お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

ボリショイ・バレエ 「白鳥の湖」

バレエ界の雄、3年ぶりに来日!

公演期間

2020年11月28日 (土) 〜2020年12月1日 (火)

会場

東京文化会館 大ホール

取扱チケット

【11/28、11/29、12/1(13:00開演)】
先着限定!S席:25,000円 → カンフェティ特別価格!
【12/1(19:00開演)】
先着限定!S席:27,000円 → カンフェティ特別価格!
(全席指定・税込)
(価格はいずれもチケット購入ページにて公開!※日程によって異なります。)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ボリショイ・バレエ 「スパルタクス」のチラシ画像

ボリショイ・バレエ 「スパルタクス」

2020年11月26日 (木) 〜2020年11月27日 (金)

東京文化会館 大ホール

ボリショイ・バレエ 「ボリショイのすべて〜プレミアム・エディション」のチラシ画像

ボリショイ・バレエ 「ボリショイのすべて〜プレミアム・エディション」

2020年12月3日 (木) 〜2020年12月6日 (日)

東京文化会館 大ホール

2020 春公演 “新「白鳥の湖」”全幕のチラシ画像

2020 春公演 “新「白鳥の湖」”全幕

2020年5月3日 (日・祝) 〜2020年5月4日 (月・祝)

Bunkamura オーチャードホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 ◆イントロダクション

240余年の歴史と伝統を誇り、世界3大バレエ団のひとつに讃えられる【ボリショイ・バレエ】が2020年11月に来日。ボリショイ・バレエは、60年にわたり日本と深い絆を持ち、いつの時代も世代をこえて私たちに感動を届けてきました。

3年ぶりとなる今回の日本公演は、”ボリショイ・バレエ新時代“の息吹と力強さを感じていただく、永遠の傑作「白鳥の湖」、迫力ある音楽とエネルギッシュで躍動感あふれる振付で魅せるボリショイの十八番「スパルタクス」、そして、今が旬の輝けるダンサーたちが勢ぞろいした、豪華な特別ステージ「ボリショイのすべて~プレミアム・エディション」の3演目を上演いたします。

バレエ界を代表するスターや次の世代を担うダンサーたちが日本公演に集い、いまふたたび!ボリショイ・バレエの黄金期をお届けいたします。

ボリショイ劇場が世界に誇るダンサーたち、ボリショイ劇場管弦楽団、舞台スタッフなど総勢230名が来日する日本公演。ぜひ、ご期待ください。

=======================================

◆演目詳細
祝・チャイコフスキー生誕180年!
愛、苦悩、赦し、そして絶望・・・
名旋律で綴られる永遠の名作。

「白鳥の湖」


◇みどころ
グリゴローヴィチ版の『白鳥の湖』は1969年に初演され、95年にグリゴローヴィチがボリショイを退いた後レパートリーから外れ、2001年にグリゴローヴィチ再評価の中で改訂・再演されたボリショイ決定版である。

従来のおとぎ話ではなく主人公ジークフリートの心理世界がロマン主義風に描かれ、悪魔はジークフリートの運命、闇の分身であり、オデットはジークフリートが理想とする清らかな愛の幻想である。

プティパやイワノフ、ゴールスキーら先達者たちの振付を受け継ぎながら、キャラクターダンスがクラシック・バレエ様式に、マイムが踊りに変えられた他、王子と悪魔の舞踊シーンが増え、運命に翻弄される主人公の内面世界を見事に描き出した壮麗な傑作となった。

◇ストーリー
国中から成人の誕生日を祝福される王子ジークフリートだが、母である王妃から花嫁を選ぶよう命じられ、心は晴れない。

未知の世界への不安から逃れるようにたどりついた湖で白鳥たちに出会い、王子は中でもいっそう気高く美しい白鳥の姫オデットと恋に落ちる。

悪魔の呪いで白鳥に変えられたオデットや他の娘たちを救うため、永遠の愛を誓う王子。

しかし花嫁選びの舞踏会で王子は悪魔に連れられたオデットに良く似た黒鳥の姫オディールに愛を誓ってしまう。

悲しみにくれ、嘆きつつも王子を赦すオデット。真実の愛を見つけた王子は悪魔に最後の闘いを挑むが・・・。
公演ホームページ http://www.japanarts.co.jp/Bolshoi/performance/#swanlake
出演 11月28日(土) 18:00: エカテリーナ・クリサノワ(オデット&オディール)、アルチョム・オフチャレンコ(王子ジークフリート) / 11月29日(日) 13:00: アリョーナ・コワリョーワ(オデット&オディール)、ジャコポ・ティッシ(王子ジークフリート) / 11月29日(日) 19:00: オルガ・スミルノワ(オデット&オディール)、セミョーン・チュージン(王子ジークフリート) / 12月1日(火) 13:00 : アンナ・ニクーリナ(オデット&オディール)、アルテミィ・ベリャコフ(王子ジークフリート) / 12月1日(火) 19:00: スヴェトラーナ・ザハーロワ(オデット&オディール)、デニス・ロヂキン(王子ジークフリート)
スタッフ 作曲: ピョートル・チャイコフスキー / 原振付: マリウス・プティパレフ・イワーノフアレクサンドル・ゴールスキー / 改訂振付: ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版) / 演奏: ボリショイ劇場管弦楽団 / 舞踊監督: マハール・ワジーエフ
公演スケジュール <期間>
2020年11月28日 (土) 〜2020年12月1日 (火)

<公演日・開演時間>
11月28日(土) 18:00 [ 開場 17:00 / 終演予定時間 20:35 ]
11月29日(日) 13:00 [ 開場 12:00 / 終演予定時間 15:35 ]
11月29日(日) 19:00 [ 開場 18:00 / 終演予定時間 21:35 ]
12月01日(火) 13:00 [ 開場 12:00 / 終演予定時間 15:35 ]
12月01日(火) 19:00 [ 開場 18:00 / 終演予定時間 21:35 ]
全2幕4場
上演時間◆約2時間35分(休憩1回含む)
チケット 【11/28、11/29、12/1(13:00開演)】
S席:25,000円
A席:21,000円
B席:17,000円
C席:13,000円
D席:9,000円

【12/1(19:00開演)】
S席:27,000円
A席:23,000円
B席:19,000円
C席:15,000円
D席:11,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
【11/28、11/29、12/1(13:00開演)】
先着限定!S席:25,000円 → カンフェティ特別価格!
【12/1(19:00開演)】
先着限定!S席:27,000円 → カンフェティ特別価格!
(全席指定・税込)
(価格はいずれもチケット購入ページにて公開!※日程によって異なります。)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 東京文化会館 大ホール
備考 【注意事項】
[次のことをあらかじめご承知の上、チケットをお求め下さい。]
○上記出演者は2020年1月24日現在の 来日予定メンバーです。出演者は、病気、怪我、その他の止むを得ない事情で変更になる場合がございます。最終的な出演者は当日発表とさせていただきます。
○一旦お求めいただきましたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセル・公演日の振替等をお受けしておりませんので、あらかじめご了承下さい。ただし、11/26(木) 18:30「スパルタクス」、12/1(火)19:00 「白鳥の湖」、12/6(日)17:00「ボリショイのすべて〜プレミアム・エディション」公演については、ザハーロワの出演がなくなった場合に限り、同一演目の他公演チケットとの差額をご返金させていただきます。ご承諾いただけない場合は当日券のご利用をお願いいたします。(前売りで売り切れとなった場合は当日券の販売はございません)いかなる場合も再発行はできません。紛失等に十分ご注意下さい。
○開演時間に遅れますと、長時間ご入場をお待ちいただくことになります。時間には余裕を持ってお越し下さい。
○ご入場には一人1枚チケットが必要です。また、4歳児未満のお子様の入場はご遠慮ください。
○本公演は すぺて指定席です。お持ちのチケット以外の座席ではご鑑賞いただけません。
○場内での録音・録画・携帯電話の使用は固くお断りいたします。
○ネットオークションなどによるチケットの転売はトラブルの原因になりますのでお断りいたします。
○お席によっては舞台が見切れる場合がございます。
○他のお客様のご迷惑となる場合、主催者の判断でご退場いただく場合があります。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ