンバーもそれぞれアクションクラブ(事務所、劇団含む)や剣友会等、エンターテイメント性の強いフィールドで表現を学び今に至る。以後も個人として歌舞伎や商業演劇、映像、PV、イベント、ショー(国内外)等で活躍し、その分野は出演、演出、振付・講師(アクション・ダンス)等多方面に亘る。
本公演は都内を中心に上演中。
また、都内にて週一度(月曜日)のアクションワークショップを開催。初心者から中級者まで【アクションによる表現の教養】を題材に受講生を募っている。

作風
主にアクションやダンス等を取り入れた作風を扱っており、コンセプトとしているのは【大人から子供まで楽しめるエンターテイメント作品】である。そして、その作品の中には必ず、誰の心の中にも存在する【ヒーロー】をイメージしたキャラクター達が登場するが、その全てがアクションやダンスに特化するものではない。それらはあくまで表現の一つとして使用されることから、根底にあるのは【観ることにより感情を動かす作品、人間であり、それらを創造すること】を掲げて日々研究、創作を続けている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ