お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


第九回 狂言『やっとな会』

公演期間

2020年5月2日 (土)

会場

宝生能楽堂

取扱チケット

S席:6,000円
A席:5,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


公演延期

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

第二十二回 加藤眞悟 明之会のチラシ画像

第二十二回 加藤眞悟 明之会

2020年5月5日 (火・祝)

国立能楽堂


公演情報詳細・注意事項

公演内容 <重要>主催より、公演延期のお知らせ(4月8日)


無観客でのライブ配信によって、何とか公演が出来ないかと模索しておりましたが、
先程緊急事態宣言が出され5月6日までの自粛となり、この道も絶たれてしまいました。
楽しみにして下さっていた皆様には本当に申し訳ございませんが、丸一年延期させていただきまして、
来年2021年5月2日(日)14時から宝生能楽堂にて開催致します。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
やっとな会FACEBOOK

※払戻方法に関しまして、決まり次第ご連絡させていただきます。
しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

=========================


【番組】
解説・ワークショップ
小舞「蝉」   野村萬斎
狂言「泣尼」  野村万作/中村修一/石田幸雄

◆休憩◆

素囃子「舞働」
狂言 「博奕十王」深田博治/野村萬斎/高野和憲
質問コーナー

【あらすじ】
「蝉」(せみ)
舞狂言『蝉』の中で、蝉の亡霊が現れ、烏に食われた様を舞う。緩急のある劇的な小舞は、それだけで上演される機会も多くある。

「泣尼」(なきあま)
親の追善のために堂を建立した田舎者が僧に説法を頼みに来る。 ところが僧は説法があまり上手くないので、 下手な説法を引き立たせるために、 いつも頼んでいる涙もろい泣き役の尼を連れて行くことにする。準備万端整い、 説法が始まるが、肝心な時に尼が居眠りを始めてしまい…。
僧の退屈な説法に、眠り込んでしまう尼。 信心深い施主に比べ、僧と尼は俗物に描かれており、狂言らしい辛辣な視点のうかがえる作品です。さて、どのような結末を迎えるのでしょうか。

「舞働」(まいばたらき)
荒ぶる神や龍神、天狗、鬼などの勇壮な動作、威勢を表す場面で奏される囃子。豪快で淀みのない演奏をお楽しみ下さい。

「博奕十王」(ばくちじゅうおう)
極楽往生を約束する宗教の流行で、地獄に落ちる罪人が少なくなり、業を煮やした閻魔大王は、自ら六道の辻へと死者を責め落としに行く。そこにやって来たのが、あの世にまでも賽を持参する筋金入りの博奕打ち。言葉巧みに博奕の面白さを説くと、閻魔大王は初めて目にする博奕についつい引き込まれ…。
中世という乱世を生き抜いた人々のしたたかさが垣間見えます。 博奕に魅せられた閻魔大王の運命は?鬼たちとサイコロ博奕を楽しむような気持ちでご覧下さい。
公演ホームページ
出演 解説 ・ ワークショップ: 深田博治 / 小舞「蝉」: 野村萬斎野村遼太(地謡)、月崎晴夫(地謡)、深田博治(地謡)、内藤連(地謡)、飯田豪(地謡) / 狂言「泣尼」: 野村万作(僧)、中村修一(施主)、石田幸雄(尼)、石田淡朗(後見) / 素囃子「舞働」: 大倉慶之助(大鼓)、林雄一郎(太鼓)、田邊恭資(小鼓)、栗林祐輔(笛) / 狂言「博奕十王」: 深田博治(博奕打)、野村萬斎(閻魔大王)、内藤連(前鬼)、飯田豪(後鬼)、石田淡朗(鬼)、岡聡史(鬼)、高野和憲(鉄杖鬼)、中村修一(地謡)、石田幸雄(地謡)、野村太一郎(地謡)、野村裕基(地謡)、宇貫貴雄(後見)、月崎晴夫(後見) / 質問コーナー: 深田博治
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年5月2日 (土)

<公演日・開演時間>
05月02日(土) 14:00開演(13:30開場)

※終演予定時間16:20頃
チケット S席:6,000円
A席:5,000円
学生席:4,000円※よからう会事務局のみの販売
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
A席:5,000円
(全席指定・税込)
会場 宝生能楽堂
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ