お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

劇団5454 劇団5454第15回公演 溢れる

Go Toイベント対象公演


公演期間

2021年1月14日 (木) 〜2021年1月24日 (日)

会場

赤坂レッドシアター

取扱チケット

【Go Toイベント対象】
通常価格から20%OFF!

一般(前売):4,500円3,600円
(税込)
※C列(最前列)に着席のお客様は【フェイスシールド着用】が必須となります。

※【Go Toイベント対象】公演はGo Toイベント参加規約(https://gotoevent.go.jp/terms/)に同意の上、チケットをご購入いただきます。必ずお申込前に規約をご確認ください。
※本公演チケットの受付はWEB予約のみとなります。
 お電話でのご予約はいただけませんので、予めご了承ください。


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


公演延期

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

トリートを使って差し入れする



この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

・公演2週間前より、出演者、スタッフの検温ならびに体調確認を徹底して行います。
・出演者、スタッフのこまめな手洗い、手指の消毒を徹底しています。
・お客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。
・体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
・終演後、分散退場を行います。
・劇場入口、劇場内の各所に手指消毒用の消毒液を設置しています。
・出演者等へのプレゼント、楽屋口等での出待ちはお断りしています。
・座席、ドアノブ、手すり等の定期的な消毒を行っています。
・上演中、休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
・お客様対応スタッフは[マスク/フェイスシールド]を常時着用しています。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 【公演延期のお知らせ】

今回のチケットは一旦すべて払戻となり、延期公演へは使用できませんのでご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------
【主催者からのお知らせ】

【『溢れる』新型コロナウイルス感染症の影響による公演延期のお知らせ】


日頃より劇団5454を応援いただきましてありがとうございます。
1月14日に『溢れる』の幕を開けるべく昨日まで準備を重ねて参りましたが、感染拡大の現実を鑑みて公演延期を決めました。

すでにチケットをご購入してくださった皆様や、ご予定を考えてくださっていた皆様には大変ご迷惑をお掛けすることとなり心苦しく思います。政府の対策として「劇場の停止は含まれそうにない」との報道もあることから、上演の可能性も探り続けておりました。この現状に負けるな!とストイックに上演することはカッコいい。でも、5454の作品は、作品が持つテーマをお客様と共に考え、日常に持ち帰っていただくことが喜びです。なのに、その帰る場所が不安定では困ります。だから、昨年公演を中止した時と同じように、お客様とキャストスタッフ全員が安心して演劇を楽しめる環境を待ちたいと考えました。


『溢れる』は、2021年5月26日(水)〜30日(日)に延期いたします。

また、本日1月5日15時より予定しておりました、「劇団5454オフィシャルグッズストア」は予定通りオープンいたします。かなり早い先行販売にはなりますが、先にオリジナルデザインのグッズをお楽しみください。

5月までより良い作品になるよう努めると共に、キャストスタッフ一同、自分自身と周囲の方の健康を守って参ります。どうか皆様も健康でいてください。
昨年に続いて公演が変更となり、ご迷惑をかけてばかりで申し訳ありませんが、どうかまた、劇団5454をご観劇いただけたら幸いです。

劇団 5454 主宰 春陽漁介

----------------------------------------------------------------------------

[払戻手続について]
払戻手続はチケットご購入時の「決済方法」により異なります。
ご利用いただいた「決済方法」の項をご確認ください。

◎クレジットカード決済のお客様
 <対象:WEB予約時にクレジットカード情報をご入力の上ご購入された方>
 1月末日までに、決済に利用されたクレジットカード会社を通じて、
 お引落しの停止または返金を行わせていただきます。
 お客様によるお手続きはございません。

 【注意事項】必ずご確認ください
 ・お手元のチケットはお客様にて破棄いただきますようお願い申し上げます。
 ・チケットが未発券のお客様は発券の必要はございません。
 ・払戻の有無に関しましてはご利用のクレジットカードの明細等でご確認ください。

◎セブンーイレブン店頭支払のお客様
 <対象:チケット代金をセブンーイレブン店頭レジにて
     現金もしくはクレジットカードでお支払いただいた方>
 発券された「セブンーイレブン」店舗にて払戻いたします。
 下記受付期間内にチケットをお持ちの上、ご来店ください。
 店舗で発券されたチケットには、券面左下にお買い求めいただいた
 店舗名が記載されています。
 ご来店の都合がつかない場合は、下記【払戻・本内容に関する問合せ】まで
 お問合せください。

 払戻受付期間:1月20日(水)10:00 〜 2月9日(火)23:59 まで
   
 ※上記期間後は払戻のお手続きがいただけなくなりますので、ご注意ください。

[払戻金額について]
「チケット代金×枚数」をお戻しいたします。
※ご購入の際に掛かった「各種手数料」は、払戻対象外となりますのでご了承ください。
 ※ご購入の際に増減したカンフェティポイントを適宜処理の上、払戻させていただきますので予めご了承ください。


大変お手数をおかけいたしますが、お手続きくださいますようよろしくお願い申し上げます。
今後ともカンフェティチケットセンターをどうぞ宜しくお願い致します。


【払戻・本内容に関する問合せ】
カンフェティチケットセンター
(運営:ロングランプランニング株式会社)
03-6228-1630(平日10時〜18時)
otoiawase@confetti-web.com

*****

―私は、涙が溢れる。
よく「感受性が豊かだね」「優しい人だね」と言われるが本当にそうだろうか。映画や本で泣くのはまだいいが、美術館や博物館でも涙が止まらない。歴史に詳しいわけでも、思い入れがあるわけでもないし、なんなら何が良いのだろうとさえ思っているのに。友達とお茶をする。花が咲いている。赤ちゃんとすれ違う。老婆が階段を登っている。貯金がない。これら全てに涙が溢れる私の感情は、ただ「豊か」の一言で片付けられるほど穏やかじゃない。

―私は、涙を流さない。
すぐ「心が死んでいる」「冷たい人だ」と言われるが本当にそうだろうか。「泣ける」という宣伝で売り出される映画や本でまんまと泣いている人間は、単にストレス発散をしているだけで感受性は関係がない。本来、涙というのは他人には見せるべきものではなく、自分の人生において蓄積するパズルのピースのようなものがハマった瞬間に溢れるべき主観的なものなのだ。共感などという安い涙で大手を振っている連中には吐き気さえ感じる。

―私たちは、涙によって繋がった。
ごく平凡な日常で、私たちが出会った廊下。涙を流す私に声を掛けた彼は、怪訝な表情をしながらハンカチを渡した。
公演ホームページ https://5454.tokyo
出演 石田雅利絵及川詩乃小黒雄太窪田道聡榊木並佐瀬恭代高野アツシオ村尾俊明森島縁
スタッフ 作・演出: 春陽漁介 / 音楽: Shinichiro Ozawa / 舞台監督: 住知三郎 / 舞台美術: 愛知康子 / 照明: 安永瞬 / 音響: 游也(stray sound) / 宣伝美術: 横山真理乃 / スチール撮影: 滝沢たきお / 制作補佐: 堀萌々子横山真理乃 / 協力: 株式会社L.LovesR.石田企画株式会社舞夢プロ / 提携: 赤坂RED/THEATER / 企画・制作: 劇団5454
差し入れ受付(トリート) <稽古場への差し入れ>
https://app.treat.love/web/users/17774?p=1001

<劇場への差し入れ>
https://app.treat.love/web/users/17775?p=1001

※クリックすると外部サイトに移動します。
※差入受付先または受付期間が複数ある場合がございます。お申込前にリンク先でご確認ください。
公演スケジュール <期間>
2021年1月14日 (木) 〜2021年1月24日 (日)

<公演日・開演時間>
1月14日(木)19:30
1月15日(金)19:30
1月16日(土)13:00/18:00
1月17日(日)13:00/18:00★
1月18日(月)19:30
1月19日(火)19:30
1月20日(水)14:00★/19:30
1月21日(木)19:30
1月22日(金)14:00★/19:30
1月23日(土)13:00/18:00★
1月24日(日)13:00

★終演後アフタートークあり
チケット 一般:4,500円、グループ(3名様以上):4,000円、U-22(来場時に22歳以下):2,000円、高校生以下(来場時に高校生以下):2,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
【Go Toイベント対象】
通常価格から20%OFF!

一般(前売):4,500円3,600円
(税込)
※C列(最前列)に着席のお客様は【フェイスシールド着用】が必須となります。

※【Go Toイベント対象】公演はGo Toイベント参加規約(https://gotoevent.go.jp/terms/)に同意の上、チケットをご購入いただきます。必ずお申込前に規約をご確認ください。
※本公演チケットの受付はWEB予約のみとなります。
 お電話でのご予約はいただけませんので、予めご了承ください。
会場 赤坂レッドシアター
備考 ※本チケットは「チケット買戻しサービス」対象外です。
団体概要 脚本家、演出家の春陽漁介を主宰として、2012年4月旗揚げ。
『青空の下になびいている真っ白いTシャツのように、日々当たり前に見えている風景をリフレッシュさせたい。日常の汚れた気分を“ゴシゴシ(5454)と洗い流したい”』というのが劇団名の由来。
作風は、人間の心理的な部分から作られるヒューマンコメディー。
全ての作品にオリジナル楽曲を起用をし、台詞とメロディーが融合した、ポエトリーリーディングが作品の価値を高めている。また、舞台美術は、抽象的でシンプルな作品が多く、照明の演出により映画さながらの展開スピードが強み。
第二回公演「ト音」は、劇作家協会の第19回新人戯曲賞の最終選考に選ばれ、同作は高校演劇を中心に、各地で上演されて続けている。

「自分の心を守る、脳の仕事」
毎日のように見聞きする、ありふれた事象を徹底的に掘り下げていくと、私たちが無意識のうちに受け入れている感覚に出会います。
その無意識は、スムーズに生きていく為に欠かせない能力であり、自分の心の弱さを守るために脳がせっせと働いてくれているということ。
それが、劇団 5454の作品の主なコンセプト。心理的な物語=サイコロジカルフィクションです。
コメディをベースにしながら人の心を分解していく作品で、自分と他人をもっと大切に出来る「新たな視点」を、お客様と共に探しています。

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

祖国、遥かなりのチラシ画像

祖国、遥かなり

2021年1月15日 (金) 〜2021年1月24日 (日)

下北沢「劇」小劇場

溢れるのチラシ画像

溢れる

2021年1月14日 (木) 〜2021年1月24日 (日)

赤坂 RED/THEATER

「ジレンマジレンマ」のチラシ画像

「ジレンマジレンマ」

2021年3月4日 (木) 〜2021年3月14日 (日)

赤坂RED/THEATER


関連情報

関連サービス


ページトップへ


<稽古場への差し入れ>



<劇場への差し入れ>



※クリックすると外部サイトに移動します。
※差入受付先または受付期間が複数ある場合がございます。お申込前にリンク先でご確認ください。