お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


白石加代子「百物語」シリーズ アンコール公演 第三弾

公演期間

2020年12月28日 (月) 〜2020年12月29日 (火)

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

取扱チケット

全席指定:5,500円(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


10月31日(土)発売開始予定

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 箪笥の上の白石さんが、体をゆらすと、どんどん縮んでいって、あっという間に老婆になっているの!

「九十九話を語り終えて、当初は肩の荷がおりて、すっきりしたのだけれど、時を経て次第に、まるで愛を失ったかのような想いに襲われたの」(本人談)

そしてアンコール公演が始まった。
今回は三回目、伝説の第一夜と「おさる日記」。
あんなにも愛された「百物語」はここから始まった。

<予定演目>
「ちょうちんが割れた話」夢枕獏 
「如菩薩団」筒井康隆
「箪笥」半村良
「おさる日記」和田誠

構成・演出 鴨下信一
出演 白石加代子

「とにかく、私、女が好きなのよ。馬鹿な女、かわいい女、色っぽい女、
とにかく女なら何でもいい。女は全部許しちゃうという感じ。そういう意味で、
『如菩薩団』が好きなの」
「『箪笥』は、一番ゆるぎのない作品。何が好きだったかというと、能登弁。
方言で体が喜ぶたちなの。方言が入っていたりするとなぜかよくわからないけれど、
幸せな気持ちになるの」
〜白石加代子

「笑わせておいて、ほろりというのはあるけれど、
怖がらせておいて笑わせるというのは、目にうろこが飛び込んだ思いでした」 
〜夢枕獏

「わたしは頭の中で白石さんが舞台でやってらっしゃるのは、
文字として、文章として一行一行頭の中に浮かぶのですけれど、
一行ごとにお客さんが笑うという、このような朗読劇はもう、
前代未聞といっていいと思います」
〜筒井康隆
公演ホームページ https://ml-geki.com/hyakumonogatari/
出演 出演: 白石加代子
スタッフ 構成・演出: 鴨下信一
公演スケジュール <期間>
2020年12月28日 (月) 〜2020年12月29日 (火)

<公演日・開演時間>
12月28日(月)15:00
12月29日(火)15:00
※開場は、開演の30分前です。
チケット 全席指定:5,500円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,500円(税込)
会場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
備考 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※当日券は開演1時間前より販売予定でございます。詳細は決定次第公演ホームページにてご案内いたします。
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子にて観劇をご希望のお客様はカンフェティ0120-240-540(平日10:00〜18:00)にてあらかじめチケットのご購入をお願いいたします。当日安全にご案内させていただくために、観劇日前日までに<お問合せフォーム>にお座席番号をお知らせください。
※最新情報は公演ホームページにてご確認ください。

<お問合せフォーム>
https://ml-geki.com/contact/
団体概要

関連サービス


ページトップへ