お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

アマヤドリ アマヤドリ雨天決行season6 「ぬれぎぬ」/「ジョシ」/「ウィンドミル・ベイビー」

公演期間

2020年10月14日 (水) 〜2020年10月25日 (日)

会場

シアター風姿花伝

取扱チケット

★『ぬれぎぬ』
一般:3,800円
学生:2,500円
高校生以下:1,000円

◆『ジョシ』 ◎『ウィンドミル・ベイビー』
一般:3,300円
学生:2,000円
高校生以下:1,000円

3演目セット券 9000円
※御来場する最初の公演日にてご予約ください。
※購入後アマヤドリ制作部から残りの公演を伺うメールをお送りします。

(全席指定・税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を日々行っています。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温、靴底の消毒をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・客席、受付はソーシャルディスタンスを確保しています。それに伴い、開場から開演までの時間や休憩時間を長く取っています。
・退場は、客席のエリアごとに時間差で行います。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・オペラグラス、ひざ掛け等の貸出しは、取りやめています。
・出演者等へのプレゼント、祝い花、楽屋口等での出待ちはお断りしています。
・お荷物のお預かりはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
・お客様対応スタッフは[マスク/フェイスシールド/手袋]等を着用しています。
・受付、物販等の窓口、楽屋には透明ビニールカーテンを設置しています。
・物販、当日精算のお客様にはキャッシュレス決済を推奨しています。
・万が一の際の緊急連絡先把握のため、当日、お客様のお名前、ご連絡先の記入をお願いしています。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 【これがホントの雨天決行】



どうも、アマヤドリ主宰の広田です。相変わらずの厳しい社会情勢の中、みなさま、いかがお過ごしでしょうか? アマヤドリも今年の五月に本公演が無くなって以来、呆然としたり、やさぐれたりしながらもようやく次回公演のお知らせを告げる段階まで持ち直して参りました。

『ウィンドミル・ベイビー』は五年ぶり二回目の中村早香一人芝居、『ぬれぎぬ』『ジョシ』は何度もやっている自作ではありますが、ここらできっちりと決定版みたいなものを作っておこうかな、と。そんなわけで三本立て。秋にやります。観に来られる感じでしたらぜひ来てやってください! 僕らも上演できる感じになるよう、祈ったり願ったり稽古したりしながらお待ちしております!
 

アマヤドリ主宰 広田淳一
公演ホームページ http://amayadori.co.jp/
出演 【ぬれぎぬ】: ワタナベケイスケ沼田星麻一川幸恵大塚由祈子ばばゆりな都倉有加島村勝 / 【ジョシ】: 相葉るか相葉りこ / 【ウィンドミル・ベイビー】: 中村早香
スタッフ 【作・演出】: 広田淳一 / 【文芸助手】: 稲富裕介 / 【舞台監督】: 都倉宏一郎 / 【舞台美術】: 中村友美 / 【照明】: 三浦あさ子 / 【演出助手】: ノムラハルカ秋田真維葦原梨華 / 【制作】: 三國谷花(舞台芸術創造機関SAI)、(株)佐藤商事 / 【制作補】: 西岡昌西峰正人 / 【プロデューサー】: 北川大輔 / 【アシスタントプロデューサー】: 西村蒼 / 【企画製作】: アマヤドリ / 【主催】: 合同会社プランプル / 【助成】: 芸術文化振興基金、「アートにエールを!東京プロジェクト」(ステージ型) / 【後援】: オーストラリア大使館 / 【協力】: 株式会社リベラスA-Teaminfini(株)MC企画アール・クルー古代演劇クラブ劇団fffff
公演スケジュール <期間>
2020年10月14日 (水) 〜2020年10月25日 (日)

<公演日・開演時間>
★『ぬれぎぬ』 ◆『ジョシ』 ◎『ウィンドミル・ベイビー』

10月14日(水) 19:30★
10月15日(木) 19:30◎
10月16日(金) 19:30◆
10月17日(土) 11:00◎/15:00◆/19:30★
10月18日(日) 12:00◆/16:00★
10月19日(月) 19:30★
10月20日(火) 11:00★/15:00◎/20:00◆
10月21日(水) 15:00★/20:00◎
10月22日(木) 15:00★/20:00◆
10月23日(金) 19:30★
10月24日(土) 11:00★/15:00◆/20:00◎
10月25日(日) 12:00★/16:00★

※開場は開演の30分前
チケット ★『ぬれぎぬ』3,800円/◆『ジョシ』◎『ウィンドミル・ベイビー』3,300円
★学生「ぬれぎぬ」2500円/◆「ジョシ」◎「ウィンドミル・ベイビー」2000円/高校生以下 1000円/3演目セット券 9000円/
(全席指定・税込)
※3演目セット券は、御来場する最初の公演日にてご予約ください。
※購入後アマヤドリ制作部から残りの公演を伺うメールをお送りします。
<カンフェティ取扱チケット>
★『ぬれぎぬ』
一般:3,800円
学生:2,500円
高校生以下:1,000円

◆『ジョシ』 ◎『ウィンドミル・ベイビー』
一般:3,300円
学生:2,000円
高校生以下:1,000円

3演目セット券 9000円
※御来場する最初の公演日にてご予約ください。
※購入後アマヤドリ制作部から残りの公演を伺うメールをお送りします。

(全席指定・税込)
会場 シアター風姿花伝
備考
団体概要 2001年に「ひょっとこ乱舞」として結成。2011年に「大爆破」と銘打って脱皮を遂げ、2012年に「アマヤドリ」へと改称して再スタートを切った。



現代口語から散文詩まで扱う「変幻自在の劇言語」と、共感性と個別化を主眼とした「自由自在の身体性」を活動の両輪とし、リズムとスピード・論理と情熱・悪意とアイロニー、とか、そういったものを縦横に駆使して「秩序立てられたカオス」としての舞台表現を追求している。



昨年「アマヤドリ」としての2年目はかねてより目指していた法人の設立(合同会社プランプル)、また根城としての「スタジオ空洞」のオープンを実現させた。その場所で広田戯曲の再演と古典戯曲に取組む試みとしてミニ公演「雨天決行」シリーズをスタート。二百席規模の劇場で行う本公演と平行として極小の空間で地道に作品を練り上げる場を確保した。2014年はシアター風姿花伝のプロミシングカンパニーを務めるなど、様々な形で劇場との協力体勢を強化した。また「悪と自由」という年間テーマを設定して創作初演・再演に挑んだ。



私たちは演劇を通じて観客のみなさんに楽しんでいただき、感動してもらいたいと考えてきました。宇宙にたった一人で取り残されたような孤独な魂を、孤独のまま「つながり」に変えることが演劇になら出来ると信じてきたからです。今日もそのことを信じて、演劇の続きをしようと思います。



主宰・作・演出 広田淳一

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

「獣の時間」「少年Bが住む家」のチラシ画像

「獣の時間」「少年Bが住む家」

2020年10月23日 (金) 〜2020年11月2日 (月)

小劇場B1

嘘 ウソのチラシ画像

嘘 ウソ

2020年11月7日 (土) 〜2020年11月15日 (日)

俳優座劇場

白野弁十郎のチラシ画像

白野弁十郎

2020年12月2日 (水) 〜2020年12月6日 (日)

シアターX(シアターカイ)

カンパニーデラシネラ こども古典名作劇 『ドン・キホーテ』のチラシ画像

カンパニーデラシネラ こども古典名作劇 『ドン・キホーテ』

2020年12月12日 (土)

グリーンホール相模大野 多目的ホール


関連情報

関連サービス


ページトップへ