お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


アンサンブル室町+人形浄瑠璃

公演期間

2019年12月24日 (火)

会場

北沢タウンホール

取扱チケット

一般前売:4,000円
学生前売:2,000円 ※当日学生証をご持参ください。
(全席自由・税込み)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 アンサンブル室町の今年末公演は人形浄瑠璃とのコラボレーションです!
人形浄瑠璃「本朝廿四孝 奥庭狐火の段」の抜粋と、5名の現代作曲家への委嘱作品を織り交ぜて上演します。

委嘱作品・世界初演
伊倉由紀子/大家百子/向井響/渡辺俊哉/渡部真理子

近松半二の『本朝廿四孝』に描かれている戦国時代の八重垣姫と武田勝頼の恋は、オウィディウスが描くピュラモスとティスベの恋(『変身物語』)と似たところがあります。このピュラモスとティスベの恋は後にシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』のモチーフになりました。
恋の偉大な神話は、こうして、思いがけない形で文明間に花咲いていることがあります。日本のイザナミとイザナギによる世界の起源は、オルフェウスの神話とつながり、光源氏の恋はペトロニウスの『サチュリコン』と、そしてまた、西鶴の数限りない好色の首尾は、ドン・ジュアンやカサノヴァのそれとつながっています。
クリスマスの前夜、アンサンブル室町は、初めて、人形浄瑠璃のアーティストとコラボレートします。20世紀初頭にプッチーニがオペラ『蝶々夫人』を作曲したのに倣って、「人間のドラマは普遍的である」ということを想起しようと思うのです。

アンサンブル室町代表・芸術監督
ローラン・テシュネ
(翻訳:岩切正一郎)
公演ホームページ https://www.ensemblemuromachi.or.jp/2019-ningyojoruri
出演 ひとみ座乙女文楽竹本寿々女(浄瑠璃) / 鶴澤三寿々(三味線) / 鷹羽弘晃(指揮) / 工藤巧(俳優) / アンサンブル室町メンバー: 澄川武史(能管)、あかる潤(篠笛)、清田裕美子(龍笛)、黒田鈴尊(尺八)、長谷川将山(尺八)、三浦元則(篳篥)、管原ユーリ(笙)、久保田晶子(琵琶)、今野玲央(箏)、平田紀子(箏)、森梓紗(箏)、守啓伊子(三味線)、村澤丈児(胡弓)、小川実加子(邦楽打楽器)、山口晃太朗(邦楽打楽器)、菅沼起一(リコーダー)、仲間知子(フラウト・トラヴェルソ)、圓谷俊貴(チェンバロ)、蔡怜雄(パーカッション)、須賀麻里江(バロックヴァイオリン)、高岸卓人(バロックヴァイオリン)、和田達也(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
スタッフ 伊倉由紀子(作曲) / 大家百子(作曲) / 向井響(作曲) / 渡辺俊哉(作曲) / 渡部真理子(作曲) / 萬浪大輔(演出)
公演スケジュール <公演日>
2019年12月24日 (火)

<公演日・開演時間>
12月24日(火)
開場14:30 開演15:00
開場18:30 開演19:00
チケット 一般前売:4,000円 一般当日:4,500円 
学生前売:2,000円 学生当日:2,500円 ※当日学生証をご持参ください。
(全席自由・税込み)

<カンフェティ取扱チケット>
一般前売:4,000円
学生前売:2,000円 ※当日学生証をご持参ください。
(全席自由・税込み)
会場 北沢タウンホール
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ