お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


東京演劇アンサンブル 揺れる

公演期間

2020年3月25日 (水) 〜2020年3月29日 (日)

会場

日暮里 d-倉庫

取扱チケット

全席自由(一般):3,800円
全席自由(U30):3,000円
★Low Price Day 2,500円
1, 000円割引!全席自由:3,800円 → カンフェティ席:2,800円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ベルリンの壁崩壊。
人類がユートピアを夢見た壮大な実験、
大きな物語は終わりを告げた。あれから30年。
機械からAIへ、世界はアメリカを中心に急速な進歩を遂げている。
人間が機械を支配できると考えたのは遠い昔のことだ。
人類が夢見たもの、それはなんだったのだろうか。
ウイリアム・ブレイクの予言詩をベースに、
鬼才マリア・ミリサヴリエヴィッチが
ヴァーチャルな現代世界を描く。
2016年ハイデルベルク演劇祭劇作家受賞、
2018年ミュルハイム演劇祭ノミネート作品。
『揺れる』日本初演。
公演ホームページ http://www.tee.co.jp
出演 浅井純彦雨宮大夢大橋隆一郎小田勇輔篠澤寿樹篠原祐哉永濱渉三木元太和田響き仙石貴久江永野愛理奈須弘子原口久美子洪美玉真野季節山崎智子
スタッフ 作: マリア・ミリサヴリエヴィッチ / 訳・ドラマトゥルク: 高橋文子 / 構成・演出: 公家義徳 / 音楽: 国広和毅 / 舞台美術: 池田ともゆき / 衣裳: 稲村朋子 / 映像: 三木元太 / 音響: 島猛 / 照明: 真壁知恵子 / 宣伝美術: 本多敬奥秋圭 / 舞台監督: 篠原祐哉 / 制作: 小森明子太田昭辻尾隆子
公演スケジュール <期間>
2020年3月25日 (水) 〜2020年3月29日 (日)

<公演日・開演時間>
3/25(水)19:00
3/26(木)14:00★/19:00
3/27(金)14:00★/19:00
3/28(土)14:00/19:00
3/29(日)14:00
チケット 一般 3,800円、U30 3,000円、★Low Price Day 2,500円
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(一般):3,800円
全席自由(U30):3,000円
★Low Price Day 2,500円
1, 000円割引!全席自由:3,800円 → カンフェティ席:2,800円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 日暮里 d-倉庫
備考
団体概要 戦後日本の新劇活動の一翼を担った演出家・広渡常敏を中心に1954年に創設し、「演劇行為の中に人間の変化の契機をつくる」ことを根底においた創造の集団をめざしてきた。1977年、東京練馬区・武蔵関の辺境に on the corner をこころざして劇場「ブレヒトの芝居小屋」を建設。オープンスペース、ブラックボックス、客席数可変の前衛的な劇場で、約70名の劇団員が、常にアクチュアルな演劇を求めつづけ、時代と世界に向きあった活動を、年間250〜300ステージの規模で展開している。広渡の死後、入江洋佑、志賀澤子の両名が代表を務めている。
モスクワ、ロンドン、イタリア、ベトナム、韓国、ルーマニアなど海外公演実績も豊富。学校演劇への協力にも積極的。

関連情報

関連サービス


ページトップへ