お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

ベンチャーズ ベンチャーズ ジャパン・ツアー 2020

今年も来日公演決定!!

公演期間

2020年9月6日 (日)

会場

中野サンプラザホール

取扱チケット

全席指定:7,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

LiSA[メットライフドーム]のチラシ画像

LiSA[メットライフドーム]

2020年9月5日 (土) 〜2020年9月6日 (日)

メットライフドーム(西武ドーム)

三の奏のチラシ画像

三の奏

2020年9月6日 (日)

武蔵野スイングホール

菅原洋一・英介 〜親子コンサート〜のチラシ画像

菅原洋一・英介 〜親子コンサート〜

2020年6月25日 (木)

練馬文化センター 小ホール(つつじホール)

第13回:日本語訳詞で楽しむオペラの魅力 東京公演のチラシ画像

第13回:日本語訳詞で楽しむオペラの魅力 東京公演

2020年7月28日 (火)

紀尾井町サロンホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 グラミーミュージアムで結成60周年を讃えられた伝説のエレキ・インスト・ロック・バンド「ベンチャーズ」が日本で74回目のツアーを敢行!

■ “ウォーク・ドント・ラン:60イヤーズ・オブ・ザ・ベンチャーズ”
アメリカで最も権威ある音楽賞グラミー・アワードの記念施設であるロサンゼルスのグラミー・ミュージアムで、ベンチャーズの結成60周年を讃える特別展示イベント“ウォーク・ドント・ラン:60イヤーズ・オブ・ザ・ベンチャーズ”が、2019年12月7日から2020年8月3日まで開催されている。
ベンチャーズはこれまでもたびたびグラミーで伝説のバンドとして讃えられてきており、今回、オリジナル・メンバーのドン・ウィルソンや現メンバーのボブ・スポルディングが関連イベントに参加。現在のメンバーによるライブも行なわれた模様である。

■ ベンチャーズの栄光の軌跡
ベンチャーズは1959年に結成され、1960年の「ウォーク・ドント・ラン」のヒットをかわきりに14曲のシングル・ヒット、38枚のアルバム・ヒットを立て続けにチャートインさせる快挙をなし遂げ、2008年に権威ある“ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム”への殿堂入り’’を果たしている。
1962年に初来日し1965年に日本でエレキ・ブームを巻き起こしたベンチャーズは、その後、「“ポップス・イン・ジャパン”や“ベンチャーズ歌謡”の連続ヒットを通じて、日本において広く永く愛されるようになり、これまで毎年の様にツアーで訪れて全ての都道府県を制覇。“日本の音楽文化”に多大な影響を与えた功績から2004年に「日米交流150周年記念外務大臣賞」('04年)、2010年に“日本との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人”として「旭日小授章」を授章している。

■ 不滅のベンチャーズ・サウンド
ベンチャーズはドン・ウィルソン(ギター)、ボブ・ボーグル(ギター&ベース)のギター・デュオにノーキー・エドワーズ(ギター&ベース)が加わって結成され、メル・テイラー(ドラム)が参加した1962年から1968年までの“オリジナル・フォー”時代以降、2017年までノーキーとジェリー・マギーが交代でメイン・ギターを担当し、2017年以降はボブ・スポルディングがそのパートを引き継いだ。
また1996年にメル・テイラーが亡くなり、翌年から遺志を継いだ息子のリオン・テイラーがドラムを担当し現在に至っている。
メンバーが交代しても、ベンチャーズが長い歴史の中で紡ぎ出してきた“ベンチャーズ・サウンド”は、時代に応じた進化を遂げながら継承され続け、同時に新たなレパートリー(新曲)をヒットに導くという伝統は現在でも生き続けており、それこそがベンチャーズ・サウンドを不滅のものとしているのである。

■ ベンチャーズ ジャパン・ツアー2020
オリンピック・イヤーとあって例年より少し秋よりにシフトしたスケジュールだが、日本の夏の風物詩ともいえるベンチャーズ ジャパン・ツアーが今年も日本全国で展開される!
メンバーはアルバム『ヒア・ウイ・ゴー・アゲイン』(ポニーキャニオン/MYCV-30659)、結成60周年の記念ライブ・アルバム『ライブ・アット・ダリルズ・ハウス』(ポニーキャニオン/MYCV-30664)をリリースした精鋭達。 2005年よりメンバーとして活動しているベテランで、初代ギタリスト、ボブ・ボーグルのオリジナル・スタイルを踏襲したプレイに定評があるボブ・スポルディング。
20年以上の長きにわたって、父の影響を受けながらも自分のスタイルを追求してベンチャーズ・サウンドを紡ぎ出すリオン・テイラー。
2016年にメンバーとなり現在はリズム・ギターをメインに、リード・ギターやベース・ギターもプレイしているボブの息子のイアン・スポルディング。
2014年よりベンチャーズ・ファミリーとして活動し、2018年より6代目ベーシストとして正式加入。ツアーではリード・ギターも披露するマルチ・プレイヤーのルーク・グリフィン。
今年もこの4人のメンバーがハイポテンシャルなライブ・パフォーマンスで円熟の魅力的なサウンドを紡ぎだし、ベンチャーズを支えてきた多くの熱烈なファンの期待に応えてくれることは間違いないだろう。

今野政司/GimmiX
公演ホームページ http://www.mandicompany.co.jp/TheVenturesSP.html
出演 ベンチャーズ: Leon Taylor(Ds)、Bob Spalding(Gt)、Ian Spalding(Gt)、Luke Griffin(B)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年9月6日 (日)

<公演日・開演時間>
09月06日(日) 開場15:30 / 開演16:00
チケット 全席指定:7,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:7,000円(税込)
会場 中野サンプラザホール
備考 ※未就学児童・膝上無料、席が必要な場合は有料
団体概要

関連サービス


ページトップへ