お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

メインチラシ画像

新国立劇場 2019/2020シーズン オペラ サロメ

公演期間

2020年5月17日 (日) 〜2020年5月26日 (火)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:22,000円
A席:16,500円
B席:11,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

葉加瀬太郎オーケストラコンサート2020 〜The Symphonic Sessions〜のチラシ画像

葉加瀬太郎オーケストラコンサート2020 〜The Symphonic Sessions〜

2020年5月14日 (木)

東京国際フォーラム ホールA

第618回定期演奏会 トパーズ〈トリフォニー・シリーズ〉のチラシ画像

第618回定期演奏会 トパーズ〈トリフォニー・シリーズ〉

2020年4月17日 (金) 〜2020年4月18日 (土)

すみだトリフォニーホール 大ホール

ピアノの時間―三浦友理枝(ピアノ)のチラシ画像

ピアノの時間―三浦友理枝(ピアノ)

2020年3月20日 (金・祝)

上野学園 石橋メモリアルホール

室内楽ホールdeオペラ〜林美智子の『ドン・ジョヴァンニ』!のチラシ画像

室内楽ホールdeオペラ〜林美智子の『ドン・ジョヴァンニ』!

2020年3月20日 (金・祝) 〜2020年3月22日 (日)

第一生命ホール

佐々木崇シューマンリサイタルVol.5(全12回)【埼玉公演】のチラシ画像

佐々木崇シューマンリサイタルVol.5(全12回)【埼玉公演】

2020年5月9日 (土)

ウェスタ川越リハーサル室(小ホール)


公演情報詳細・注意事項

公演内容 2019/2020シーズン
オペラ「サロメ」/リヒャルト・シュトラウス
Salome/Richard STRAUSS
全1幕〈ドイツ語上演/日本語及び英語字幕付〉
オペラパレス

妖艶に舞ったサロメが求めたものは...官能と倒錯の衝撃作!

後期ロマン派を代表する作曲家R.シュトラウスの衝撃的傑作。新約聖書の挿話をもとにしたオスカー・ワイルドの戯曲『サロメ』をR.シュトラウスが極彩色の音楽でオペラ化しました。その退廃的、耽美的な内容は初演されるや大反響を呼び、シュトラウスのオペラ出世作となりました。全1幕の舞台に、豊麗な旋律と大胆な不協和音が凝縮されており、緊張感に満ちた濃密なドラマには息をつく暇もありません。故エファーディングによるプロダクションは舞台中央に巨大な古井戸を据えた迫力と妖しさ漂う秀作で、2000年の新国立劇場初演以来、再演を繰り返し、今回が7回目の上演となる人気レパートリーです。

シュトラウスで特に評価の高いトリンクスの指揮、高い表現力で注目を集めるアレックス・ペンダ(アレクサンドリーナ・ペンダチャンスカ)のタイトルロール、ヘロデ役はヘルデンテノールのイアン・ストーレイ、へロディアスには『イェヌーファ』コステルニチカで大評判となったジェニファー・ラーモア、ヨハナーンにはワーグナーやロシアのレパートリーで大活躍するトマス・トマソンが出演します。

ものがたり
紀元30年頃。不気味な月が昇る晩に、領主ヘロデの宮殿で宴が催されている。ヘロデの義理の娘サロメは、ヘロデのいやらしい視線と宴の退屈さに嫌気がさし、外に出てくる。
サロメに恋焦がれる衛兵隊長ナラボートは、今晩は 彼女が一段と輝いて見えると称えるが、小姓は不吉な予感がしてたまらない。すると庭の古井戸から「救世主が現れる日がついに来た」と語る声が。それは預言者ヨハナーンの声だった。
彼は、サロメの母ヘロディアスを糾弾したために古井戸に幽閉されているが、ヘロデからも恐れられている。興味を持ったサロメは、ヨハナーンを連れてくるようナラボートに命じる。
古井戸から出てきたヨハナーンは、穢れたヘロディアスの罪を激しく非難するが、 サロメはすっかり魅せられてしまう。サロメはヨハナーンにキスを求めるが、彼は拒否。
その光景に耐えられずナラボートが自殺してしまうほど、サロメは何度もキスを求めるものの、ヨハナーンは「呪われよ」との言葉を吐いて、古井戸に戻る。

ヘロデはサロメを宴の席に呼び戻し、酒を一緒に飲もう、横に座れ、と誘うが、サロメは断る。ヨハナーンは「ついにその日が来た」と不気味に語り、ユダヤ人たちは神や預言者についての論争を繰り広げる。
ヘロデはおもむろにサロメに踊りを求める。嫌がるサロメだが「望みのものを何なりと褒美にやる」と言われ、妖艶な踊りを披露する。
踊り終えてサロメが要求したものは、ヨハナーンの首であった。恐れおののくヘロデがどんなに諭してもサロメが要求を変えないため、ヘロデはその望みを受け入れる。
銀の盆に載って運ばれるヨハナーンの首。受け取ったサロメは、ヨハナーンに口づけして恍惚とする。あまりのおぞましさに、ヘロデは兵士たちにサロメ殺害を命じるのだった。

公演ホームページ https://www.nntt.jac.go.jp/opera/salome/
出演 サロメ: アレックス・ペンダ / ヘロデ: イアン・ストーレイ / ヘロディアス: ジェニファー・ラーモア / ヨハナーン: トマス・トマソン / ナラボート: 鈴木准 / ヘロディアスの小姓: 加納悦子 / 5人のユダヤ人1: 与儀巧 / 5人のユダヤ人2: 青地英幸 / 5人のユダヤ人3: 加茂下稔 / 5人のユダヤ人4: 糸賀修平 / 5人のユダヤ人5: 畠山茂 / 2人のナザレ人1: 北川辰彦 / 2人のナザレ人2: 秋谷直之 / 2人の兵士1: 金子慧一 / 2人の兵士2: 金子宏 / カッパドキア人: 友清崇 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
スタッフ 指揮: コンスタンティン・トリンクス / 演出: アウグスト・エファーディング / 美術・衣裳: ヨルク・ツィンマーマン
公演スケジュール <期間>
2020年5月17日 (日) 〜2020年5月26日 (火)

<公演日・開演時間>
05月17日(日) 14:00
05月20日(水) 19:00
05月23日(土) 14:00★
05月26日(火) 14:00★

※予定上演時間:約1時間40分(休憩なし)
※開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
★:託児サービス利用可
チケット S席:22,000円
A席:16,500円
B席:11,000円
C席:6,600円
D席:3,300円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:22,000円
A席:16,500円
B席:11,000円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ