お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


東芝グランドコンサート2020【川崎公演】

公演期間

2020年2月28日 (金)

会場

ミューザ川崎シンフォニーホール

取扱チケット

先着限定!S席:13,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
(全席指定・税込)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ■はじめに■
スウェーデンの先進的な文化を象徴し、
「スウェーデン国立管弦楽団」の名称を与えられた名門エーテボリ交響楽団、
注目の若き北欧の俊英指揮者、サントゥ=マティアス・ロウヴァリとのコンビで初来日。
ソリストに、新時代の日本人演奏家を代表する三浦文彰(ヴァイオリン)、
世界中のオーケストラと共演を重ねる児玉麻里(ピアノ)が登場。
毎年、海外の著名な指揮者やオーケストラ、豪華なソリストらの共演を実現する「東芝グランドコンサート」。
39回目となる2020年は、スウェーデンの先進的な文化を象徴する名門エーテボリ交響楽団と同楽団首席指揮者で、世界のトップオーケストラとの共演で注目を集める北欧の俊英指揮者サントゥ=マティアス・ロウヴァリを招聘いたします。
 スウェーデンの名門エーテボリ交響楽団は、1905年設立。北欧を象徴する楽団として「スウェーデン国立管弦楽団」の名称も与えられています。これまでに、シャルル・デュトワ、ネーメ・ヤルヴィ、グスターボ・ドゥダメルらが首席指揮を務め、本国スウェーデンのみならず、世界各地で高い支持を得ているオーケストラです。
 指揮は、2017年シーズンより同楽団の首席指揮者を務めるサントゥ=マティアス・ロウヴァリ。1985年生まれでありながら、すでにベルリン・フィル、BBC響、フランス放送フィル、ロス・フィル、東京交響楽団など世界のトップオーケストラとの共演を果たす若き俊英で、特にサロネンの後任としてフィルハーモニア管弦楽団の次期首席指揮者に決定したことは世界中の音楽ファンに大きな驚きを与えました。
 またソリストには、最難関とも言われるハノーファー国際コンクール(2009年)にて史上最年少で優勝を果たし、世界中の演奏会で活躍する三浦文彰(ヴァイオリン)。そして、ヨーロッパ、アメリカ、日本、アジアで演奏活動を展開する数少ない国際的なピアニストとして名声を確立する児玉麻里(ピアノ)が登場します。
 スウェーデンの先進的な文化を象徴する名門エーテボリ交響楽団と注目の若き北欧の俊英首席指揮者、サントゥ=マティアス・ロウヴァリとのコンビ初来日公演にぜひご期待ください。

■演奏曲目■
ステンハンマル:交響的序曲『エクセルシオール!(天の高みに昇らん)』Op.13
Stenhammar: “Excelsior!” Op. 13

ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 Op.77 (ヴァイオリン:三浦文彰)
Shostakovich:Violin Concerto No.1 in A minor, Op.77 (Fumiaki Miura, violin)

シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op.43
Sibelius:Symphony No.2 in D major, Op.43
公演ホームページ http://www.t-gc.jp/outline-kawasaki.html
出演 指揮: サントゥ=マティアス・ロウヴァリ / 管弦楽: エーテボリ交響楽団 / ヴァイオリン: 三浦文彰
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年2月28日 (金)

<公演日・開演時間>
02月28日(金) 開場18:30/開演19:00
チケット S席:13,000円
S席(リハーサル鑑賞付):13,000円
S席(プログラム付):13,500円
A席:11,000円
B席:9,000円
C席:7,000円
D席:5,000円
学生席:3,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!S席:13,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
(全席指定・税込)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 ミューザ川崎シンフォニーホール
備考 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
※病気やその他都合により、出演者、曲目、曲順が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ