お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


人形劇団プーク プーク人形劇場公演 12の月のたき火

公演期間

2020年12月12日 (土) 〜2020年12月27日 (日)

会場

プーク人形劇場

取扱チケット

全席自由(一般):3,190円(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

本公演は万全な感染防止対策を講じています。劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益社団法人全国公立文化施設協会作成)、舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(緊急事態舞台芸術ネットワーク作成)、定員は、東京都のロードマップに従います。

11月1日現在、100%の定員が認められていますが、70%程度に抑えてご来場いただいております。

▽詳しい対策についてはこちらをご覧ください。
プーク人形劇場
https://puk.jp/taisaku2/

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 春にはイチゴ、夏にはリンゴ、秋にはキノコを狩りに・・・ 働くことが大好きなマルーシャに、冬の森へイチゴを採りに行かせる欲に眩んだ母と姉、そんなマルーシャを助けてくれたのは12月の精たちでした。

1971年以来、プーク人形劇場と共に歩んできた作品です。1975年からは毎年上演が続けられ、今年で45回目となりました。今年は久しぶりに全国へ出かけ、クリスマスには戻ってきます。美しい舞台と共に、小さな方にも、人間の尊厳の大切さを伝えていきたいと願っています。親、子、孫と三世代に渡って親しまれているプークのロングラン作品に、ぜひお出かけください。
公演ホームページ https://puk.jp/
出演 大橋友子 / 原山幸子 / 滝本妃呂美 / 柴崎喜彦 / 野田史図希 / 亀井佑子 / 粟辻千晶
スタッフ 作・演出プラン: 川尻泰司 / 演出: 岡本和彦 / 美術: 中山杜卉子 / 音楽: 長沢勝俊 / 照明: 阿部千賀子 / 舞台監督: 柴崎喜彦 / 制作: 井上幸子
公演スケジュール <期間>
2020年12月12日 (土) 〜2020年12月27日 (日)

<公演日・開演時間>
2020年
12月12日(土)10:30/14:00
13日(日)10:30/14:00
19日(土)10:30/14:00
20日(日)10:30/14:00
24日(木)10:30
26日(土)10:30/14:00
27日(日)10:30/14:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約70分

チケット 前売:一般 3,190円
当日:一般 3,190円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,190円(税込)

会場 プーク人形劇場
備考 ※この作品は3歳以上の推奨年齢を設けています。
団体概要 1929年創立。
2019年には劇団創立90周年を迎えた。
東京・新宿には人形劇専門劇場「プーク人形劇場」があり、
年間を通して公演を行っている。
劇場を拠点に、全国での公演のほか、時には海外でも上演。
映像部門の「スタジオ・ノーヴァ」ではテレビの人形劇製作に携わっている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ