お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

株式会社現代ギター社 ポンセ ギター・ソナタ全曲演奏会 山下和仁ギターリサイタル

公演期間

2020年10月9日 (金)

会場

第一生命ホール

取扱チケット

1階席(前売):6,000円
2階席(前売):6,000円
(全席指定・税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 1)10月9日(金)に延期となりました本公演について、東京都の条例およびホール側の方針をふまえた対応を取らせて頂きます。【詳しくはこちら↓】(7月17日更新)
https://blog.gendaiguitar.com/2020/0703_001099.html

2)【山下和仁ギターリサイタルにおける、新型コロナウイルス感染症対策について】(7月21日現在)。チケットご購入の方は必ずお読みください。安全なコンサート運営のために、お客様にご理解、ご協力をお願い申し上げます。
https://blog.gendaiguitar.com/2020/0721_001101.html

3)「5月2日のチケット代金」は返金も承っております。【詳しくはこちら】※チケット返金の期限を変更させて頂きました。何卒ご了承ください。(7月17日更新)
https://blog.gendaiguitar.com/2020/0507_001093.html

-----------------------------------------------------------------

伝説的ギタリスト山下和仁によるポンセのギター・ソナタ全曲演奏会。ギター史に永遠に輝く名作の芸術的な深みが余すところなく開陳される歴史的コンサート。

【プログラム】
ソナタ・メヒカーナ
ソナタ・クラシカ
ソナタ第3番
ソナタ・ロマンティアカ

伝説的ギタリスト山下和仁によるポンセのギター・ソナタ全曲演奏会。ギター史に永遠に輝く名作の芸術的な深みが余すところなく開陳される歴史的コンサート。

曲目・演目
ポンセ ギター・ソナタ全曲演奏会
ソナタ・メヒカーナ
ソナタ・クラシカ
ソナタ第3番
ソナタ・ロマンティアカ

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※曲目は変更となる場合があります。
公演ホームページ http://www.gendaiguitar.com/
出演 山下和仁
スタッフ 現代ギター社
公演スケジュール <公演日>
2020年10月9日 (金)

<公演日・開演時間>
10/9(金) 開演19時 開場18時半

※上演時間 約2時間
チケット 前売:
1階席6,000円
2階席6,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
1階席(前売):6,000円
2階席(前売):6,000円
(全席指定・税込)
会場 第一生命ホール
備考
団体概要 山下和仁

1961年長崎市に生まれ、父、山下亨に8歳よりギターを学ぶ。また作曲家の小船幸次郎に師事。
 15歳で全国コンクール(現:東京国際ギターコンクール)に優勝のあと、1977年、16歳の時にラミレス、アレッサンドリア国際、パリ国際の世界三大ギターコンクールに、いずれも史上最年少優勝という快挙を成し遂げた。
 LP、CD合わせてこれまでに84枚のアルバムを発表。1980年発表の自身の編曲による〈展覧会の絵〉が大反響を得る。以後、〈火の鳥〉〈シェエラザート〉〈新世界より〉などオーケストラ曲用大曲をギター用に次々アレンジ、さらに「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ、チェロ、フルート、リュート組曲BWV995-1013(5CDs)」
を全て編曲。かたわら「F.ソル:ギター曲全集(16CDs)」「H.ヴィラ=ロボス:12の練習曲と5つのエチュード」「M.カステルヌオーヴォ=テデスコ:ゴヤによる24のカプリチョス」など、ギター本来のレパートリーも名演の誉れ高く、広大なレパートリーを有する。
 ウイーン・ムジークフェライン大ホール、ニューヨーク・リンカーンセンターほか世界各地でソロリサイタル。世界各地で行われるジャンルの混交した大規模な国際ギターフェスティバルなどにクラシックの雄として、毎年のように招待されている。L.スラトキン、R.フリューベック・デ・ブルゴスなど世界的指揮者やオーケストラとも数々共演。また、ジャズ・ギタリストのラリー・コリエル、フルートのJ.ゴールウェイ、コントラバスのゲリー・カー、東京クヮルテットなどと共演。2004年からは自身の子供たちと「山下和仁ファミリーカルテット・クインテット」を結成し、長女(紅弓)、次女(愛陽)ともギターデュオを組み、世界各地で公演。
 国内外の作曲家、特にアジアの作曲家たちの新作委嘱初演にも意欲的で、山下和仁のために書かれた作品は60曲を越えている。CD『黎明期の日本ギター曲集』で平成11年度文化庁芸術祭大賞を受賞。

関連サービス


ページトップへ