CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 音楽のチケット情報 > 【A+B】Music Documents #33〜ハウケ・ハーダー、ヴィオラ・ルシェを迎えて

両国門天ホール 【A+B】Music Documents #33〜ハウケ・ハーダー、ヴィオラ・ルシェを迎えて

メインチラシ画像

両国門天ホール 【A+B】Music Documents #33〜ハウケ・ハーダー、ヴィオラ・ルシェを迎えて

公演期間

2020年4月29日 (水・祝)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円
(税込)


一般販売 手数料0円

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 4/29公演「MUSIC DOCUMENT #33〜ハウケ・ハーダー、ヴィオラ・ルシェを迎えて」は、コロナウィルスの影響によりハーダー、ルシェ両氏のドイツからの出入国が困難となったため、開催を延期させていただきます。開催日が具体的に決まり次第、追ってお知らせ致します。どうぞよろしくお願い致します。(nothing but music)
チケットをご購入済みの方には個別にご連絡させていただきます。今しばらくお待ちくださいませ。(一般社団法人もんてん)

========

アルヴィン・ルシエのアシスタントを務めていたドイツの作曲家、ハウケ・ハーダーと、映画監督のヴィオラ・ルシェが来日。ハーダ—氏の純正律に調律されたピアノのための作品《ひとつずつ》を井上郷子が演奏。また、ヴィオラ・ルシェとハウケ・ハーダー両氏によって制作された、アルヴィン・ルシエと近藤譲のドキュメンタリー作品を上映します(日本語字幕付き)。


プログラムA 12:00開演
フィルム上映 No Ideas But In Things – the composer Alvin Licier (2012年、96分)
(制作・監督 ヴィオラ・ルシェ & ハウケ・ハーダ― 日本語字幕付き)

プログラムB 14:00開演
コンサート 
ハウケ・ハーダー《ひとつずつ》純正律ピアノのための(2005/2007)
Hauke Harder: ONE BY ONE for piano in just intonation(2005/2007)
公演ホームページ http://www.monten.jp/20200113
出演 井上郷子(ピアノ)
スタッフ 主催: nothing but music / 協力: 一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
公演スケジュール <公演日>
2020年4月29日 (水・祝)

<公演日・開演時間>
4月29日(水・祝)12:00

※開場は、開演の20分前です。
※上演時間 約2時間半
チケット 前売:一般3,000円、学生2,000円、門天会員2,700円
当日:一般3,500円、学生2,500円、門天会員3,200円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円
(税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 MUSIC DOCUMENTSは、ピアニスト・井上郷子を中心に、両国門天ホールで行われる現代音楽シリーズです。「様々なピアノ曲」「独奏者たち」「作曲家たち」等のテーマで、世界の新しい音楽をお届けしています。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

竹生物語 第五話〜大阪夏の陣のチラシ画像

竹生物語 第五話〜大阪夏の陣

2022年8月18日 (木)

日本キリスト教団天満教会

Les femmes au theatre 初心に帰ろう!Let's return to the beginning!【名古屋】のチラシ画像

Les femmes au theatre 初心に帰ろう!Let's return to the beginning!【名古屋】

2022年11月22日 (火)

電気文化会館 ザ・コンサートホール

スキマスイッチTOUR2022 “cafe au lait” (山梨公演)のチラシ画像

スキマスイッチTOUR2022 “cafe au lait” (山梨公演)

2022年7月31日 (日)

YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール) 大ホール

未来への伝言 つくばのチラシ画像

未来への伝言 つくば

2022年8月9日 (火)

ノバホール


関連サービス


ページトップへ