お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


ANCORA Project ANCORA+ vol.1 ANCORA特別企画 愛情物語 in Paris 〜革命の時(いま)、パリで愛に燃え・・・〜オペラ「アンドレア・シェニエ」より

公演期間

2020年8月3日 (月) 〜2020年8月4日 (火)

会場

春雨寺

取扱チケット

指定席引換券(前売):5,000円(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ウンベルト・ジョルダーノ(Umberto Giordano)作曲による
ヴェリズモ(写実主義)オペラの傑作
「Andrea Chénier(アンドレア・シェニエ)」
コロナ禍で先が見えない舞台芸術界に
ANCORAが新しいオペラ演出で投げかけます。

恐怖政治が終わるわずか3日前に、「国家反逆罪」を宣告され、断頭台の露と消えた詩人、
アンドレ・シェニエ(テノール)には、
カンピ・フレグレイ国際声楽コンコルソ第1位、ANCORA初演より最多出演の、上本 訓久に加え、
ドイツ・ハノーファー州立歌劇場より急遽招聘され、バーバラ・シュナイダー・ホフシュテッターや
ヤルン・ツァンと共演し満員の観衆を沸かせた経歴を持つ、青蜻f晴、
数々のオペラ出演の他、指揮者、全日本Jrクラシック音楽コンクール全国大会審査員としても活躍、小野弘晴を、
シェニエに恋する伯爵令嬢マグダレーヌ(ソプラノ)には、
第33回日伊声楽コンコルソグランプリ、第2回静岡国際オペラコンクール三浦環賞受賞の斉藤紀子、
東大卒のオペラ歌手という異色の経歴、約3オクターブの音域を奏でる、川越塔子を迎え、
フランス革命を舞台に、愛を貫いた彼らの美しく、ダイナミックで
感動的な舞台を、三浦アンコウが大胆に演出します。

厳選したキャストとスタッフによる、3密を排した、新しい試み満載の舞台も見どころです。

乞うご期待ください。
公演ホームページ https://www.ancora.space/
出演 アンドレ・シェニエ: 青蜻f晴(A)、上本訓久(B) / マグダレーヌ: 川越塔子(A)、斉藤紀子(B) / シャルル・ジェラール: 飯田裕之(A)、清水良一(B) / パパ・ジェラール/マチュー/シュミット: 大塚博章(A)、松山いくお(B) / 修道院長/密偵: 木越凌(A)、野村京右(B) / 伯爵夫人/マデロン/イダ・レグレ: 井上唯(A)、大井祥子(B) / フレヴィル/ルーシェ: 山田大智(A)、岩田健志(B) / ベルシ: 鈴木麻由(A)、坂部愛(B) / 少女: 坂部愛(A)、鈴木麻由(B) / ジャン: 岩田健志(A)、山田大智(B) / 少年/マデロンの孫: 野村京右(A)、木越凌(B) / フィオネッリ/フーキエ・タンヴィル: 清水良一(A)、飯田裕之(B) / 市民: 飯塚奈穂(A)、飯塚奈穂(B) / A:8月3日公演/B:8月4日公演
スタッフ 脚色・台本・演出: 三浦安浩 / 音楽監督: 村上尊志 / 舞台監督: 岡本泰宏 / 音楽スタッフ: 井向結 / 演出助手・宣伝美術: 鈴木麻由 / 制作補助: 九鬼薫 / 制作: 三浦安浩斉藤紀子大井祥子坂部愛
公演スケジュール <期間>
2020年8月3日 (月) 〜2020年8月4日 (火)

<公演日・開演時間>
2020年 8月3日(月)・4日(火)18:30開演(18:00開場)
チケット 前売:5,000円
当日:5,000円
全席指定(コロナ対策より座席はご来場数によって変動します)
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
指定席引換券(前売):5,000円(税込)
会場 春雨寺
備考
団体概要 新国立劇場も手掛ける演出家、三浦安浩が率いる、
創造的オペラ団体。

「ANCORA!(もう一度!)」
お客様も、演者も
「ANCORA!(もう一度!)」と叫びたくなるような、
何度でも観たく(聞きたく)なる
パワフルな舞台、
人生の芯をついた心が熱くなる舞台を展開する。

これまで主催公演6回、公演回数16公演を行ってきた。

現代感覚あふれる斬新で挑戦的な演出を、
ベテランから、
活躍が期待される旬のパフォーマーまで
幅広く配置されたキャストが一体となって取り組む。
そのエネルギーあふれる舞台は、
ANCORAならではの空間として定評があり、
公演を重ねるごとに確実にリピーターを増やしている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ