お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

日経公演事務局 第492回日経ミューズサロン ヨハネス・フライシュマン&江口玲 デュオ・リサイタル

公演期間

2020年1月31日 (金)

会場

日経ホール

取扱チケット

12名限定!一般3,800円 → 3,000円さらに600Pゲット!(1/23 18時5分更新)


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

対象のクレジットカード決済で5%ポイント還元 ※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【出演者変更のお知らせ】
出演を予定していた、木竜馬(ピアノ)が体調不良により、代わりに江口玲(ピアノ)が出演することになりました。何卒ご理解、ご了承たまわりますよう、お願い申し上げます。
日本経済新聞社
-----------------------------------------------------------------------------

プログラムに変更はございません。
当公演のチケットをご購入の皆様には 大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお本件によるチケットの払い戻し、他公演とのお振替はいたしかねます。

-----------------------------------------------------------------------------


〜オーストリア音楽大使、ヨハネス・フライシュマンと東京・ニューヨークを拠点に国際的に活躍する江口玲が奏でるウイーンの薫り〜

【プログラム】
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 作品23
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 作品24「春」
-------------------------
E.コルンゴルト/組曲《から騒ぎ》作品11
C.エーレンフェルナー/松島幻想曲 作品21 (2013年 作曲)
エルガー/愛の挨拶 作品12
モンティ/チャールダーシュ
クライスラー/愛の悲しみ、愛の喜び、ウィーン狂詩曲風幻想曲
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert
出演 ヨハネス・フライシュマン Johannes Fleischmann(ヴァイオリン) / 江口玲 Akira Eguchi(ピアノ)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年1月31日 (金)

<公演日・開演時間>
1月31日(金)18:30

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間
チケット 一般3,800円
子供[小学生以上、高校生以下]2,500円(全席指定・税込)
※子供券は日経公演事務局のみで受付

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!一般3,800円 → 3,000円さらに600Pゲット!(1/23 18時5分更新)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 日経ホール
備考 <取扱対象公演>
1月31日(金)18:30
 12名
団体概要 ヨハネス・フライシュマン Johannes Fleischmann(ヴァイオリン)
ウィーン国立音楽演劇大学卒業。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のアンジェリカープロコップ財団及び東京財団のスカラシップを受ける。2009年5月、ウィーン・コンツェルトハウスでのブラームスのヴァイオリン協奏曲でソロデビュー、一躍脚光を浴びた。ウィーン・フィル等に客員もしており、バレンボイム、ゲルギエフ、ヤンソンス、メータら偉大な指揮者と共演。オーストリア外務省のプロジェクトでは、音楽大使として、米国、中・南米、ヨーロッパ、アフリカ、アジア世界各地で音楽活動を展開。ソロ、オーケストラとの共演、室内楽、子供たちへの教育活動など、多様な活動に精力的に携わっている。

江口玲 Akira Eguchi(ピアノ)
「非凡なる芸術性、円熟、知性」(ニューヨーク・タイムズ紙)と評される江口玲はソリスト、室内楽奏者、チェンバロ奏者、そして伴奏者として世界中の聴衆と批評家たちを魅了してきた。1992年に大成功を収めた、アリスタリーホールでのニューヨークリサイタルデビューを始めとし、東京とニューヨークを拠点に、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの主要演奏会場にて演奏を続け高い評価を得ている。東京藝術大学ピアノ科教授。

関連情報

関連サービス


ページトップへ