お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Prelude Prelude 第7回本公演 そこはかとなく燃ゆる

公演期間

2020年3月10日 (火) 〜2020年3月15日 (日)

会場

サンモールスタジオ

取扱チケット

S席【センターブロック前方列・ゲネプロ写真3枚付き(全15種類)】4,800円 

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

  • 先着先行

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



公演情報詳細・注意事項

公演内容 とあるシェアハウス。
国が決めた施策で集められた人々。

一日三食支給。家賃無し。自由恋愛。
「───なあ、ここは楽園だ。そうだろ?」

こんな家じゃまともに子供も産めやしないからさ。
一途な恋も叶うはずないよな。
今日も元気でバカな私を演じて、私を隠して。
隣の部屋じゃ、あの子が襲われてる。
そりゃ仕事が見つからなきゃ嫌にもなるよ。
人をあやめたら、必死で逃げなきゃいけないし。
まぼろしが見えるのもしょうがないか。
今日もお手紙届いたよ、だけど。
本当の私って誰だったんだっけ。
まぁいいや、お金があれば何でも叶う。
あなたがいれば何も怖くない、だから。
もうすぐ戻るから、待っててね。

彼らがここで生きる理由とは───。
会話劇を中心とし、”人間らしさ”を鮮明に描きとる群像劇。
公演ホームページ https://prelude03.com
出演 さかいかな船岡咲(オスカープロモーション) / 野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎) / 榊原あみ / ーAキャストー: 澄田壮平すやまあきら箸本のぞみ布川真司藤峰みずき(C-PLUS)、鄭玲美用松亮森下さゆり / ーBキャストー: 藍澤慶子上野陽立江戸野麻奈大沼優記(エムキチビート)、佐藤好畠田泰誠藤咲巡(タンバリンアーティスツ)、屋敷健一
スタッフ 舞台監督: 小松明人(幻奏ボレロ) / 美術: 加古若菜 / 演出助手: 伊波楓華 / 音響: 久志瞳(Hitm Yusica) / 照明: 飯島尚希 / 制作・映像: 一瀬巧 / スチール撮影: 吉藤徹 / フライヤー: 香西姫乃
公演スケジュール <期間>
2020年3月10日 (火) 〜2020年3月15日 (日)

<公演日・開演時間>
3/10 19:00(A)
3/11 19:00(B)
3/12 15:00(A)/19:00(B)
3/13 15:00(B)/19:00(A)
3/14 14:00(A)/18:00(B)
3/15 13:00(B)/17:00(A)

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間
チケット S席【センターブロック前方列・ゲネプロ写真3枚付き(全15種類)】4,800円 一般席3,800円
当日:一般席4,300円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席【センターブロック前方列・ゲネプロ写真3枚付き(全15種類)】4,800円 

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 サンモールスタジオ
備考
団体概要 ○Prelude
Preludeは西村賢人が脚本・演出を手がける演劇ユニットです。
劇団という形式をとらず、上演内容に合わせた出演者を毎回キャスティングし、
プロデュース公演を年2〜3回行っています。 毎回経験も年齢も異なる方が集い、様々な作品の色を作り出していますが、 その根底にあるのは『リアリズム』です。メソッドをもとにした会話劇により、映像作品で見られるような日常を切り取ったリアルな演劇を目指しています。
作品は主に、『人間の生と性』をテーマにしています。 普段の生活で人々が抱える葛藤や強い感情を、ありのままに表現し、「生」の不条理さや「性」の困難さを現代社会においての問題(性差別、ブラック企業、異常気象など)と交えてメッセ―ジとして発信します。 Preludeは、写実的な演技により、日常を緻密に再構築することで、あらゆる人の奥底にある感情に突き刺さる演劇を創造します。

関連情報

関連サービス


ページトップへ