お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

メインチラシ画像

演劇集団円 光射ス森

公演期間

2020年12月19日 (土) 〜2020年12月27日 (日)

会場

シアターX(シアターカイ)

取扱チケット

指定席引換券(一般):4,800円
夜割り[12月22日(火)、25日(金)のみ]:4,000円
(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・細心の注意を払い、体調管理ならびに手洗い、手指の消毒等、感染予防対策を実施しております。
・ご観劇当日は体調をご確認のうえ、マスクの着用をお願いいたします。
・ご来場時に検温を実施し発熱、咳等の症状がある方には入場をご遠慮いただきます。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 「米農家」「藍染め職人」と、ひたむきに生きる「家族」の形を描いてきた内藤裕子の最新作。

日本の3分の2を覆う森林の4割が人工林だという。ほとんどが戦後、土にまみれ、急峻な山に苗を背負って登り植えた杉やヒノキだ。林業は思いを込め、遠い未来のために大切に木を育てていく生業である。その森が見捨てられ荒廃している。
そこに踏みとどまり、あるいは飛び込んで、未来のために大切に木を育て豊かな森を残そうと懸命に生きる人々の物語。 
公演ホームページ http://www.en21.co.jp
出演 野村昇史佐々木敏 / 岡本瑞恵 / 世古陽丸石井英明高橋理恵子吉田久美清田智彦戎哲史木原ゆい清水一雅子
スタッフ 作・演出: 内藤裕子 / 美術: 吉野章弘 / 照明: 佐々木真喜子 / 音響: 穴沢淳 / 衣裳: 岩倉めぐみ
公演スケジュール <期間>
2020年12月19日 (土) 〜2020年12月27日 (日)

<公演日・開演時間>
12月19日(土)15:00
12月20日(日)13:00
12月21日(月)13:00
12月22日(火)19:00〈夜割り〉
12月23日(水)13:00
12月24日(木)13:00
12月25日(金)19:00〈夜割り〉
12月26日(土)13:00
12月27日(日)13:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:一般 4800円 夜割り[12月22日(火)、25日(金)のみ]4000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
指定席引換券(一般):4,800円
夜割り[12月22日(火)、25日(金)のみ]:4,000円
(税込)
会場 シアターX(シアターカイ)
備考
団体概要 1975年に故・芥川比呂志を中心に劇団雲から独立、今年45年を迎えます。
円が目指しているのは、東西を問わず最大級の古典から今日の最新の作品までを広く視野に収め、そこに通底するはずの真に劇的なものとは何かを自由に柔軟に問い続けるということです。古典から最新作までの翻訳作品の上演のほか、現代劇作家の書き下ろし作品にも意欲的に取り組んでおり、そのレパートリーの多様さには定評があります。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

『神舞の庭』東京公演のチラシ画像

『神舞の庭』東京公演

2020年12月11日 (金) 〜2020年12月13日 (日)

東京芸術劇場 シアターウエスト

そして春になったのチラシ画像

そして春になった

2020年12月8日 (火) 〜2020年12月13日 (日)

本多劇場

月を待つ人のチラシ画像

月を待つ人

2020年12月26日 (土) 〜2020年12月27日 (日)

スタジオ☆異空間

落語版 笑の大学【追加公演】のチラシ画像

落語版 笑の大学【追加公演】

2020年12月17日 (木)

内幸町ホール

舞台『アオノセカイ』のチラシ画像

舞台『アオノセカイ』

2021年2月18日 (木) 〜2021年2月23日 (火・祝)

上野ストアハウス


関連情報

関連サービス


ページトップへ