お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

芸術集団れんこんきすた 芸術集団れんこんきすた20周年突入記念企画 フランス革命三部作2020

公演期間

2020年7月16日 (木) 〜2020年7月20日 (月)

会場

ラゾーナ川崎プラザソル

取扱チケット

全席自由(前売):4,000円
1, 000円割引!全席自由:4,000円 → カンフェティ席:3,000円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

うさぎ島霧深しのチラシ画像

うさぎ島霧深し

2020年5月27日 (水) 〜2020年5月31日 (日)

シアターグリーン BOXinBOX THEATER

シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜のチラシ画像

シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜

2020年4月29日 (水・祝) 〜2020年5月3日 (日・祝)

築地本願寺ブディストホール

「シカバネアイズ」〜名探偵 草流鏡治郎の事件簿〜のチラシ画像

「シカバネアイズ」〜名探偵 草流鏡治郎の事件簿〜

2020年4月8日 (水) 〜2020年4月12日 (日)

東京芸術劇場 シアターウエスト

Sing a Songのチラシ画像

Sing a Song

2020年4月28日 (火) 〜2020年5月3日 (日・祝)

俳優座劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 フランス革命をあらゆる方面から見つめ、自由・平等・友愛を求め命を燃やした人々の生き様を描き出す。
動乱と熱狂の革命から現代に続く、不屈と情熱の人間讃歌。
赤「Rouge 〜花炎の残像〜」青「Bleu 〜青嵐の憧憬〜」白「Blanc 〜空白の抱擁〜」から今回は青・白、新作の緑「Ver 〈t〉」の三作を交互上演する。


「Bleu 〜青嵐の憧憬〜」
貴族令嬢と彼女に仕える平民の青年たち、そして後の革命指導者となるロベスピエール。四人の青年たちのみで描く青春群像劇。
2009年初演。今ではミュージカルや他演劇作品でも登場することが多くなったロベスピエールを初めて取り上げ、初演時から根強い人気と支持を誇る。
二時間を四人のキャストで、ほとんど出ずっぱりで演じる。歴史物=大人数・大劇場のイメージを覆す名作。

「Blanc 〜空白の抱擁〜」
構想から長い時間をかけ、2013年に初演。革命期にルイ16世始め2000人以上をギロチンにかけた死刑執行人サンソンの物語。
世襲制により代々死刑執行人を務めてきたサンソン家。これまで焦点を当てられることのなかった執行人の苦悩と闘いを描く。

「Ver 〈t〉〜副題未定〜」
完全新作。革命全盛期、ロベスピエールのもと中心となって革命を推進した一派の革命家クートンに焦点を当てる。
難病のため車椅子だったというクートン。彼の見た革命とは。
おそらく世界初となる、革命家クートンを描く衝撃の舞台。
公演ホームページ http://renkonkisuta.com/
出演 中川朝子石渡弘徳後藤宇志小松崎めぐみ銀ゲンタ武川美聡調布大濱野和貴前川史帆 / 他
スタッフ 脚本・演出: 奥村千里 / 舞台監督: 青木規雄(箱馬研究所) / 照明: 萩原賢一郎(アルティプラノ) / 音響: ナガセナイフ(音ノ屋)
公演スケジュール <期間>
2020年7月16日 (木) 〜2020年7月20日 (月)

<公演日・開演時間>
16日(木)19:30 Bleu
17日(金)19:30 Blanc
18日(土)12:00 Blanc/15:30 Bleu/19:00Ver
19日(日)12:00 Bleu/15:30 Ver/19:30 Blanc
20日(月)12:00 Ver/15:30 Blanc
チケット 前売:4,000円
当日:4,500円
3作通しチケット(劇団扱いのみ)
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):4,000円
1, 000円割引!全席自由:4,000円 → カンフェティ席:3,000円!
(税込)


カンフェティ席とは?
会場 ラゾーナ川崎プラザソル
備考
団体概要 ・劇団名:芸術集団れんこんきすた
・結成日:2001年5月3日
・事務所所在地:東京都大田区池上8-4-8
2001年5月3日に結成、本年2020年で十九周年。
その間、活動を休止する事なく、年一回〜二回の舞台を上演し、2019年3月までに31回の公演。
また地域イベントや、公共・民営施設での公演等、被災地(岩手県)でレビューショーやワークショップを開催するなど、精力的な活動を続ける。
 劇団構成員は2名。公演毎に客演依頼・オーディションを行うためユニット形式に近いが、舞台創りの方針や作品の方向性を一貫させていく決意表明として、劇団《芸術集団れんこんきすた》の名を冠する。

・構成団員
中川 朝子(なかがわ ともこ)
 劇団主宰。2001年に劇団旗揚げ以降、上演した作品全てに出演する。
 中学生時代の学生演劇のコンクールで高く評価され、主演を務めた作品が全国大会で記念上演された経験から本格的に舞台を志す。以来、様々な舞台を踏み、2001年に芸術集団れんこんきすたを旗揚げ。
役柄の老若男女を問わず、様々な役を悠々と演じる幅広い表現力に定評があり、小劇場の枠を超えたスケールと美しさと評される。
 ダンサーとしても、ジャンルもバレエ・ジャズ・モダン・シアターダンス・日舞・インド舞踊・アイリッシュダンス・ボールルームなど多岐に渡るダンスを経験。
ダンス公演はもちろん、イベント、海外公演にも出演する一方で、インストラクターとして、多数のスポーツクラブのクラスを担当する。
 ベリーダンサー・Sabiya(サビア)としても活動。都内レストランのショーに10年以上レギュラー出演し、主宰するダンススタジオ・Studio BANKAの発表会は毎年満員を記録している。
出演作
(舞台)芸術集団れんこんきすた舞台公演 全作品
(TV)JCN大田『ちょい寄り!ワールドツアー』レギュラー出演(2009〜2010)
(ダンス)六本木LAIZ LATINA・Oriental Nightレギュラー出演(2010〜2011)
     上海万博・インド舞踊公演(2010)
     都内レストランショーレギュラーダンサー(2009〜)
     都内ダンススタジオ Studio BANKA−万華 主宰(2009〜)
(外部ユニット)Le Matin ライブイベントや動画配信を実施(2016〜)

奥村 千里(おくむら ちさと)
 2001年の旗揚げより参加。Vol.2より劇団の座付作・演出家に就任。以降、劇団の全作品を手がける。古典や海外戯曲を思わせる作風に定評があるが、現代的なコントも執筆。ショーや発表会の構成も多
数手掛けており、作り手側の希望と観客の視点とのバランスをとる秀逸な構成に高い評価を得る。
2017年・名古屋芸術大学に招聘され、特別講義を行い、好評を受け例年の恒例となる。
 2019年、演出者協会主催・演出者コンクール二次選出、
同年、劇作家協会主催・新人戯曲賞・最終候補に選出。

関連情報

関連サービス


ページトップへ