お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

メインチラシ画像

ミハイロフスキー劇場バレエ「眠りの森の美女」

公演期間

2019年11月23日 (土・祝) 〜2019年11月24日 (日)

会場

東京文化会館 大ホール

取扱チケット

4名限定!SS席24,000円 → 21,000円さらに2,000Pゲット!(11/14 18時15分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 <キャスト変更のお知らせ>
劇場総裁ウラジーミル・ケフマン、芸術監督兼振付家ナチョ・ドゥアトの意向により、下記のように配役を変更することとなりました。日本の皆様にご覧いただくのに相応しいベストな舞台について熟考した末での配役です。

<11月23日17時公演> イリーナ・ペレン → アナスタシア・ソボレワ
<11月24日16時公演> イワン・ザイツェフ → エルネスト・ラティポフ

当初の配役での公演を楽しみにされていたお客様には心よりお詫び申し上げます。ご来場のお客様におかれましては、ミハイロフスキー劇場バレエが総力をあげてお贈りする舞台をお楽しみいただければ幸いです。
尚、出演者変更による公演チケットの払い戻しはございません。ご理解ご了承の程、お願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------
日本初演!名門バレエ劇場が贈る最も華やかな古典名作バレエ。
鬼才振付家ドゥアトが手掛ける、洗練された舞台。
「眠りの森の美女」
全3幕プロローグ付 作曲:P.チャイコフスキー 振付:N.ドゥアト

王国中から愛されるオーロラ姫は、悪の精カラボスに呪いをかけられ、美しく成長した16歳の誕生日に、予言通り針で指を突いて倒れ深い眠りにつきます。100年が過ぎ、善の妖精に導かれた王子が森を訪れて姫に口づけすると、魔法が解けてオーロラ姫が目覚め、二人の結婚式が盛大に祝われるのでした。 古典バレエの名作を、鬼才ナチョ・ドゥアトが新たに演出・振付。カラボス役にはバレエ界の巨匠ルジマトフが出演!ミハイロフスキー劇場バレエのために振り付けられたドゥアトの長編作品が日本初披露される記念すべき舞台。チャイコフスキーの華麗な音楽と共に、華やかなバレエ傑作をお贈りします。
公演ホームページ https://www.koransha.com/ballet/mikhailovsky_ballet2019/
出演 23日(土) 17:00開演: アナスタシア・ソボレワヴィクトル・レベデフ / 24日(日) 11:30開演: アナスタシア・ソボレワヴィクトル・レベデフ / 24日(日) 16:00開演: アンジェリーナ・ヴォロンツォーワエルネスト・ラティポフ / 管弦楽: シアター オーケストラ トーキョー
スタッフ 作曲: P.チャイコフスキー / 振付: N.ドゥアト
公演スケジュール <期間>
2019年11月23日 (土・祝) 〜2019年11月24日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
11月24日(日) 16:00 4名 【出演:ラティポフ&ザイツェフ】

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間約2時間30分
※休憩あり
チケット SS席:24,000円
S席:22,000円
A席:19,000円
B席:16,000円
C席:12,000円
D席:9,000円
(全席指定・税込)


<理由あってなっトク価格!チケット>
4名限定!SS席24,000円 → 21,000円さらに2,000Pゲット!(11/14 18時15分更新)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 東京文化会館 大ホール
備考 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※演目・出演者は変更になる場合がございます。
※開演時間を過ぎますと、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
※会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
※写真撮影、録画、録音などは一切禁止させていただきます。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ