お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) 横浜ダンスコレクション2020 Cross / Real / Identity

公演期間

2020年1月31日 (金) 〜2020年2月16日 (日)

会場

横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜にぎわい座のげシャーレ/象の鼻テラス

取扱チケット

プログラムにより会場・料金が異なりますので、ご購入の際、ご確認ください。 

1. スー・ヒーリー『ON VIEW:Panorama』
全席自由(前売):4,000円
全席自由(U-25):3,500円
全席自由(高校生以下):1,500円

2. ダンスコネクション マリオ・ベルムデス・ヒール、大森瑶子
5.黒須育海『けむりでできたぞう』(世界初演)
6.ダンスクロス マリオ・ベルムデス・ヒール、大森瑶子
7. 第3回 HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォーム
全席自由(前売):3,000円
全席自由(U-25):2,500円
全席自由(高校生以下):1,500円

3. コンペティションII 新人振付家部門
4. コンペティションI
全席自由(前売):2,500円
全席自由(U-25):2,000円
全席自由(高校生以下):1,500円
(税込)

会場:1・4・7(2/14を除く)
   横浜赤レンガ倉庫1号館
   2・3・5・6
   横浜にぎわい座のげシャーレ
   7(2/14のみ)
   象の鼻テラス

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



公演情報詳細・注意事項

公演内容 横浜ダンスコレクション2020

プログラム
1.スー・ヒーリー『ON VIEW:Panorama』(世界初演)
振付・映像・演出:スー・ヒーリー
出演:浅井信好、湯浅永麻(日本)
ジョゼフ・リー、ムイ・チャック−イン(香港)
ナリーナ・ウェイト、
ベンジャミン・ハンコック(オーストラリア)

2.ダンスコネクション
マリオ・ベルムデス・ヒール 『DUET ALANDA』(日本初演)
振付:マリオ・ベルムデス・ヒール
出演:マリオ・ベルムデス・ヒール、キャサリン・クーリー
大森瑶子 『甘いの、ゾルミ』(世界初演)
振付:大森瑶子
出演:大森瑶子、木村素子、越戸茜

3.コンペティションII 新人振付家部門
25歳以下の11名の新人アーティストによる作品上演
6日:甲斐 ひろな、黒田 勇、小林 萌、
   高橋 灯、橋本 ロマンス、ヤマグチ リオ
7日:NISHIMURA KAIYA、木村 素子、
   佐伯 春樺、山田 暁、山下 恵実
【審査員】 伊藤千枝子、加藤弓奈、ヴィヴィアン佐藤、浜野文雄

4.コンペティションI
38ヵ国187組の応募から、映像・書類審査により選ばれた5ヵ国10組のファイナリストによる作品上演
8日:ブルー・カウィング、リン・ティンシュイ、
  イム・ソンウン/アン・ヒョンミン、下島 礼紗、Von・noズ
9日:リン・チュンウユ、ラウル・エル・ラキティコ・ジュニア、
  敷地理、ソン・ユンジュ、横山彰乃
【審査員】 岡見さえ、北村明子、近藤良平、多田淳之介、浜野文雄、サンソン・シルヴァン、グザヴィエ・ぺルソン、エマール・クロニエ

5.黒須育海『けむりでできたぞう』(世界初演)
振付・演出:黒須育海(YDC2017 コンペティションI審査員賞受賞)
出演:香取直登、金子佑紀、手塚バウシュ、中村駿、黒須育海ほか

6.ダンスクロス
『FORECASTING』
 振付:ジュゼッペ・キコ、バルバラ・マティアヴィッチ
 出演:バルバラ・マティアヴィッチ
『MUTT』
 振付・出演:田村興一郎

7.HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォーム
11日 HOTPOT[中国]
『Vortex』 振付:イェンスン・パン
『Virtual Lotus』 振付:エル・ガオ
『00:01』 振付:ゲン・ズボ
『I Didn't Say Anything』 振付:レン・ゴードン、レイ・イエン

13日 HOTPOT[韓国]
『TWO』 振付:イ・ギョンウン[LEE K. DANCE]
『BOTTARI : The paradise flower garden in this world』
振付:キム・ソンヨン [DANDANs Artgroup]
『WHILE』 振付:クォン・ヒョク[Company SIGA]
『BODA』 振付:ユン・プルム[Younpuluem Project group]
『The first abundance society』
振付:キム・ホヨイ、イム・ジョンハ[Dab Dance Project]

14日 HOTPOT[日本1]
島地保武×環 ROY 『ありか』

15日 HOTPOT[日本2]
『ミモザ -short version-』 振付:小暮香帆 
『家族写真』振付:倉田翠[akakilike]

16日 HOTPOT[日本3]
『地面のうた』 振付:白神ももこ 
『a body is a not body』 振付・出演:笠井瑞丈、鈴木ユキオ
公演ホームページ http://yokohama-dance-collection.jp/
出演
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2020年1月31日 (金) 〜2020年2月16日 (日)

<公演日・開演時間>
1. スー・ヒーリー『ON VIEW:Panorama』
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
1月31日(金)19:00
2月1日(土)14:00
2月2日(日)14:00

2. ダンスコネクション
マリオ・ベルムデス・ヒール 『DUET ALANDA』(日本初演)
大森瑶子 『甘いの、ゾルミ』(世界初演)
会場:横浜にぎわい座のげシャーレ
2月1日(土)16:00
2月2日(日)16:00

3. コンペティションII 新人振付家部門
会場:横浜にぎわい座のげシャーレ
2月6日(木)19:00
2月7日(金)19:00

4. コンペティションI
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
2月8日(土)15:00
2月9日(日)15:00

5. 黒須育海『けむりでできたぞう』(世界初演)
会場:横浜にぎわい座のげシャーレ
2月10日(月)19:00
2月11日(火・祝)13:00/16:00

6. ダンスクロス
ジュゼッペ・キコ&バルバラ・マティアヴィッチ 『FORECASTING』
田村興一郎 『MUTT』
会場:横浜にぎわい座のげシャーレ
2月14日(金)18:00
2月15日(土)16:00
2月16日(日)16:00

7. HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォーム
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール※2/14のみ 象の鼻テラス
2月11日(火・祝)18:00 [中国]
2月13日(木)19:00 [韓国]
2月14日(金)20:00 [日本1]
2月15日(土)18:00 [日本2]
2月16日(日)18:00 [日本3]
チケット プログラム別・要確認 

1. スー・ヒーリー『ON VIEW:Panorama』
全席自由/税込
一般:4,000円
U-25:3,500円
高校生以下:1,500円
当日:4,500円

2. ダンスコネクション
5.黒須育海『けむりでできたぞう』(世界初演)
6.ダンスクロス マリオ・ベルムデス・ヒール、大森瑶子
7. HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォーム
全席自由/税込
一般:3,000円
U-25:2,500円
高校生以下:1,500円
当日:3,500円

3. コンペティションII 新人振付家部門
4. コンペティションI
全席自由/税込
一般:2,500円
U-25:2,000円
高校生以下:1,500円
当日:3,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
プログラムにより会場・料金が異なりますので、ご購入の際、ご確認ください。 

1. スー・ヒーリー『ON VIEW:Panorama』
全席自由(前売):4,000円
全席自由(U-25):3,500円
全席自由(高校生以下):1,500円

2. ダンスコネクション マリオ・ベルムデス・ヒール、大森瑶子
5.黒須育海『けむりでできたぞう』(世界初演)
6.ダンスクロス マリオ・ベルムデス・ヒール、大森瑶子
7. 第3回 HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォーム
全席自由(前売):3,000円
全席自由(U-25):2,500円
全席自由(高校生以下):1,500円

3. コンペティションII 新人振付家部門
4. コンペティションI
全席自由(前売):2,500円
全席自由(U-25):2,000円
全席自由(高校生以下):1,500円
(税込)

会場:1・4・7(2/14を除く)
   横浜赤レンガ倉庫1号館
   2・3・5・6
   横浜にぎわい座のげシャーレ
   7(2/14のみ)
   象の鼻テラス
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜にぎわい座のげシャーレ/象の鼻テラス
備考
団体概要 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、美術、音楽、演劇、古典芸能などあらゆるジャンルの芸術を総合的に振興し、市民の文化力と創造力あふれる町づくりに寄与することを使命としています。
横浜は1859年の開港以来、外国の文化や文明に開かれた「窓」となり、従来の伝統的な文化を活かしつつ、常に外からの「風」を取り入れ、新しい価値を生み出してきました。こうして開港の地で培われた多様性や寛容性は、160年の時を経て市民の間に息づき、都市横浜の精神的な礎となって今なお未来に向けての活力を育んでいます。

関連情報

関連サービス


ページトップへ