お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


プリマベーラ Yokohama - Primavera 2020 - Vol.1 スペイン音楽の真髄〜ピアノとギターの名手を迎えて with Yoko Takaki ホセ・マヌエル・クエンカ(ピアノ)&ハビエル・ガルシア・モレー

公演期間

2020年3月21日 (土)

会場

杉田劇場

取扱チケット

全席自由(前売):3,500円
1,000円割引!3,500円 → カンフェティ席2,500円!
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

LUKA SULIC THE FOUR SEASONS VIVALDI & MORE【東京公演】のチラシ画像

LUKA SULIC THE FOUR SEASONS VIVALDI & MORE【東京公演】

2020年3月30日 (月)

東京国際フォーラム ホールC

音楽の絵本ダンディズムのチラシ画像

音楽の絵本ダンディズム

2020年3月21日 (土)

緑区民文化センター(みどりアートパーク)

あの素晴しい歌をもう一度コンサート2020のチラシ画像

あの素晴しい歌をもう一度コンサート2020

2020年3月15日 (日)

東京国際フォーラム ホールA

松井祐貴 SOLO LIVE “Heart-Strings” act8のチラシ画像

松井祐貴 SOLO LIVE “Heart-Strings” act8

2020年6月20日 (土)

関内ホール 小ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 プリマベーラのスペイン音楽シリーズ 2020.vol.1は、スペインより、名ピアニストのホセ・マヌエル・クエンカと、名ギタリストのハビエル・ガルシア・モレーノを迎えてのコンサート。華やかなギターアンサンブルに始まり、情熱的でいて繊細な歌心を持つギタリスト、ハビエル・ガルシアのギターソロ、ホセ・マヌエルの絶妙なリズム感と天性の音楽性が際立つピアノソロに、二人のDUOも期待が高まる。そして、スペイン音楽のスペシャリスト、高木洋子のピアノソロでターレガの名曲「アランブラの思い出」のピアノバージョンを披露するほか、ホセ・マヌエルとの連弾など、多彩なプログラムで贈る、春のスペシャルコンサート!

予定プログラム
(ギターアンサンブル)カナリオス(G.サンス)、闘牛士(ビゼー)、エスパニア・カーニ(P.マルキーニ)
(ギターソロ)アラビア風奇想曲(F.ターレガ)ほか
(ギター&ピアノ)プレリュード、レイエンダ( I.アルベニス)(ピアノソロ)トリーナアランブラの思い出( F.ターレガ〜高木洋子編)、他
(ピアノ連弾)ほか

出演者プロフィール
◎ホセ・マヌエル・クエンカ  JOSE MANUEL CUENCA (PIANO)
 コルドバ生まれ。幼少より音楽を学び、8歳でコルドバ音楽院に入学。同音楽院を主席で卒業後、ヨーロッパ各地でリサイタルを行う。その後、弟フランシスコとのギターとピアノのアンサンブルで世界的な名声を得、ニューヨークのカーネギーホールをはじめ、数々の舞台で大成功をおさめている。日本人も多くが彼に師事。2004年リナレス音楽賞を受賞、2005年5月にはデュオリサイタルがスペイン国営テレビ局にて全国中継された。ウベダ音楽院長、アンダルシア・ピアノ協会委員長などを歴任。ソロ活動のほか、ギターのハビエル・ガルシア・モレーノとのデュオで活発な演奏活動を世界各地で行っている。


◎ハビエル・ガルシア・モレーノ JAVIER GARCIA MORENO (GUITARRA)

 1966年スペインのマラガ出身。ギタリストの父に幼少より手ほどきをうけ、マラガ音楽院に学んだ後、マドリッド王立音楽院に入学。最優秀賞を得て卒業。スペインの数多くのコンクールに入賞後、コンサート活動を開始。ヨーロッパのほとんどの国々、アメリカ合衆国、キューバ、アルゼンチン、エクアドル、トルコ、フィリピンで演奏。2001年1月にはカーネギーホールでリサイタルを持ち、大成功を収めた。また、ベルリン室内管弦楽団、ヨーロッパユニオン室内管弦楽団、マドリッド室内管弦楽団ほか、数多くのオーケストラとの共演も行っている。現在、マラガ高等音楽院長を務めながら、活発なコンサート活動を繰り広げ、その卓越したテクニックと音楽性は脚光を浴びており、日本にも今回で6度目の訪問となる。

◎高木 洋子 YOKO TAKAKI (PIANO)
横浜市出身。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、スペインにてピアニスト、J.M.クエンカ氏にスペイン音楽を学び、以降スペインと中南米音楽を中心に音楽活動を展開。国内、スペイン各地をはじめ、ヨーロッパ各地、南米のチリ、ボリビア、アルゼンチンやトルコ等で開催された数多くのコンサートに出演している。CDは、スペイン音楽や中南米音楽、P&Gスペイン音楽作品選集のほか、レコード芸術誌準特選盤の「クラベリートス」「ロルカ組曲」他多数あり、又、マリア・エステルとは、ビデオ「アランフェス協奏曲」、DVD「レイエンダ〜伝説」でも共演。著書「スペインの風景〜音楽で彩る旅行ガイド」など多数。日本スペイン音楽学会(JSSPM)理事。 www.yoko-takaki.com

◎ギターアンサンブル「カンパニージャ」 Campanilla
1984年、手塚健旨の生徒たちにより結成されたギターアンサンブル。 日本各地で数多くのコンサートを行っているが、2年おきにスペイン、ドイツ、アルゼンチンなど海外でも公演し、賞賛を浴びている。クラシックから現代音楽までレパートリーは広く、その演奏レベルは高い。2010年11月にはイタリアのアドリア海国際ギターコンクール、さらに2015年11月にはリナレス市のA.セゴビア国際ギターコンクールのアンサンブル部門にて優勝を飾る。

公演ホームページ http://primaverajapan.fc2web.com/
出演 ホセ・マヌエル・クエンカ(P) / ハビエル・ガルシア・モレーノ(G) / 高木洋子(P) / ギターアンサンブル「カンパニージャ」
スタッフ プリマベーラ
公演スケジュール <公演日>
2020年3月21日 (土)

<公演日・開演時間>
3月21日(土)14:00開演/13:30開場

※上演時間 約2時間
チケット 前売:3,500
当日:3,500
その他:スマイルクラブ会員割引:3,200円、学生券2,000円(杉田劇場のみ受付)
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,500円
1,000円割引!3,500円 → カンフェティ席2,500円!
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

カンフェティ席とは?
会場 杉田劇場
備考
団体概要 団体ホームページ

関連サービス


ページトップへ