お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


国際音楽祭NIPPON 2020 ジャナンドレア・ノセダ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団

公演期間

2020年3月10日 (火)

会場

サントリーホール大ホール

取扱チケット

8名限定!S席一般20,000円 → 19,000円さらに3500Pゲット!(2/26 19時20分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



公演情報詳細・注意事項

公演内容 公演中止のお知らせ
2020年3月6日(金)から3月11日(水)まで開催予定の「ジャナンドレア・ノセダ指揮ワシントン・ナショナル交響楽団2020年日本ツアー」は、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、オーケストラ側より来日中止の正式な申し入れがございました。その為、大変残念ですが、日本ツアー全5公演を中止とさせて頂く運びとなりました。

楽団事務局長のギャリー・ギンスリングは、「今回、音楽監督ノセダとワシントン・ナショナル交響楽団の初の海外公演として、心待ちにしていた日本ツアーを見送らざるを得ない決断に至ったことを、非常に残念に思います」とコメントを寄せています。

公演を楽しみにされていたお客様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、事情をご賢察の上、ご了承賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

なお詳しい払戻し受付方法に関しては後日、ご案内申し上げます。
発券済みのチケットをお持ちの方は、払戻しの際に必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。(チケットを発券されていない方は、発券の必要はございません)。

----------------------------------------------------------------

★カンフェティ3月号インタビュー掲載記事はコチラ!

プログラム
バーバー:管弦楽のためのエッセイ 第1番 Op.12
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 (ヴァイオリン:諏訪内晶子)
-----------------
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 ホ短調 Op.95

公演に寄せて
ワシントン・ナショナル交響楽団
最轟に音楽的〜おのれの道をゆく、コスモポリタンたち
指揮者界にいま、台風の目がある。
音楽ジャーナリズムは、かまびすしい。誰がベルリンの、ウィーンのシェフになったとか、ならなかったとか。べつによいのだが、華やかさに気をとられ過ぎて、静かにおのれの道を歩みながら、しかし余人をもって代えがたい才能を発揮している人を見逃すとしたら、どうであろう? はっきり言おう。ジャナンドレア・ノセダは、もっと話題になるべきである。
いま「静かに」と書いたが、それは一つには、彼がカダケスとか、マンチェスターといった、あまり人目の向かない地を本拠としてきたからであり、さらにはカゼッラの交響曲やプロコフィエフのオペラといった、あまり演奏されない演目に心血を注いでいるからである。であるのだが、出てくる音楽の熱さに関して言えば、これはもう爛々たるもの。それでいて、作品をねじ曲げたようなところはなく、アンサンブルが粗くなるというようなこともない。「最高に音楽的」という賛辞を、私は捧げたいと思う。
誤解がないよう強調しておけば、ノセダは世界の檜舞台やよく知られた楽曲を、けっして無視しているわけではない。伝統あるチューリヒ歌劇場の監督職に就くことが決まったし、2017年の秋以降は、アメリカの首都で、ワシントン・ナショナル交響楽団を率いて多様な演目に挑んでいる。 2020年に取り組むベートーヴェンの交響曲チクルスなどは、王道中の王道だろう。
そのワシントンの手兵との来日公演が、このたび諏訪内晶子プロデュースの「国際音楽祭NIPPON」の枠内で実現することになった。諏訪内もまた、チャイコフスキー国際コンクールで優勝し華々しくデビュー、世界をめぐるコスモポリタンでありながらも、おのれの道を着実に歩んできた人である。最近の彼女のヴァイオリンは、一点一画の明度がより冴えてきたように思う。ノセダの信頼が厚いのも、むべなるかな。コンクールのときのあの曲を、その30年後に、この二人が共演するのである。
《新世界》交響曲ともども、彼らは現地で演奏してから日本公演に臨むという。あなたもこれを機に、ぜひ。

舩木篤也(音楽評論)
公演ホームページ https://www.japanarts.co.jp/imfn/information/02/
出演 ジャナンドレア・ノセダ(音楽監督・指揮) / ワシントン・ナショナル交響楽団諏訪内晶子(ヴァイオリン )
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年3月10日 (火)

<公演日・開演時間>
03月10日(火) 18:00開場/19:00開演
※21:00終演予定

★18:15〜18:45
ジャナンドレア・ノセダと舩木篤也(音楽評論家)によるプレ・トーク実施!
チケット記載のお席にてお聞きください。
チケット S席 一般:20,000円 学生:10,000円
A席 一般:16,000円 学生:8,000円
B席 一般:13,000円 学生:6,500円
C席 一般:9,000円  学生:4,500円
学生特別席:5,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
8名限定!S席一般20,000円 → 19,000円さらに3500Pゲット!(2/26 19時20分更新)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 サントリーホール大ホール
備考 ※取扱対象公演
03月10日(火) 19:00 8名


※有料P有り
※やむを得ない事情で出演者等が変更になる場合がございます。最終的な出演者は当日発表とさせていただきます。公演中止を除き、お買い求めいただきましたチケットの、キャンセル・変更等はできません。
※いかなる場合も再発行はできません。紛失等に十分ご注意下さい。
※開演時間に遅れますと、長時間ご入場をお待ちいただくことになります。時間には余裕を持ってお越し下さい。
※ご入場には一人1枚チケットが必要です。また、未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演はすべて指定席です。お持ちのチケット以外の座席ではご鑑賞いただけません。
※場内での写真撮影・録音・録画・携帯電話の使用は固くお断りいたします。
※ネットオークションなどによるチケットの転売は、トラブルの原因になりますのでお断りいたします。
※お席によっては舞台が見切れる場合がございます。
※他のお客様のご迷惑となる場合、主催者の判断でご退場いただく場合があります。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ