お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

第20回アシテジ世界大会/2020国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル【会場コード:VN5-8】としま区民センター 会議室 701-703

公演期間

2020年5月14日 (木) 〜2020年5月24日 (日)

会場

【会場コード:VN5-8】としま区民センター 会議室 701-703

取扱チケット

全席自由(一般):3,500円
全席自由(子ども(18歳以下)):1,000円
(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。

キャッシュレスポイント還元対象公演



公演情報詳細・注意事項

公演内容 1965 年パリで創設され、3 年に一度世界の各地で開催されてきた国際児童青少年演劇協会の第20 回大会が東京で開催されます。
世界100 か国から子供の豊かな成長を願う文化芸術の専門家4,000 名が集い、世界の知見を交流し、子どものための文化芸術の発展をめざし、子どもたちが世界の文化芸術に触れ、体験し、触発され、豊かな心と想像力、創造性を養う場を創り出す場が東京に出現します。
公演ホームページ https://www.2020.assitej-japan.jp/
出演 公式HPでご確認ください
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2020年5月14日 (木) 〜2020年5月24日 (日)

<公演日・開演時間>
【公演番号:W3】創造のための即興:子どもの芸術体験、それは「未知」を受け入れるということ 5月15日 9:30

【公演番号:W5】世界のみんなでダンス・コミュニケーション 5月15日 13:30

【公演番号:W4】「遊び」を通して子ども時代を振り返る 5月15日 16:30

【公演番号:W6】完成させること、コミュニケーション、そして円を描くこと 自閉症と向き合う 5月16日 13:30

【公演番号:W18】演劇で遊ぼう 5月18日 10:00

【公演番号:W17】感覚を使うということ 5月18日 13:30

【公演番号:W22】「正義」プロジェクト:不安定な文化環境に於いて若者の活動家、芸術家、指導者を育成するためのプロジェクト 5月19日 10:00

【公演番号:W24】ハンドシャドウワークショップ 5月19日 13:00

【公演番号:W20】幼児のための演劇に於ける音楽の役割 5月19日 16:00

【公演番号:W27】字幕:イントロダクションを入手し、「SubTitles2PerForm」の無料コピーをお持ちください 5月20日 16:00

【公演番号:W33】コミュニティーに於ける文化の発展:成長、子ども、そして変化 5月21日 9:30

【公演番号:W30】はじまりのダンス 5月20日 13:00

【公演番号:W31】仮面劇の演劇的受容 5月21日 15:30

【公演番号:W45】コンタキッズ:踊って、見つけて、飛んで、跳ねて! 5月23日 11:00

【公演番号:W42】身体認識に関するワークショップ:目を閉じ、感覚を開く 5月23日 16:30
チケット 全席自由(一般):3,500円
全席自由(子ども(18歳以下)):1,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,500円
全席自由(子ども(18歳以下)):1,000円
(税込)
会場 【会場コード:VN5-8】としま区民センター 会議室 701-703
備考
団体概要 この組織は1965年7月にパリで始まりました。この時の設立総会に参加したのは12ヶ国。参集した人々は児童青少年演劇の芸術水準の向上のために、個人・専門劇団・演劇団体を世界的に結集する必要を感じていました。それによって世界中で児童青少年の豊かな成長に寄与する事が出来ると信じていたからです。
さっそく翌年(1966年)、チェコスロバキアのプラハで第1回世界大会が開かれました。参加は14ヶ国。日本からは故・落合聰三郎氏がオブザーバーとして参加しています。
その後もこの組織は発展を続けていきました。第4回まで2年毎に世界大会が開かれました。その後は規模が大きくなって来たため、第5回世界大会からは3年毎の開催となりました。(世界大会のページ参照。)
現在まで世界大会は開催が続き、加盟国は増え続けています。
私たち「アシテジ日本センター」は1979年5月に設立され、36番目の加盟国となりました。
現在もアシテジ及びアシテジ日本センターは、演劇によって児童青少年の豊かな成長に寄与する事を目的に活動を続けています。
〈目的〉
児童青少年演劇の芸術水準の向上のために、個人・専門劇団・演劇団体を結集することにより、児童青少年の豊かな成長を目指す。
〈活動〉
・芸術による児童青少年の啓蒙
・アイディア及び文化的伝統の世界的な交流
・児童青少年演劇の専門演劇人の国際的協力
〈目標〉
・平和・平等・寛容・教育の促進
・児童青少年演劇分野の専門的発達の促進
・子どもたちは将来の社会を発展させる可能性と能力を持つ、という理解の形成

<加盟国>
世界78か国(内準加盟国7か国) 2019年10月現在

関連サービス


ページトップへ