お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

キエフ・クラシック・バレエ2020【東京文化会館 大ホール】

公演期間

2020年10月13日 (火)

会場

東京文化会館 大ホール

取扱チケット

20名限定!5,000円(全席指定・税込) → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに300Pゲット!


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ8月号インタビュー掲載記事はコチラ!

パリ、ロンドン、ローマを席巻したバレエ団がお届けする、最高のクラシック・バレエ!
若きダンサーが魅せる輝きと進化。ウクライナが誇る至宝、ここに集結。


2017年の来日から、延べ250公演以上のツアーを日本各地で行い、その親しみやすいパフォーマンスで好評を博しているキエフ・クラシック・バレエ。オリンピックイヤーの2020年は、毎年人気の3大バレエガラに加え、ついに「白鳥の湖」が登場。いつの世も変わらず愛され続けるこの名作は、チャイコフスキーが初めて作曲したバレエ音楽として知られています。儚くも美しい白鳥たちの湖畔のシーンや、日本ではあまりにも有名な4羽の白鳥のメロディ。そしてオデットとオディールの相対する宿命… まさに繊細かつ華やかなバレエ芸術の代名詞である作品です。アーティストの作りだす、その時だけの一瞬の舞台芸術を味わいに、ぜひ劇場へ!

★プログラム【白鳥の湖】
全幕(全2幕)
※公演時間:約2時間(休憩20分込)

バレエと言えば、まず思い出されるこの作品。「眠れる森の美女」と「くるみ割り人形」と共にチャイコフスキー3大バレエとして知られていますが、実は物語の舞台はドイツ。1875年にボリショイ劇場の依頼により、チャイコフスキーが初めて手掛けたバレエ音楽です。しかしながら初演当時は人気が出ず、一度はお蔵入りに… その後1895年に、プティパとイワノフによって改訂され、おなじみの世界的人気作となりました。この作品の見どころは、1人二役を踊るバレリーナ。オデットとオディールという相対する存在を演じ分ける演技力と技術に注目です。さらに本公演はバレエが初めてという方や小さなお子様の為、2時間公演となっております。4羽の白鳥や黒鳥のパ・ド・ドゥなどの有名演目はそのままに、見やすくまとめられた構成で、他にない白鳥の湖をお楽しみください。

★あらすじのご紹介
悪魔ロットバルトの呪いで白鳥の姿に変えられたオデット姫は、夜の月明かりの下だけ人間の姿に戻ることが出来る。ある夜、湖のほとりにやってきたジークフリート王子は、儚くも可憐に舞うオデットに心奪われ、愛を誓う・・・
公演ホームページ https://www.impres-tokyo.com/event/キエフ・クラシック・バレエ2020/
出演 キエフ・クラシック・バレエ プリンシパル: ヤーナ・グバノワ長澤美絵キエフ・クラシック・バレエ
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2020年10月13日 (火)

<公演日・開演時間>
10月13日(火) 19:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 5,000円(全席指定・税込)


<理由あってなっトク価格!チケット>
20名限定!5,000円(全席指定・税込) → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに300Pゲット!

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 東京文化会館 大ホール
備考 ※取扱対象公演
10月13日(火) 19:00 20名

※3歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
※演奏は特別録音音源を使用します。
※会場内における飲食や喫煙はご遠慮ください。
※写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。
※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
※やむを得ない事情により、出演者・内容等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※購入手続き完了後、お客様都合でのキャンセル、変更及び払戻しは致しかねますので予めご了承ください。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ