お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団TremendousCircus ヘリオガバルスの薔薇

公演期間

2020年11月20日 (金) 〜2020年11月22日 (日)

会場

ザムザ阿佐ヶ谷

取扱チケット

全席自由(一般):4,500円
全席自由(小中高生割引):3,500円
全席自由(パトロンチケット):9,000円
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

<お客様へのお願い>
会場内では、観劇中を含めマスクのご着用をお願いします。※お持ちでない方はご相談ください。
当日、会場で検温をいたします。高熱者や症状のある方、感染者が身近にいる場合はご観劇を見合わせて頂いています。どうかご理解ください。また、ご入場前に手指消毒をお願いします。
会場でのご歓談はお控えください。

<劇場での主な対策>
東京都感染拡大防止ガイドライン、及び業界団体(https://www.zenkoubun.jp/covid_19/index.html)の予防ガイドラインに基づき、取り組みを行って参ります。
座席や手すり等の清拭消毒と最大限の換気。ハンドソープ・ペーパータオル・消毒液の設置。キャスト・スタッフの手指消毒。スタッフのマスク・メガネ・手袋等の着用。舞台上の話者と客席との間を約2mとり、座席同士も離します。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 『ヘリオガバルスの薔薇』

「Let's change the motherfucking world by beauty!
美しさで、このクソ喰らえな世界を変えよう!」

演出/田中円 知乃
脚本/田中円
音楽/Dee Lee
公演日時/ 2020年11月20日(金)〜22日(日)
劇場/ザムザ阿佐ヶ谷

†ご挨拶 演出 田中円

新型コロナウィルス感染症で、不安な日々が続いています。
今回、支援を求める演劇界に対して、物凄い演劇バッシングが吹き荒れました。
その原因や、何が正しいのかについて争うつもりはありません。
私達も公演が一つ中止となりました。適切な支援があることを願います。
ですが、そこで飛び交っている言葉に、深く傷ついていることは事実です。
演劇はサークルでやればいい、お金を貰ってやるものじゃない。アニメや映画より劣った廃れた文化。伝統演劇には価値があるけどその他の演劇に価値はない。演劇ごときはまた社会に余裕が出てからやればいい。スポンサーに金を貰ってやれ。
小劇場の役者、スタッフの多くは、新型コロナウィルス感染症が猛威を振るうその前から「演劇なんて」というような家族や社会の目線と戦いながら、演劇をやり続けてきました。
今回のことで、改めてそのことを、まざまざと思い知らされた気持ちです。
バンドマンと付きあっちゃいけないと言いますが、今回初期にクラスターを出したライブハウスや、音楽業界も同じような世間の偏見の中で、それでも自分たちにとって、命より大切な文化の火を守り続けてきたのだと思います。
今回私たちは公演の中止により、お客様から頂いた支援によって、そんな私たちの仕事がお客様にこんなにも必要として頂いているのだと言うことも知りました。
その声を確かな道標の光にして、吹き荒れる嵐の中、もう一度舞台に立つ準備を始めます。同じように誰かの道標となるような、命の火柱を吹き上げるために。

†Introduction

◆耽美で豪華絢爛なゴシック衣装を身にまとい、爆音のダークミュージックと共に、激的な演劇体験を!

キャスト全員が日本独自のファッションスタイルであるGothic & Lolita衣装を身にまとい、爆音のゴシック音楽と共に、血と惨劇の激的な演劇体験を届けます。

◆ボールルーム・カルチャーを取り入れた舞台演出

ボールルーム・カルチャーというものがある。それはアメリカLGBTコミュニティから生まれた、ミスコン、ファッションショー、ダンス大会などを含むイベントの総称です。
その代表的なダンススタイルである”ヴォーギング”は、Madonnnaのダンス・シングル「Vogue」にも取り入れられ、そこはいつも新しい音楽スタイルやダンスが生まれるるつぼでした。
その中心にあったのがドラァグ・ボール、女装舞踏会です。現在でもルポールのドラァグ・レースという、ドラァグ・ボールをモチーフとしたドラァグクィーンの勝ち抜きコンテストがNetflixで配信され、世界中で話題となっています。
ドラァグ・ボールは、有色人種のLGBTの独壇場でした。
差別を受け続けてきた彼らがありのままで居られる場所、そこで与えられるトロフィーやティアラは、彼らが日常受け続けている厳しい差別との戦いの勲章でもあります。
今回の演出では、そのボールルーム・カルチャーを全面的に取り入れ、人種、肌の色、職業、LGBT、性別、宗教、あらゆる差別と戦うものたちの居場所であり、輝ける場所を舞台上に創造します。

◆お客様と共に自傷行為をするような芝居作りを!

近年世界中で、通称「メンヘラ」と呼ばれる、多くの精神病患者が生まれている。
彼らの特徴には、リストカット、薬の過量服用(OD)、頻回の自殺企図、過呼吸症候群、摂食障害など、自傷行為があります。
日本の年間自殺者は15万人とも言われ、中でも20代30代の若者の死因第一位は自殺です。
心理学者である内田伸子は「自傷行為には命を懸けてもつたえたい言葉が必ずある」と説明する。
私たちはこれまで、舞台上で人の心の痛み、破壊衝動を演じることで、自傷行為のかわりになるような演劇を作り続けてきました。
今回の作品では、究極のメンヘラ皇帝を扱うことで、文字通り、お客様と共に自傷行為をするような芝居が作りたい。
そのことによって、一人でも、大切なお客様が体を痛めつけることなく、こんなにも私達は苦しいと、その声なき声を世界中に叫ぶ、代わりとなりたいと考えます。

◆三密を徹底する時代に、肌の温もりの素晴らしさを

新型コロナウィルス感染症が猛威を振るうことによって、私達は修行僧のように正義であることを強いられました。
三密を守り、キスやハグ、同じ食卓で飲み食いすること、愛していると生で伝えることを規制され、
演劇はその三密が全て揃っていることで、私たちの公演も中止になり、演劇は酷いバッシングも浴びました。
公演を再開するにあたって、私達は、感染症対策を徹底し、コロナ後の新しい生活様式を守りながらも、もう一度、三密という素晴らしさを問い直します。
無限の愛を求めた少年皇帝の姿に、隣人がいて、肌の温もりを感じる素晴らしさを高らかに歌いあげ、
演劇という、生で他者に出会うこと、その喜びを歌いたい。
それこそが演劇の使命だと考えます。

†Story

それはローマ帝国史上、最凶最悪の皇帝にして、最年少の少年皇帝。
自らを太陽神ヘリオガバルスの化身として崇めさせ、誰も被ることのなかった黄金の冠を被った。
異常性欲を持ち、不倫の妻を、処女の巫女をめとりながら、女装をし、奴隷男の妻となった。
娼婦に変装し客を引いては、宮殿を自分の体を売る売春宿とした。
彼は究極の快楽を求めた。
それは饗宴の席で、客の上に何トンもの薔薇の花びらを降らせ、窒息する姿を楽しむというもの__。
公演ホームページ http://tremendous.jp/
出演 †Cast ◆劇団員: en知乃アカバネせとうあゆみ / ◆Guest: 葉山翔太橋本明花小池ウラン(劇団 (null))、菊間悠里合田孝人山本リョウ絹川鈴(露と枕)、有藤詩織
スタッフ †STAGE STAFF 演出: 田中円知乃 / 脚本: 田中円 / 音楽: Dee Lee / 音響: 高松祐太 / 照明: 飯田こずえ / 照明補佐: 山本リョウ / 衣装・メイク: 知乃 / 殺陣: 合田孝人 / 振付: 有藤詩織 / 美術: みのちょく / 歌唱: 椿綺透子 / フロアレディ: 蟻巣純 / †PRODUCE STAFF プロデュース: 田中円 / アートディレクション: 知乃 / デザイン: アカバネ / ダンス・歌唱指導: 椿綺透子 / 制作: アカバネみのちょく椿綺透子蟻巣純せとうあゆみ里見ちひろ / 製作協力: 双六堂BlackArtsTechsThavman劇団 (null) 露と枕Cowabunga!!!芸能事務所POPCORN / 企画・製作: 虹創旅団劇団TremendousCircus
公演スケジュール <期間>
2020年11月20日 (金) 〜2020年11月22日 (日)

<公演日・開演時間>
11/20(金)15:00/19:00
11/21(土)15:00/19:00
11/22(日)12:00/16:00

※開場:開演の30分前
※上演時間:約2時間
チケット 前売:一般4,500円、小中高生割引3,500円、パトロンチケット9,000円
当日:一般4,500円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):4,500円
全席自由(小中高生割引):3,500円
全席自由(パトロンチケット):9,000円
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
会場 ザムザ阿佐ヶ谷
備考
団体概要 劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、爆音のダークミュージックと共に、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。

関連情報

関連サービス


ページトップへ