お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


空想嬉劇団イナヅマコネコ 作品No.1 「桜花と風の追憶」

公演期間

2020年3月7日 (土) 〜2020年3月15日 (日)

会場

シアターグリーン BIG TREE THEATER

取扱チケット

22名限定!一般席5,000円→ 3,900円さらに700Pゲット!(2/28 18時45分更新)


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 八百万の神々が住まう日ノ本の国、日本。
現在、その人口は二億人を超えるほどまでに増殖し、同様に、神々もその信仰の数を増やし、いままさに一千万体に迫ろうとしていた。
人々の信仰によって「現実」に「発現する」その神々は、既にこの日本における最大の観光事業となっていた。

「石ころの神様」「トイレの神様」「ウォシュレットの神様」……。
人も歩けば神に当たる。そんな日本で、神が未発現の神社に住む仲の良い姉妹は、
生活の為にも、自らの神社に祀られている神の発現を待ちわびていた。そして
千二百年の時を経て、ようやく彼女らの神社に発現した神、
ミズカミノミコト。

ミコトの出現により、徐々に鮮明になっていく姉妹の確執と神社の過去。
そして、ミコトが「何の」神であるか、それが明らかになった時、物語は最悪の結末へ辿り着く。

空想嬉劇団イナヅマコネコが旗揚げ作の再演でお送りする、
愛と戦慄のダークファンタジーサスペンス。
公演ホームページ https://twitter.com/inazuma_koneko
出演 【桜の組】: 稲光勝気(イナヅマコネコ)、梶礼美菜、絵川杏奈(株式会社リノア)、島田あゆみ(イナヅマコネコ)、迫田萌美(オフィスストンプ)、山田久海田村公典(三木プロダクション)、七海佑衣(イナヅマコネコ)、石田奈々(ブルーベアハウス)、青山雅士(INNERSPACE)、山口実紗(株式会社acali)、浜田友樹青山悠世眞田規史学習院ひろせ(イナヅマコネコ)、飯田雪之介(イナヅマコネコ)、長門佳歩大石敦士(オフィスレイン) / 【風の組】: 浦上力士福岡みなみ倉垣まどか夏目ありさ(AXL-ONE)、須藤さえ相澤香純辰己晴彦(イナヅマコネコ)、滝川華子(SOS entertainments)、加藤成美福井渓友(イナヅマコネコ)、鈴丘めみ飯原優(ASSH-NEXT)、小林諒大喜多村次郎(劇団新派)、周大樹(演劇ユニットアムアネ)、堀雄介(イナヅマコネコ)、杉乃前ネイティ(イナヅマコネコ)、釣舟大夢(teamオムレット)
スタッフ 作・演出: CR岡本物語 / 舞台監督・舞台美術: 吉田慎一(Y’s Factory) / 音響: ナガセナイフ(音ノ屋) / 音響オペレーター: 藤原圭佑 / 照明: 堀井香里(アルティプラノ) / 映像: 神林裕介 / 音楽: 縣政愛 / 衣装: 七海佑衣 / 小道具: 学習院ひろせ飯田雪之介 / スチール: 松宮一真 / フライヤー・パンフレットデザイン: CR岡本物語 / 制作・プロデュース: 堀雄介 / 制作協力: 潮田塁 / 制作補佐: 岩楯亮太坪井直樹藍沢優月
公演スケジュール <期間>
2020年3月7日 (土) 〜2020年3月15日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
3月9日(月)14:00【桜の組】/19:00【風の組】
3月10日(火)14:00【風の組】/19:00【桜の組】
3月11日(水)19:00【風の組】
3月12日(木)19:00【桜の組】
各3〜4名 計22名

※受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。
※本公演は全キャストダブルキャスト公演です。
チケット S席(センターブロック前方3列・パンフレット付き)6,500円
一般席5,000円
(税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!一般席5,000円→ 3,900円さらに700Pゲット!(2/28 18時45分更新)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
備考
団体概要 長年小劇場で活動してきたCR岡本物語が小劇場のシステムに疑問を感じ、小劇場での活動をより良いものにするために理念を掲げ2017年旗揚げ公演を行う。

理念として、小劇場において、搾取されがちな若手俳優、スタッフ、劇団員の利益を守り、お客様ののべ動員を目的としたあからさまな金儲けの興行形態やキャスティング、物販を排除し、誠実で思いやりの有るクオリティの高い興行を執り行う。
結果、全ての関係者が
・多くの人に心から観て欲しいという気持ち
・チケットを売りたいという意欲
を持てる興行を目指す。

関連情報

関連サービス


ページトップへ