お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


一般社団法人東京室内歌劇場 東京室内歌劇場コンサートオペラ 邦人作品シリーズ第七回 オペラ《昔噺人買太郎兵衛》オペラ《安寿と厨子王》

公演期間

2020年1月9日 (木) 〜2020年1月10日 (金)

会場

きゅりあん 小ホール(品川区立総合区民会館)

取扱チケット

全席自由(前売):4,800円
1, 000円割引!全席自由(前売):4,800円 → カンフェティ席(前売):3,800円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 《昔噺人買太郎兵衛》
何年も続く日照りと不作に苦しむ百姓の次郎作夫妻が、ついに女房のおもんを売らなければならなくなり、“人買いの太郎兵衛”を前に嘆いていると、いつの間にか夫婦喧嘩が始まり、太郎兵衛も巻き込まれ殴られてしまう。
気の強いおもんの姿が、亡くなった女房にあまりに似ていて、同情した太郎兵衛は・・・。

《安寿と厨子王》
その昔、奥州を治めていた岩城判官正氏は、家臣による陰謀で、覚えのない罪により筑紫の国に流されてしまいました。その妻と二人の子供達(安寿姫と厨子王)も城を追われることになりました。
(オペラはここからのお話です。)
遠い父の元へ行こうとしてやっと越後の直江津にたどり着いた三人は、人買いに騙され、母は佐渡へ、子供達は丹後の長者である山椒太夫に売り渡されたのでした。姉の安寿は、「ここから逃げて、一家没落の経緯を朝廷に奏上し、父の身に覚えのない罪の赦しを願い出て、母を探し、その後に自分を迎えに来るように」と弟に逃げるよう説得をします。必ずの再会を約束した弟、厨子王の逃亡がはじまるのでした。
公演ホームページ http://www.chamber-opera.jp
出演 指揮: 新井義輝 / 《昔噺人買太郎兵衛》太郎兵衛: 杉野正隆(9日)、福山出(10日) / おもん: 赤星啓子(9日)、森川史(10日) / 次郎作: 櫻井淳(9日)、中野智貴(10日) / 《安寿と厨子王》安寿: 藤原千晶(9日)、中島佳代子(10日) / 厨子王: 飯田聖美(9日)、橋本美香(10日) / 母: 井口雅子(9日)、田口太美(10日) / 宮崎二郎: 新海康仁(9日)、浅野洋介(10日) / 宮崎三郎: 野村光洋(9日)、清水一成(10日) / 大夫: 杉野正隆(9日)、福山出(10日) / 小萩: 櫻井日菜子(9日)、横内尚子(10日) / 律師: 河野鉄平(9日)、飯田裕之(10日) / ピアノ: 松浦朋子(昔噺人買太郎兵衛)、朴令鈴(安寿と厨子王) / 打楽器: 清田裕里江
スタッフ 演出: 澤田康子(昔噺人買太郎兵衛)、島田彌六(安寿と厨子王) / 制作統括: 前澤悦子 / 主催: 一般社団法人 東京室内歌劇場 / 協賛: 野村證券株式会社 荻窪支店
公演スケジュール <期間>
2020年1月9日 (木) 〜2020年1月10日 (金)

<公演日・開演時間>
1月9日(木) 18:30
1月10日(金) 18:30
チケット 全席自由席 4,800円(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):4,800円
1, 000円割引!全席自由(前売):4,800円 → カンフェティ席(前売):3,800円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 きゅりあん 小ホール(品川区立総合区民会館)
備考
団体概要 一般社団法人 東京室内歌劇場は、「室内歌劇」を通じ、今日における劇場音楽芸術の可能性を追求し、以て我が国のオペラ振興に寄与する事を目的とした東京室内歌劇場(1969年設立)を母体とし2013年6月3日に設立され、現在、同団体より全事業の委託を受け業務を行っている。オペラ・コンサート公演の他、カルチャー教室や各種セミナーなども開催し、外部団体、企業、教育機関等のオペラ、コンサート公演制作請負業務も行っている。

関連サービス


ページトップへ