お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


idenshi195 idenshi195 -朗読キネマ-「葵上」

公演期間

2020年4月1日 (水) 〜2020年4月4日 (土)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(前売):4,300円(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 2012-2016年、能の演目を現代語朗読として上演し話題となった、宝生流和の会主催公演[朗読能シアター]、うち、高橋郁子が脚本演出を手がけた4作から『葵上』がidenshi195公演として蘇ります。
言葉を折りかさねる朗読独自の脚本[言葉の楽譜]と、俳優の生声と生身の存在感を最大限に生かす静謐な演出による表現は、「耳で観る映画」とも呼ばれ、観客を「目視していない映像が迫る」観応体験へと誘います。
生声の朗読と雅楽器の生演奏によるコラボレーションをぜひご堪能ください。
公演ホームページ http://idenshi195.com
出演 鈴木彰紀大本眞基子稲川実加河内大和
スタッフ 音楽・演奏: 中田太三(笙・楽琵琶) / 美術・扉絵: ホンマアキコ / 衣装・美粧: 左右田歌鈴 / 舞台監督: 趙徳安 / ボイスチューナー: 山下亜矢香(アーツビジョン) / 宣伝美術: 梅本恭子 / 制作: 三國谷花(舞台芸術創造機関SAI) / 制作補佐: 常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI) / 企画製作: idenshi195
公演スケジュール <期間>
2020年4月1日 (水) 〜2020年4月4日 (土)

<公演日・開演時間>
4月1日(水) 18:30
4月2日(木) 14:00/18:30
4月3日(金) 14:00/18:30
4月4日(土)12:00/16:30

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:4,300円
当日:4,800円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):4,300円(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 idenshi195とは、TVアニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」「モノノ怪」「墓場鬼太朗」「図書館戦争」、映画「アシュラ」などを手掛けた脚本家、高橋郁子による朗読ユニット。
独自の脚本[言葉の楽譜]と、語り手の「声」に宿る力を最大限に生かす演出で、立体的な朗読空間を創り上げる。

関連サービス


ページトップへ